★ 活き残り投機イチジク。

4日前の日曜の朝にこのイチジクたちを移植しました。

彼らは剪定くずから出てきた子たちです。

ミニシャベル辺り、レギュラーイチジクの足元で一所懸命な剪定くずの活き残りを引き抜いてみると。

小作に踏まれ続けながら、草刈りで刈り取られながらの活き残り。

懸命に伸ばした新芽、日の目がなかったので色白ですね。

根も一所懸命がたくさん。

こちらの新芽はこれだけ伸ばしたものの、日の目なきまま。

この部分から数センチほどを切り落とし、新天地へ移植。

根付きが安定するまで保水に気をつけて見守ります。

さらにもうひとイチジクも移植。

局地的豪雨は勘弁ですが、優しい雨に歓ぶイチジクが新たに増えました。

昨日、近畿の梅雨入りが発表されましたね。

高湿度による倦怠感との折り合いが続きますが、平穏無事に乗り切れますよう。

広告

★ 活き残り投機イチジク。」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ★ 元気を真似て元気に。 | テルってる畑。2

Leave a Reply

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中