日別アーカイブ: 2019年8月18日

★ イチジク狩り2019 開催についてのお知らせ。

イチジク狩り2019 開催についてと、少しの相談。

イチジク狩り開催の有無について。

  • 8月に入ってからのイチジクの収穫量
  • 8月10日からのイチジクの足並み具合
  • 気象庁の2週間予報
  • ここまでの夜間と朝4時台〜6時の気温
  • 本日8月18日のイチジクの様子

そしてまだ生鮮イチジクとして一度も販売できていないこと。

これら踏まえ、導き出した結論は。

イチジク狩り2019開催は見送らせていただきます。

イチジク狩り2019開催「も」ですね…。

気象庁の2週間予報では「最低気温は平年よりやや高めかもしれない、そして最高気温は平年と同じくらいか高いめかもしれないし低めかもしれない」とあります。

まぁ、わからんでしょう。

朝晩がもっと涼しくなってくれるかどうかもわかりません。

ただ、今のイチジクは昨年と同じような鈍足なのは確かなので(下手すると鈍足新記録を更新しそうな気配もある)、朝晩の涼しさが霞むほどの猛暑酷暑が続く場合の昏冥を回避したく、大事を取らせていただきました。

イチジクがないイチジク狩りは至極辛い。

開催する場合、摘み放題・食べ放題できるような収穫量があるかどうかが最大の不安要素です(3年前までできていたからこそ余計に不安)。

なので少し相談を。

イチジク狩りはできないけれど、収穫できたイチジクを分け分けして食べるイチジクミーティングみたいなものならどうでしょうか。

十分に満足できるイチジク(数量)を食べることはできないことを前提に、

「少しの数でも摘み取って、その場のみんなで分けっこで食べてもいいよ」

という方がいらっしゃるなら実施する価値はあるかもしれない。

どうでしょうか?

実は「イチジクがたくさん食べられなくても、イチジクの畑で完熟イチジクを食べられるだけで幸せなんです」という声を過去に頂戴しておりました。

それだけのイチジクへの情熱をお持ちなら…

イチジクを摘める数が少なくてもがっかりされないのなら…

「イチジクたちに会う機会」みたいなものでもいいのなら…

とりあえず訊いてみよう、という思考経緯です。

イチジクミーティングプレシャスオープンデー(仮)みたいなものでも参加したい!という方いらっしゃいましたら一声お知らせください。

実施するなら日時など諸々決めてお知らせしたいので8月23日(金)頃までに反応いただけると嬉しいです(ブログ、各SNS、メールなど何らかでお願いします)。

イチジク好きさんの期待に応えたい気持ちはあるのですが、いかんせんこちら視野縮こまってアイデア迷走中。

そしてこのやりとりで来期以降のヒントか何か見つかればいいなと。

イチジク期に猛暑酷暑を目の敵にすることに飽きに飽き(たぶん良い傾向)。

広告