日別アーカイブ: 2017年6月29日

★ 生姜の日から14日。

スベリヒユの黄色い花が咲き乱れるこの場所は…、

虫の日のイベントで農助(のうすけ)さんたちに雑草引き抜き合戦いただいた生姜場所です。

6月4日から11日後の6月15日は、ショウガの日。

ショウガの日に合わせて報告したかったショウガの発芽姿をご覧いただきたく。

ショウガの日の発芽数はというと。

実際の視野的にはこの距離感覚が近いかな。カラカラ床にニョキっと。

至近距離で見つめると雑に引きちぎられた頭の先っちょがおわかりかと。

雑草に埋もれ紛れる同化の心配はなんのその、雑草色よりかは淡いので意外に目立ちます。

スベリヒユの元気な濃い緑、ショウガの元気な淡い緑(黄)。

「つのだせ やりだせ あたまだしたんで、雨水ください!!」

ショウガたちの気持ち染み入る雨乞い組。

ショウガの日に確認できたショウガの芽姿は4本でございました。

中でもいちばん背の高いこのショウガは深みあるお色で。

日々の精進でこれだけの深みを増していく生涯。

生姜の日から14日、虫の日から25日後。梅雨前線の潤いによりこの通り。

芽の本数はもうすでに、4~5本どろこじゃなくてよ♪

ショウガたち、雨水ゴクゴク元気です。

広告

★ 予定の半分の半分の半分くらい。

梅雨解禁後、降雨なくカラカラのカラカラだった下弦の小潮(今月は16~18日)にジャガイモを収穫しました。

もともとが粘土質なため、収穫前後に降雨があれば表皮を傷付けないように掘るのが一苦労なところですが、超干ばつ時も掘るのが大変でございます。

どちらにせよ愚痴ってしまうのも平和呆け故、ですね。

左が男爵、右がメークイン。

こ、これで、ぜ、全部の、そ、総収穫量です。

これだけでもなんとか実ってくれた!と、汗だくなら思えるもんです(言い聞かせる、思い込む)。

ジャガイモ2017夏は、予定の半分の半分の半分くらいでした。

哀愁を超える哀愁を、収穫前の期待と願望に満ち溢れた『食いしん坊万歳絵巻』に追記すべきは「はじめに」にか「あとがき」にか、迷うところです。

近年、ジャガイモ栽培体験のおかげもあり、しょっぱくもわびしい場面のBGMが「ごろりんこ、ごろりんこ」という擬音語になりつつあります。

★ 5月から6月にまたがり。

長らく更新をお休みしてしまいまして…リハビリ投稿一発目は、この、越冬返り咲きキャベツちゃんたち。

5月から6月にかけてゆっくりじっくり、味わっておりました。

と同時に、5月から中型2輪車MT免許取得のため、約一ヶ月半にわたり教習所へ通ってバイクにまたがっておりました。

早朝・夕刻は野良作業ですが、中間のお昼前後に教習所へ通っていたため、5月は気迫でブログ更新を頑張っていたのですが、ここにきて貯蓄された疲労が出てしまいました(笑)。

注力バランス操縦の下手くそ加減は5月と6月の投稿数の差で歴然という…。

おかげさまで免許も取得でき、バイクの納車は来週か再来週になりそうです(天下無敵の燃費の良さを誇るあのバイク♪)。

今夏から原チャリ走行速度30km制限から解放されます。

まだまだ奥の細道界隈、小回り配達をいかに楽に件数をこなすか。そのためには原チャリさようなら、今までありがとう、そしてこれまで30kmでよく頑張った!と(笑)。

1日の配達件数を1~2件でも増やし、配達料も少しですが下げていけたらと。

今季からイチジク配達をやや拡張して頑張りますんで、ご贔屓注文をトゥルルンとよろしくお願いいたします!