カテゴリー別アーカイブ: いきもの/life

★ イチジクとハナムグリ前線。

ハナムグリ前線が長く停滞中のイチジク。

秋雨前線の真似をしなくてよくってよ。

雨乞いに明け暮れたり日照乞いに明け暮れたりと、勝手させていただいています。

先日、カマキリ先生こと香川照之氏の『昆虫すごいぜ!』新作放送が告知されました。

待望の5時限目は「身近にいない小さくて高貴で濁点のない5文字の昆虫」だそうです。

身近にいない点が難関ですが、昆虫図鑑を開かず予想してみましょう。

濁点のない5文字も超難関です。

ハナムグリは濁点あるし身近を超えてお隣さんだし何よりぽってりころりん可愛い系。

羽音も重低音のラウドネス。

あ、でも、脚力の鋭さ強さは高貴ですね。

秋雨前線の停滞いつまで予想とともに楽しみたいところ。

広告

★ ベルクラシック無花果。

連休の最終日ですね。

素敵でご無事なひと時を過ごされていますように。

本日もイチジクが採れずだったので草刈作業に励みました。

今回はベルクラシック無花果をご紹介します。

イチジクの葉にて。

あ、マイマイ!と顔を近づけると。

鼻息でひっくり返るこれ。

イチジクのこれです。

マイマイに見えちゃうポロリん子。

毎年、必ず一度だけマイマイと見間違ってしまうイチジクあるある。

このところイチジクないないですがね(白目)。

そしてこちらがイチジク不動産王のマイマイのお姿。

マイマイとイチジクポロリん子を見間違ってしまう現象を当畑では「ベルクラシック無花果」と呼んでいます。

そして台風で無数の傷を負った葉により、イチジクが只今マイマイバブル!

折れた葉がちょうど保護色になっています。

イチジクバブルではなくマイマイバブルが盛況とはトホホ。

これじゃマイマイ狩りだぜ…。

天気予報とイチジクを見つめる目がマイマイとそっくりになっちゃいつつ。

イチジクをお待ちいただいていることに感謝の連休でございました。

★ イチジク 悔し涙と嬉し涙。

イチジク大好きさんではなくハナムグリにチュッチュされているイチジクのルビー色の雫は悔し涙か嬉し涙か。

低温曇天と雨続きで収穫できずが11日目。

過去にこの状態が3週間以上続いた年もありましたし、9月は雨と台風を避けられない季節なので”心情運用”も毎年鍛えておりますが、今回もとてもキツうございます。

ただ、声を大にして伝えたいことがあるので今回はその件を。

今年も酷暑で8月中に最盛期に突入できず、お届け待ちのイチジク大好きさんもたくさん待機していただいています。

同時に、取扱い頂いているお店にも出荷中止を申し出る日々です。

販売予定が中止になり、メニューにあるものが提供できない状態です。

あるはずのものがない状況の説明は労力と時間を要します。

通常、巷ではこれだけ出荷が停止したり不安定だとそっぽを向かれる案件です。

ですがどのお店のオーナーさんもイチジクの難儀さに理解を示してくれています。

これは本当にすごいことだと思うのです。

こちらの「収穫がない」に対して、「あ、そう。じゃあもういいよ、いらない」ではなく、待っていただいています。

ご商売上での農援の本物さは相当だと思うのです。

この点に注目していただきたいです。

なかなか表に出ない部分かと思います。

取扱い頂いている店舗のオーナーさんがどれだけイチジクへの理解を示していただいているか、協力くださっているかを改めて伝えたい次第。

粋なオーナーさんたちへの農援は、当イチジクへの農援に直結しています。

ぜひ、お出かけ先のお近くに粋なオーナーさんの店舗がある際は、ぜひとも足を運んでいただけたらと願います。

たくさんのオーナーさんにお届けできない日が続いている裏舞台で感じていることを今回は吐露してみました。

なるべくそのまま、イチジクの悔し涙と嬉し涙がそのまま丸ごと伝わりますように。

★ 雨のイチジク カルチャータイム。

おはようございます。

セグロアシナガバチです。

雨が続くおかげで、とろけるイチジクシロップが飲み放題で今日も朝からほろ酔い気分です。

僕らは嬉しいんですけど、小作人は少し複雑そうです。

ここはイチジク好きさんにイチジクのことをうんと近くに感じ取っていただく場なんだから写真を見ていただきましょうと小作人に身振り手振りで伝えたところ、比較画像を用意できたとのこと。

早速ご覧いただきましょう。

雨に打たれ過ぎて弱々しくなってしまったイチジクたちがこちら。

これは昨日のイチジクたちです。

もしかするとこの絵がイチジク初見の方がいらっしゃるかもしれませんね。

それでは長雨の影響を受けていない時のイチジクたちをご覧いただきましょう。

いかがでしょうか。

この違いを言葉だけで伝える術を小作人も模索中です。

「雨の影響」は各種様々ですが、イチジク好きさんにはイチジクの雨の影響を知っていただきたく。

さらにイチジクの樹でスタンバッていたイチジクの姿も比べてみましょう。

こちらが採れないイチジクです(撮影は昨日)。

僕らが満面の笑みで飲み放題できるイチジクです。

そしてこちらが採りたいイチジクです。

んん〜♪ 僕らが手を出せないほどの美しさ!

差は歴然と感じていただけたなら幸いです。

雨のイチジクカルチャータイム、いかがだったでしょうか。

こうしてイチジクの雨の現場を把握していただくことも農援の一つと受け取っていただけると小作人も喜びます。

気温も低く、曇りや雨が続くようなので本調子に回復するまで見守る日々が続きます。

本調子が戻り次第、またお届けのお知らせをしますね。

それではイチジクシロップ飲み放題に戻らせていただきます♪

愛読ありがとうございました!

★ 延びて、延びての。

先週の日曜か月曜にこのアマガエルでイチジクサロン(イチジク狩り)の案内をお知らせするはずでした。

延びて、延びて、また延びてしまいました。

イチジクの季節は台風と雨が必ずセットなのは毎年のことですが、今季の台風21号は防鳥糸支柱も折っちゃったので苦笑いの連続です。

カラスの悪戯し放題と野鳥の食べ放題です。

9月後半に突入なのでイチジク狩りの内容を少し変成せねばなりませぬ…。

何はともあれ住環境もかすり傷程度で無事ですし、停電も30時間ほどで済みました。

週末降り続いた雨の後は朝晩かなり冷え込んでいるので、体調管理に気をつけたいところですね。

各地で自然災害が続いてしまい、課題が山積みですが今はとにかく風邪をひかない、体調を崩さない、無理をしないを重要視するのが良いかと。

身も心も達者な分、余分に落ち込まないように気をつけたいところですね。

★ <募集> イチジクジャムの作り手さんを募ります。

今季最後のクマゼミと見つめ合ったのが先週の火曜日。

お天気予報と何度も見つめ合っている昨日今日。

台風21号が近畿地方に向かってらっしゃいますね。

勘弁して欲しいでごわす。

十分が足りない厳重な警戒態勢がちゃんと肩透かし食らいますように。

イチジクはまだ足取りがやや鈍行気味です。

突入した9月、台風や雨風の強い日が多くなりますね。

そこでイチジク大好きさんたちへの呼びかけです。

雨風に打たれ弱いイチジク救援『イチジクジャム作り隊員』を募ります。

当畑にはジャム作り隊員が複数在籍いただいていますが、対策強化します。

ジャム作りできるタイミングも量も様々ですしね。

イチジクジャム作り隊希望いただける方はメッセージください(メール、Facebook/Twitter、ブログお問い合わせなどで)。

ジャム用イチジクのお届けは配達ページのイチジクたちと同じ地域範囲内となります。

ジャム用の詳細は配達ページに追記しますので少々お待ちを。

雨風に合ってしまったジャムになれるイチジクたちが美しいジャムになれるなら幸せこの上ないです。

イチジクジャムが好きでイチジクジャムを作りたい農援者さん、お待ちしております。

反応がなくても落ち込まんぞフフフ。

ではまたのちほど。

★ イチジクの動画を公開しました。

YouTubeで長らく眠らせていたイチジクの動画を公開しました。

2014年に撮影したものです。もう4年も前とは。

再生の際は音量にご注意ください。

片手で綺麗に割れなかったので両手で軽く開いてまた閉じてからを撮りました。

動画ならではのトゥルルン感が伝われば嬉しいです。

俗に言う“平成最後の”イチジク動画を撮っておきたいところですがさてはて。

「ぼちぼちし過ぎない程度のぼちぼちで行こや」

イチジクの季節が終わってからになりそうですが、イチジクの他に眠らせている動画もぼちぼち更新していく予定です。

しばらくイチジク場所にいたシオヤアブ夫婦と共にYouTube公開のお知らせをお届けしました。

災害規模の気候は勘弁ですが、夜間に良い塩梅の雨が欲しいなぁと我儘をぼやく日々が続いております。

さて、ここまで読んでいただいたところでホイ、水分補給をお願いしますぞ。