★ 超特急スズランスイセン号。

IMG_5527

真っ先に咲いたスズランスイセン。

IMG_5508

他の群衆もつづくかなと思いながらも約一週間はこの超特急スズランスイセン号だけが咲いていました。

ぽっつーんと早咲きの超特急に見えるけど、先走っているつもりなど毛頭ないのかもしれません。超特急につづけと駆け足になることがない周囲の鈴蘭水仙群衆も超特急と同じく自分なりの速度のままなのかもしれません。

みんなそれぞれの速度があることを忘れがちになることに気をつけたい所存。

IMG_5528

スズランスイセンとして咲く場所は同じでもみんなが同じスズランスイセンじゃないという。

同じなんだけど同じなようで同じじゃないことの大切さを今後も大事にしていきたいです。

新しい人間関係、新しい交流関係がはじまったり広まったり深まったりする時期、未だに若き頃の新学期の思い出を鮮明に思い出してしまいます。秋とは一味違った哀愁…。

私は一度ですが「転校生」を体験しているので、特にその辺りの思い出は強烈です。

幼少時代にもいろんな子どもがいるように老いていく時代にもいろんな大人がいるので、子ども全盛期にたっぷりと多種多様な人との接し方の模索を自分なりに楽しんで欲しいなと願います。

みんな同じじゃないようで同じなこと、みんな同じなようで同じじゃないことを時間をかけて吟味する方法の手探り真っ只中の子ども全盛期のみんなを想像して、ちょっとぼやきたかっただけの日記でございました。

広告

Leave a Reply

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中