★ カロチン艇。

朝から夕方頃まで雨模様で暖かだった金曜。

img_8599

この子は裂け目が少なそうだから収穫はまだ少し先にして、

img_8600

裂け目の激しそうなこの子を月曜からちょびちょびといただきました。

食べられるニンジンも残り5本を切り、いつ収穫しようかと食べるタイミングを熟考する日々。

img_8602

img_8604

img_8603

img_8605

img_8601

割れて裂けていようがニンジン。日焼けしていようがニンジン。

食べられる食材は畑にたんとあるんですが、人様にお渡しできるような面持ちは不在。

食材と商品の境目について多く考えさせられます。

この冬の雪害で、折れて出荷が危ぶまれていた特産『岩津ねぎ』が『雪折れ岩津ねぎ』として販売されるとの一報を目にし、雪で折れただけの食材を商品ではなく食材として流通させた姿勢こそねぎの大道。

「雪折れ」という言葉のイメージから、より一層美味しそうに感じるのは私だけでしょうか。

雪折れ岩津ねぎのような粋な対応が今後も増えるといいですね。

img_8606

商品圏まで遥か彼方なニンジン「カロチン艇」。

来週(もしくは再来週)のニンジンもどんなお姿か楽しみなり。

広告

Leave a Reply

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中