★ イチジク多幸感。

イチジク多幸感とは。

約11ヶ月間、「食べたい」「完熟イチジクの味が恋しい」などの渇望と向き合い、完熟イチジクの入手しづらさを抱え耐えたのちに得る心と身体が悦ぶトゥルルン多幸感。

感情的な美味しい言語と微笑み専用の筋肉を多様に乱用してしまう愉快な福作用あり。

食べづらさってなんだろう。食べにくさってなんだろう。

入手困難とは。入手容易とは。

トゥルルンイチジク多幸感の調査は今後も続きます。

ラジオで耳にした、「悩みや問題を抱えた若年層による市販薬(咳止め薬・風邪薬など)の乱用が急増中」という時事問題。

時代は変われど人間の難しさは変わらないでしょうね。

なかなかに罪な三文字、多幸感。

 

広告

Leave a Reply

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中