月別アーカイブ: 2016年12月

★ 今年も農援ご贔屓をありがとうございました。

img_8107

今年の大晦日も農援者さんが、だいだいの代わりに葉付きミカンとお餅を眺めつつ、あまあっまミカンを食し楽しんでいただけていますよう。

今年も多くの農援者さんに畑に来て収穫食ッピングいただき、イベント出店先で食ッピングいただきました。

食ッピングいただいているおかげで、農具や耕運機のガソリン(修繕もできました)、草刈機の刃とエンジンオイル、防鳥糸、軽トラ運搬時のガソリン代と駐車場代などなど、生産〜営業〜販売に至るまでの必要経費を賄えることができています。

農作物が育つ環境あってこそと農援者さんがいてこそのテルってる畑。です。

そんな強運な当畑の今年の漢字、

img_8106

『試』です。(これ撮る時めちゃキョロキョロしましたぜ…)

今年の漢字“は”というより今年の漢字“も”が妥当な漢字なのですが、特に今年は『試』が濃い一年となりました。

最たる『試』はドライイチジクのための乾燥機の導入でした。

まさに「試=物を使ってみる」。機械を駆使してみました。

乾燥機のおかげで春の終わり頃からめまぐるしかった後半となり、イチジクだけでなく畑の作物を色々試してみる価値は想像以上に大きかったです。

年内の販売開始が間に合わなかったことは申し訳ないです、待たせてばかりですみません。

そしてイチジク狩りへの試策もついに最終お試し案にて燃え尽き、新たなイチジク狩りへの衣替えを宣言してみた節目の年でもありました。

ドライイチジクに挑戦しようかと悩めたのも、イチジク狩りをどうしようかと悩めたのも、農援者さんがいてくれたからこそです、ありがとうございました!

img_8108

もうひとつさいごの『試』は畑で野良の子猫を保護したことですね。まだ一度しか報告日記をあげとりませんが近況報告は数日後に更新しようと思います。

テルってる畑。毎年が『試』続ける農作業の日々ですが、特に濃いぃ濃い〜ぃ『試』の1年をいただきました。そんな今年も残すところあと5時間を切りました。

年越し蕎麦の食前デザートにあまあっまミカンを食しつつ、素敵な大晦日を過ごされていますよう♪

★ 畑で七草探して七草粥を食そう会をします。

img_8098

懸命に成長中のニンジン、取り巻きの雑草ともにこんなに元気です。

1月7日の土曜日に、畑で七草を探して七草粥を食べる会を開催します。

今までの七草探しは七草探して解散でしたが、今回は七草粥を食べてから解散します。

といってもお正月明けの週末だし誰も来る気がしないんですが(笑)、お一人でもいらっしゃれば七草粥を炊く段取りでいますんで、参加予定の方は面倒ですがお米準備のため、ブログ問い合わせページか各SNSテルってる畑。アカウントなどへ参加人数を一報ください(連絡がつく方法であればどこからでも良いです)。

【畑で七草探して七草粥食そう会2017】

1月 7日(土) 11:45集合、14:00解散 (14時過ぎると寒いので) 集合・解散とも畑です。

参加費:お一人500円 (中学生以下無料)

持ち物:マイお箸かマイスプーン、マイ温かい飲み物 (お椀はこちらで用意します)

心持ち:事前にがっつりレベルから少々レベルまで七草について予習していただくと、探す際に何倍も楽しめるかもしれません。

雨天中止の際は参加予定の方に直接連絡します。

img_8097

今年も暖冬なので、七草も見つけやすいかもしれません。

と思っていると先一週間が厳し過ぎる冷酷寒波に襲われるかもしれません。

冬らしく冬ならではの寒さのある穏やかな天候に恵まれますように。

img_8096

大きくなる予定の小さなニンジン「七草探し人をお待ちしております!」

★ ちょいポル☆12月28日(臨時にちょいとポル☆シェ)。

img_8090

12月28日、阪神芦屋駅前たこ焼きBarポルポさんの水曜マルシェ『ちょいポル☆』、年内最後の回に出店参加させていただきました。

貯蔵作物(例:生姜)や乾拭き作業に時間がかかるミカン以外は出店当日の朝採りです。

上写真の大根畝から間引いた若大根葉も、

img_8088

身支度洗いフィニッシュ若大根「こ、これが噂の若野菜しゃぶしゃぶ社の礼遇?!」

身支度洗いスタンバイ若大根&小作人「違うこれはただの冷水シャバシャバ」

身支度洗いフィニッシュ若大根「シャバってめちゃ冷たいんやな…」

若野菜グループ大根しゃぶしゃぶ食卓社への就食面接はこれからでっせ!みたいな過程を経て挑む食材の祭典『ちょいポル☆』へ出向です。

img_8091

あまあっまミカン、キンカン、干し柿、ほうれん草、ミズナ、若ダイコン、若蕪、にんじん菜、生姜(つち/ヒネ)の計9組で、ミカンがちょろろっと居残っただけで、他はすべて華やかで温かな胃世界への就食内定をいただきました!

2016最後の最後まで熱き農援をいただき、ありがとうございました。

img_8094

出店仲間、改札階段側(写真奥)に家庭用栽培しいたけブロック販売のKinoko-Tenさん、手前に台湾の食べるお茶“れい茶”専門店の松茶商店さん。

松茶商店さんのれい茶は甘酒とれい茶の混ぜ混ぜが大流行中で、松茶商店さんの年始のイベントではれい茶甘酒の振る舞いも行われるそうです。新しい美味しさとのこと、皆さんも是非お試しくださいませ♪

Kinoko-Tenさんは1月11日のポル☆シェに出店するので今回も入手し損ねた方はぜひ食ッピング計画くださいませ。干し椎茸とお鍋の季節はまだまだ続きますので♪

img_8092

ポルポさん正面入り口側は八百屋の有頂天晴果さん(手前)と藤井農園さん。

お正月のための食ッピングをたくさんいただき、藤井さんも有頂天晴果の西川くんも御の字御礼の連発だった様子でありがたき締めくくりとなりました。

寒さによる体力消耗が急ピッチでもポルポさんの熱々たこ焼きでエネルギー補給できるのも毎度嬉しゅう。

今回のように第2水曜以外の毎週水曜に開催しているマルシェが『ちょいポル☆』、第2水曜開催の月に1度開催の水曜マルシェが『ポル☆シェ』です。

月1開催の『ポル☆シェ』が1月11日で開催50回目を迎えるにあたり、特別企画を実施中です。企画のお知らせ日記はこちら

SNS投稿は遠慮したい方への応募用紙もポルポさんの店頭にてご用意しています。

img_8087

募集の締め切りは1月6日(金)です。

たくさんのポル☆シェってる農意見の数々、お待ちしております!

ポルポさんの年末年始営業とお休み日程は、12月31日(土)は16:00~18:00営業で、年始は1月4日(水)から通常営業16:00~23:00です。初詣の際に立ち寄る予定の方はご注意くださいませ。

旬の食材を生産者もしくは生産者に近い担い手から食ッピングできる&いろいろ質問できる夕市マルシェ『ポル☆シェ』と『ちょいポル☆』への農援を、今年もたくさんいただき続けました。また新たな一年、これだけ地味なのにこんなにも特別感満載な食ッピングを楽しんでいただける場をこれからも維持できるよう、ポルポさんと農援者さんのお力添えのもと、出店者みんなで愉快に励んでいけますよう。

ちょいポル☆締めくくり食ッピングをありがとうございました!

第50回『ポル☆シェ』は1月11日(水)開催です。

『ちょいポル☆』は1月18日(水)から毎週水曜に開催です。

当畑のFacebookTwitterで詳細告知を更新中なので、いいねとフォローくださると嬉しいです。

ポル☆シェの過去ログと開催概要などは当畑前身ブログ内ポル☆シェのページを参照ください。

★ 短時間労働、長時間睡眠。

img_8061

短時間労働と長時間睡眠が雇用条件のキャベツ社。

img_8062

長時間労働と短時間睡眠が許されないキャベツ社。

img_8063

休憩とは別に遊休も取れるキャベツ社。

img_8065

もちろん有給も取れるキャベツ社。

img_8066

有給休暇中なのか遊休中なのか休憩中なのかを問われないキャベツ社。

img_8067

這い上がり制度も充実のキャベツ社。

img_8068

伸し上がり制度も充実のキャベツ社。

img_8064

過食な状況を放置しないブロッコリー社。

img_8071

拒食な状況も放置しないブロッコリー社。

img_8072

サービス残業はないけどサービス残響はあるブロッコリー社。

img_8070

ブロッコリー社も短時間労働と長時間睡眠を死守。

今年も食通のキャベツ社とブロッコリー社がブラックホール企業大賞を受賞。

モンシロチョウに優しすぎる食通企業に涙目。

★ ポル☆シェ開催50回記念企画にご参加下さい。

img_8073

阪神芦屋駅前たこ焼きBarポルポさんの水曜マルシェ、ミニマム版『ちょいポル☆』が28日で年内最後の開催となります。

【ポルポさんの水曜マルシェ、ちょいとポル☆シェ『ちょいポル☆』】

12月28日(水) POLPO-ashiya- 阪神芦屋駅“西”出口 (兵庫県芦屋市川西13-6)

《出店者》出店者により開始・撤収時間が異なります。

16:00~20:00 テルってる畑。(あまあっまミカンと朝採り野菜)

16:30~21:00 有頂天晴果 (旬の京野菜、流通しにくい食菜品)

17:00~19:00 松茶商店 (台湾の食べるお茶「れい茶」の専門販売)

16:00~21:00 Kinoko-Ten (家庭用栽培「しいたけブロック」とこだわり卵)

出汁へのこだわりも熱いポルポさんのたこ焼きもご賞味くださいませ☆

ちょいポル☆のお知らせでした♪

そしてもう一つ、特別企画のお知らせです!

ポルポさんの水曜マルシェ、第2水曜のポル☆シェは新年1月11日で開催50回目を迎えます。

50回も続いた感謝と大いなる自慢をかたちにしたく、支えてくださっている農援者さんと一緒に記念になるものをこしらえよう!ということで、初の試みとなるポル☆シェお祝い号外を作ることになりました。

【ポル☆シェ開催50回記念企画「ポル☆シェにまつわるお話&思い出」大募集】

過去49回分のポル☆シェの思い出をポル☆シェ好きっ子仲間&出店者に分けっこください。

FacebookとTwitter、ポルポさんに28日から常設の店頭用紙にてご意見を募集しています、ぜひともご参加いただきたいです。

何をやる企画なのか意味がわからんという方は下記リンク先Facebook(一般公開)を一読くださいますよう。

Twitter》ハッシュタグ #ポルポマルシェ50回記念 と書き添えてツイートください。(ハッシュタグがないとツイートを拾えないのでお忘れなくお願いします)ハッシュタグは「☆」記号が反映されないためポル☆シェじゃなくポルポマルシェにしています。

募集締め切りは1月6日(金)の22:00です!

Facebook投稿・ツイート・記入用紙がひとつもない寂しすぎる結末を迎えた場合に自分自身の思考回路をどう安定させようか考えながらイベントページを作成しました。

年末年始で慌ただしい時期ですが、記念企画に一言いただけるとひとまず小作人が心身安寧いただけますんでよろしくお願いいたします!

★ 12月の花の香り。

ポインセチアかクリスマスローズかシクラメンあたりの花がしっくりくるクリスマスですが、こちらではビワの花の様子について。

img_7995

12月の甘い花の香りといえば、ビワ!

まだ少々、蕾多しですが開花まで時間がかかっている分、香り漂わせる時間も長いようで。

ビワの花の香りでクリスマスからお正月を感じるようになりました。

img_7996

左の蕾2つ並びと下向きの花の部分がカマキリのガイコツに見えたり。

img_7997

毎回こじつけている、トナカイちっくな茶色うぶ毛モフモフ。

img_7998

頭上高い部分は撮りにくいので足元のわかりやすい例がこちら。

img_7999

今秋季もモンクロシャチホコ(蛾)の幼虫が盛況だったため、このとおりよく食べられました。

モンクロシャチホコには失礼ですけど、彼らの外見はあまり好きじゃないのでうじゃうじゃと賑わっている期間はほとんど見て見ぬ振りで身震いを回避しました。

殺虫剤使用は選択肢になく、自然素材を駆使したなんちゃら対策もちょっとだいぶめちゃんこ面倒臭い。

だから念じるは「野鳥よ食いに来てくれ」と手招き。

野鳥にとってモンクロシャチホコが七面鳥もしくはクリスマスケーキさらにはシュトーレンに値するほどのご馳走なら御の字なんですが。

img_8001

6月に落ちに落ちた種がこんなにも(写真は一部分)芽を出しているので、葉をモンクロシャチホコにドカ食いされても危機感を感じないのはこのたくさんのチビっこいビワたちのおかげかもしれません。

img_7994

酔いしれる系の甘〜い香りがしますんで、お出かけ先や近隣のビワの樹のそばを通る時に思いっきり深呼吸してみてください♪

お天気最高のクリスマス2016、それぞれ素敵なひとときを過ごされてますよう。

★ ミズナの負けん気、強き。

img_8024

この頃のミズナ場所。

ダイコンハムシにドッカドカ食いされて、あぁ、今年もミズナのない長い冬となるのか、あぁ無念。と嘆いたのですが、なんということじゃろう!!と独りで喜んだ瞬間も共有したく。

img_8026

雑草の寝床と化したと見せかけてのミズナの快進撃の立役者は、やはりミミズ!

刃の先の丸くぷくぷくした泡ぶくのようなものがミミズの糞塊です♪

img_8027

さらに大きくなれるよう間引きもミミズの糞塊“ぶりぶりプリズム”は豊満な栄養素なので株元に残るように、そっとしておくのです。

ちなみに、わんさかと隠れていたダイコンハムシは指先でぶっちぎりでごめんちゃい、です。

ダイコンハムシのぶっちぎり追っかけは骨が折れるしイタチごっこ過ぎるので、激情に駆られたときのみしかぶっちぎりできませぬ。

当畑はダイコンハムシに対してはやさしさゼロマイナスです、お見知り置きを。

img_8029

↑これを、こう↓。同じ部分と角度じゃないけど間引き前後の図。

img_8028

ミズナの負けん気、強きど根性に心打たれ、懸命に間の子たちを食しています。

日々、少量ずつ、間引き菜を食せることに感謝なり。

まだつづくであろうダイコンハムシのドカ食いに、強き負けん気で頑張ってほしいミズナ場所。