★ スイカ2016。

たっぷりと雨が降った昨日の前日月曜日にスイカを収穫しました。

IMG_6861

少し前の大雨時に一番大きなスイカが割れてしまったので、この雨でまた割れるに違いないと引き上げることに。

IMG_6862

月曜収穫のスイカ2016一期生は6月中旬あたりの受粉組なので、ちょうど受粉後の経過日数としては十分な頃合いです。

IMG_6864

大空に向かい宇宙と対面していたスイカ2016の顔色。

IMG_6863

大地に向かい地球と対面していたスイカ2016の顔色。

照れ隠しという表現を今季もこじつけられるスイカたち。

スイカ2016一期生の大きさと重さは、22cm4.2kg、22cm4.1kg、21cm4.3kgが2玉、20cm3.7kg、18cm2.4kgの計6玉。

21cm4.3kgをひと玉いただきました。

自分で割り切る瞬間のこのなんとも言えない気持ち。

IMG_6874

スイカ色に万歳です。

受粉後の経過日数守ればこそのスイカ色。ニンマリ生産のスイカ色。

あれだけの生育日数を待ち待ち待ちて、食べ終わるのあっちゅうまという。

お尻部分のへこみ具合や叩いて音で判断や葉の枯れ具合などいろんな収穫期見極め説がありますが、巷説もさまざまに試しては涙ぐんできた経験とともにまだまだ発展途上な今のところ、一番頼れる目安は受粉後の経過日数『約35日〜45日後』です。

スイカもドライに挑戦予定なので楽しみです。

IMG_6865

スイカ場所で元気に成長中のカマキリと第2期生のスイカ。

第2期スイカは数玉健在ですが、2期生の多くは蟻や蜂などの生きもの受粉なので経過日数からの収穫見極めが若干むずかしくなるのが毎度お決まりになりつつあります。梅雨時期の受粉を蟻や蜂が代行してくれているからこその2期生スイカ。

今季もスイカを食べられる夏を過ごせることにありがとうございます!です。

広告

Leave a Reply

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中