月別アーカイブ: 2019年12月

★ 年の瀬キンカンコラム。

キンカンの告知の前に…。

同じ話を続けてしまいます。

まだ蚊がいます。

2019年、クリスマスに蚊に刺され/咬まれ/喰われました。

12月は蚊が不在だったはず。

同じく12月の蚊に仰天されてらっしゃる方の地域が気になりつつ。

橙に色づいてくれたキンカンが12月28日(土)、ナチュラルマルシェハレバレさんに並びます。

食ッピングいただいた農援者さんには「蚊刺されの手と腕で収穫したのだな」などと思わず、無邪気にキンカンそのものだけをお楽しみいただきたい所存。

【 natural marché HaréBaré (ナチュラルマルシェ ハレバレ) 】

営業時間:土・日 10:00~17:00

兵庫県尼崎市浜2-15-18 Tel:06-6430-9223

最寄駅: JR尼崎駅 (東西線) 北出口側

【natural marché HaréBaré: http://www.harebareshop.com 】

引き続き、うがい・手洗い念入り習慣を大切に。

 

★ コミュニケーションデレデレディレクター。

振り返り日誌、かぼちゃ2019。

今回の写真は7月から9月に撮りましたが、栽培期間は5月の種蒔きから収穫終了の10月までです。

かぼちゃも花の中を覗けば楽しい光景に溢れています。

今夏も目尻を垂らす日々をいただきました。

花粉まみれ〜!

花粉まみれのまま疾走。

花粉が落ちていく〜。

花粉まみれのまま、右往左往。

上写真の花は雄花です。

花粉の運び屋から恩恵を受けた雌花の結果。

目尻シワシワ。口角も跳躍。

受粉後からの膨らみ時間が長くて長くて。

横目でチラチラ。

収穫までの待ち時間も長い長い。

「コミュニケーションディレクター」ってなんぞ。

コミュニケーションデレデレディレクターなら畑にたくさんいるぞ。

と思った本日は冬至なり。

かぼちゃ2019はなんと大豊作でした。

これまでで最も収穫個数が多かった。

なぜ豊作だったのかがわかりません。

豊作理由がわからないので来期も同じ品種を栽培してみる予定でいます。

 

★ 来週末に向け、今週末はお休みするキンカン。

先週末のキンカン食ッピング、ありがとうございました!

今週末もナチュラルマルシェハレバレさんで整列したいところですが、一週お休みして来週12月28日土曜の出荷予定となります。

橙色に色づくまで待っていただけますよう。

今はヒヨドリではなくジョウビタキをよく見かけます。

そして2018年春の終わり頃に移植したキンカン2本の今の姿をご報告します(移植の日誌はこちら)。

元気!

もう1本も、

元気!

愛撫を超える底力を芋虫ナミアゲハから頂いてるんですもんね。

満面の元気な姿に頷くばかり。

1本目のキンカン(写真1枚目)の橙色が最も強いキンカンの接写。

ナミアゲハが暮らした証(齧り痕)もたくましく。

この挑発色を見るだけでヒヨドリの雄叫びが脳内で再生されます。

ナチュラルマルシェハレバレさんへのキンカンはまた改めてお知らせします。

 

★ キンカン食ッピングのお知らせ。

寒暖差が激しく乾燥著しい時期です。

キンカンに頼る日が増えました。

今季も尼崎の道の駅的存在のナチュラルマルシェ・ハレバレさんが取り扱ってくださいます。

これも食ッピングいただている農援者さんがいてこそ!です。

幸運のキンカンたちですね。

と言いつつ告知が直前とはこれいかに。

明日土曜、12月14日に店頭販売です。

【 natural marché HaréBaré (ナチュラルマルシェ ハレバレ) 】

営業時間:土日10:00~17:00

兵庫県尼崎市浜2-15-18 Tel:06-6430-9223

最寄駅: JR尼崎駅 (東西線) 北出口側

【natural marché HaréBaré: http://www.harebareshop.com 】

汗冷えに気をつけて、風邪の引き始めの段階で十分な静養を。

うがい手洗いは鉄則ですぞ。

 

★ 落葉イチジク。

お久しぶりでございます。

ほとんど変わり映えないように見えるイチジクの約1ヶ月と少しを。

11月中旬のイチジクが上と下の写真です。

落葉の11月を経て。

上写真は11月30日のイチジクです。

11月30日に蚊刺されが最終と思いきや、12月初旬にも蚊に刺されました。

他地域のファイナルモスキートアタックデーが気になるところ。

こちらが12月のイチジク。

猛暑の影響で残ってしまった青い果実が付いたままの枝が目立つ目立つ。

変わり映えないような中、残り映えする落葉イチジクでございます。