★ コーンにチョウ、ヨコバイ。

本日は一日中雨となりましたが、よく晴れた前日の様子をここで。

快適住まいの標識(虫食い)がこの一本だけにありまして…。

覗き込めばちょうど家主はお食事中でした。

イネ科を命の糧とするイモムシから絞るとセセリチョウ科に辿り着きます。

この子の顔色は黄色みの強い薄い緑色、上写真では分かりにくいですが腹部全体に薄黄色の細い縞模様あり。

大きさから3齢前後とみて調べたのですが、同定できず。

トウモロコシ生育後期に登場するアワノメイガではなく、成育初期にトウモロコシの葉に住まうイモムシの正体が誰なのか知りたいところ。

この1本の左側の葉に写り込んでくれた子はおそらくツマグロヨコバイ。

ヨコバイたちも優秀な跳躍選手なので至近距離で撮れず。

夏の果実トウモロコシ丸かじり三昧の夢も膨らむばかり。

広告

Leave a Reply

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中