★ 紅型平時。

山椒の若葉・木の芽を摘み摘みしていたら。

紅型ナミテントウ殿下が余裕の横並び。

紅型殿下はこちらではなくアブラムシ大国ソラマメへお連れしますぞと申しあげたら。

紅型殿下「木の芽がいいのじゃ!」

とお戻りなすった。山椒はアブラムシ零砕国。

木の芽の繁栄に貢献の紅型殿下、背も心も熱きが平時。

ナミアゲハの卵と孵化したてっ子の回避にニヤけながらの摘み摘み業務。

このナミアゲハも木の芽(真上の葉の先)を食べて成長中。

ナミテントウとナミアゲハのおかげで平時ニンマリ。

旬菜はあっという間に過ぎ去ります。木の芽が旬のこの時期に、リストランテドゥエさんでご堪能いただけますよう(詳細日記はこちら)。

広告

Leave a Reply

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中