★ 11月の灼熱と。

img_7785

雑草の取り巻きで一層鮮やかなイチゴ。

img_7786

付き添いのマイマイ教授の姿が見えると緊張が走る…。

img_7787

まさかの、マイマイ教授が手付かずのイチゴとは!

img_7788

マイマイ教授の緊張感を殻越しに感じつつ、無傷の灼熱イチゴを頬張りました。

野良作業の合間の稀なご褒美。

img_7779

秋晴れの取り巻きで一層鮮やかなイチゴ。

img_7780

マイマイ教授が不在…?不気味で不穏な緊張感が走る…。

img_7782

もの悲しげな表情で推し量る、イチゴの微熱。

img_7783

裏を返せば、やはりである。

マイマイ教授が生唾を飲み込んだ先の先の行く末のお姿かな。ヌマガエル助教授の影も伺えます。

11月のイチゴ、ほぼほぼ微熱、ごく稀に灼熱。

広告

Leave a Reply

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中