月別アーカイブ: 2017年3月

★ サークルB サンクス。

あのサスペンス劇場から一ヶ月と少し。

輝く雫は嬉し涙と思い込む。

芯だけにされたとしても彼ら返り咲くブロッコリー。

芯まで柔らかなブロッコリー。

サークルBroccoli、ありがとう。

29日の水曜に柔らかな胃世界へ旅立ったブロッコリーたち。

このあと目立ち始める脇役ブロッコリーで春を柔らかに食いつなぐのです。

春の以心伝心、なんとも柔らかく。

★ サークルC サンクス。

29日水曜に引っこ抜かれたニンジンたち。

鮮度偽装ゼロ、産地偽装ゼロという肩書きは橙色。

サークルCarrot、ありがとう。

根も葉も一欠片残らず食していただけているであろうニンジンたち、豊かな人生なり。

★ ちょいポル☆3月29日(臨時にちょいとポル☆シェ)。

カナヘビの視線を浴びながら春の香草収穫に励んだ3月29日水曜の朝。

阪神芦屋駅前のたこ焼きBarポルポさん前で就食活動させていただきました。

面子はドライフルーツシリーズ(トゥルルンイチジク/あまあっまミカン/艶かビワ)、葉ごとニンジン、ブロッコリー、三つ葉、チャード、よもぎ、土筆でございました。

僅かでも小作臭を醸し出すために連行した今回、春の香草で冬の毒抜き祭という商戦でしたが、なんと早々に完売いただき、ただのドライフルーツ屋に様がわりという流れに!

来たまんま持ち帰り内職間違いなし予想を初っ端に挫かれた仰天笑いで特大デトックス、まさに「もう十分に十分、余は満足じゃ」♪

食すまでの下処理作業が大きな壁と謳われる香草たちがまさかの大好評、春らしさを求める方との対人運気が今回は特段に良かったようです。

これぞ春の驚き桃の木山椒の木、農援食ッピングをありがとうございました!

ポルポさん正面口には毎週水曜、夕方5時〜21時まで絶賛出店中の八百屋・有頂天晴果さん。

毎週水曜の有頂天食ッピングが楽しみでお出かけするようになって体調が良くなったという方も続出中で、健やか効果も抜群に展開中。

月に一度の『ポル☆シェ』は4月12日は開催です。

身体ががんばり過ぎる季節の変わり目、身体がホッと一息つける食事と睡眠でうららかな境界を乗り切っていただていますよう。

ポルポさんとポルポさんに集まる農援者さんにたくさんの笑いで癒されました、ありがとうございました!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ポル☆シェの過去ログと開催概要などは当畑前身ブログ内ポル☆シェのページを参照ください。

テルってる畑。の Twitter や FacebookPage でも情報を投稿しております、フォローといいねよろしくお願いいたします。

以下、ポルポさんと出店者一同のリンク先一覧です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ポルポさんで盛大に楽しんでいる間も、農兵カナヘビたちがダイコンハムシらを食してくれていたに違いない(願望)♪

★ 春のビラ。

出店時の宣伝用にと、この春から配り始めました。

とにもかくにも「イチジクの時期」が伝わりますように。

手描き制作からの脱却を成し遂げられる日まではこんな感じでビラビラ中。

テルってる畑。春のチラシは正規農援店でもお手にとっていただけます、よろしくお願いいたします。

★ 三つ葉の日の翌日と4月のイベント出店のお知らせ。

3月28日、3(み) 2(つ) 8(ば)、三つ葉の日。

激しい寒暖差に身を固める三つ葉。

忙しい寒暖差に身をほぐす三つ葉。

春風との付き合いではだける三つ葉。

3月後半からいただいている春の香草、名脇役で味をしめ。

テルってる畑。お知らせページにて4月のイベント出店の一覧を更新しました。

三つ葉の日の翌日、明日は阪神芦屋駅前のたこ焼きBarポルポさんの夕市ミニマム版『ちょいポル☆』の日です。

毎週水曜に出店中の有頂天晴果さん(16:30~21:00)が出店仲間です。

山菜や春野菜は京野菜を中心に扱う八百屋・有頂天晴果さんで、ドライフルーツはテルってる畑。で食ッピングいただけると嬉しいです。

ぷ、プレミアムフライで〜に頬張るプレミアムおやつ・ドライフルーツがスタンバイいたします。

3月29日(水)『ちょいポル☆』

16:00~21:00 開催場所:POLPO-ashiya- 兵庫県芦屋市川西13-6

最寄り駅:阪神芦屋/悪天候時中止

出汁にこだわるたこ焼きBarポルポさんは16:00~23:00で営業中です。

明日は暖かくなるとの予報ですが春の気まぐれ其れ如何に。

★ ドライフルーツ、やっと半歩、まだ半歩。

ドライフードのページにドライフルーツのトゥルルンイチジク・あまあっまミカン・艶かビワの情報を追加更新しました。

実際に動いていくとあれも新たにこれも新たにと、一旦落ち着いたつもりがずっと手を加えていきたい部分が次々出てきますね。

長らく迷宮入していたのはやはり「価格」。

ドライフルーツに限ったことじゃないのですが、価格を決める難しさには何時も追い詰められていますのよトホホ。

巷の市場価格を参考にすればするほど自分で価格を決められずに「奉仕活動ではないんやで」と自分で自分にぼやく日々ともしばしおさらば。

ドライ包装の理想を実現したい欲求を一時停止させるまでの背伸び運動ともしばしおさらば。

徐々に理想に近づけるべくアイデアをひねくり出すことを頑張るしかなき小作道。

イチゴのドライ仲間入りを待つイチジクとミカンとビワ、半歩先へ。

やってみてやはり思っていた通りだったことなんぞ僅かばかりで、やってみて「なるほどな〜ふむふむ、うむうむ」と思わせられる世の中への感心ひとしお。

色々と慣れるまでに時間がかかりますが、最終的に笑えて楽しめているうちは心配ご無用なはず。

今後も些細な変更を重ねつつ、ドライフルーツ分野も励む予定です。

まずは半歩と半歩、進めたご報告にて。

★ Kinoko-Tenさんの『しいたけブロック』2ブロック目。

2015-2016の初ブロックに続き(体験日記)、Kinoko-Tenさんの職場や家庭で栽培収穫できるしいたけブロック、体験2個目となるしいたけブロック2016-2017の報告です。

収穫していると他の体験者さんの収穫具合が気になる点も楽しめるのですが、さて、皆さんのしいたけ生活はいかがだったでしょうか。

小作人は2016年12月7日開催のポルポさんの夕市『ちょいポル☆』出店時にKinoko-Tenさんから食ッピングしました。

そこからたった4日後の様子がこちら。

12月11日付。丸っとコロっとしたしいたけを間引き収穫。

さらにその4日後がこちら。

12月15日付。段々と平たく大きく膨らんでいきます。

ここから間隔を取りながら数回に分けて収穫し食し続けまして。

収穫一周目が終わった頃合いに、浸水を48時間ほど(24時間で十分らしいですが、半日ほどうっかりしまして笑)。

年を越し、浸水効果で出てきてくれました、1月3日付。

この双子ちゃんはお正月のご馳走として特段大事に食べた記憶が。

暖かすぎる日と寒すぎる日の寒暖差が激しいのが影響しているのかなどうなのかな?と、Kinoko-Tenさんに助言を求めたところ、

暖かすぎる日はやや涼しい場所へ移動、寒すぎる日はやや暖かい場所へ移動させるようにとのことだったので、汗ばむ日と底冷えの日にちょっと気付けた時に移動させる期間を経て、約一ヶ月半後。

2月16日付。久々に声を出して驚いた図。

大きく立派なしいたけをいただきハッピーエンディング。

裏世界がシロクマのよう。

というわけで、

小作人のしいたけ2ブロック目は、一周目は盛りだくさん収穫でしいたけ三昧、2周目の前半はぼちぼち、2周目の最後に特大しいたけをいただく結果となりました。

2周目突入時辺りの寒暖差が激しい真っ只中に放置し過ぎ気味だったのがやや響いてしまったかなと。

しいたけも生きものですから、同じ収量を得られる菌床ブロックもなければ同じような結果になるとも限らない点を楽しむのも醍醐味。

いろんな御人がいらっしゃるので、Kinoko-Tenさんも説明や対応など大変だろうなと思いつつも、栽培過程の想像していた通りの部分もそうじゃない部分も楽しめる御人たちで賑わっているしいたけブロック愛好界隈。

「そちらのしいたけブロックはどうでしたか?」会話を楽しむまでがしいたけブロック栽培。

今回も役目を終えた菌床は畑へ投入。

「しいたけ栽培、やってみたいけどどうなんだろう…」と悩んでらっしゃる方は次期12月~3月のKinoko-Tenさんの出店販売時にわからないことや不安点を相談してみてください。

私はブロック栽培2回ともほぼ放置気味ながらも収穫を楽しみました。

気軽さへの感覚は人によりけりなので「簡単にできる」というとちょっと危険なので「簡単」という言葉は使わないようにせねばと学びつつ(笑)。

ここが初見で興味持たれた方は約9ヶ月後をお楽しみに♪

【Kink-Ten Facebook https://www.facebook.com/Kinoko-Ten-324779507891413/ 】