★ ミッドナイトパープル。

アリだらけ蟻尽くしな畑が身近なだけあって、ヒアリ速報も気に留めております。

Twitterでフォローしているアリ学者や昆虫学者らのヒアリに関する情報も時折静かに眺めつつ、畑で黙々とアリたちへ小作の独り言を浴びせています。

働きアリも黙々とお世話中の今季のナス場所。王道の大衆ナス。

縦縞模様のナス「縞むらさき」。

縞むらさきの特徴は、

〔肉質は緻密、なめらかな食感で油を吸いにくい肉質のため、素揚げやオーブン料理に最適〕

とのこと。

20~30cmほどの写真を撮らずじまいですが、細長茄子の「味むらさき」です。

味むらさきの特徴は、

〔果肉は白色で、肉質は緻密でよくしまり、炒め物などに最適〕とのこと。

白茄子とあまり変わらない淡い葉色のこの茄子は、

「長緑(ちょうりょく)」です。

細長くまっすぐな姿の写真を撮らずじまいです。

長緑の特徴は、〔果肉は柔らかで甘みが強く、焼きナスにして美味しい、食味は抜群です〕。

まとまった降雨が来るまではなかなかナスを食べられずでした。

長緑は最近やっとこさ採れはじめました。遅咲きなところも白茄子と似ていますね。

用途の広さだと王道の大衆ナス(千両)が王者かなと。

煮くずれのしにくさと、旨味になるナス特有の甘味とエグミが縞むらさき・味むらさき・長緑それぞれに違いがあるのでナス生活の楽しさは抜群です。

詳しく伝えられるように4種を多彩に味わおうと食すたびに、「夏しか食べられないナス、美味しい!」と簡素に完結しているので、難儀です。

4種とも、肉質は緻密で甘くて美味しい(からこそ、違いの説明が難儀です笑)。

和風、洋風、中華、焼きナス、煮びたし、浅漬けと、夏と秋にしか食べられないナスをとことん。

とことんミッドナイトパープルな茄子たち。

広告

Leave a Reply

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中