日別アーカイブ: 2018年9月19日

★ イチジクには肌寒すぎて…。

「今朝も採れずのイチジク休業日です」

トホホと申し訳なさそうにお辞儀をしているように見えるこのイチジクは、

先日の台風時に倒れたイチジクからのニョキニョキっ子です。

こうして全体で見ると無邪気にはしゃいでいるようにも見えます。

倒れた際にまだ緑色だったイチジクがカビに包まれてしまい、実を全部落とさねばならなくなった枝でして、カビイチジクがいた場所から出てきているんです。

起死回生と思わせつつ、眩しいイチジクの芽からは収穫は見込めません(紅葉に色づいて終わるので)。

この芽吹きからイチジクの強すぎる生命力を感じ取っていただけると嬉しいです。

そして「昨日も雨じゃなかったのに収穫がなぜないのか」。

このところの気温はイチジクには肌寒すぎます。

これだけ涼しく冷やこいと熟すまでにかなりの時間を要するので、ほとんどのイチジクが足止め状態です。

酷暑は懲り懲りですけど、良い塩梅の残暑はイチジクには必要なのです。

あぁ、なんという精密果樹っぷり!!!!

と一緒に笑い叫んでいただけたなら幸いです。

本日はとても心地良い秋晴れで最高です、農作業も捗りますね。

素敵な水曜日をお過ごしください。

広告