カテゴリー別アーカイブ: ミカン/Satsuma orange

★ ぺったり、5月につき。

たんぽぽ綿毛ぺったり。

ミカンの花も5月の薫り。

先日の餅つきぺったん会報告の更新できぬまま平日が過ぎ…まもなく新しい週末が来ますね。

朝晩はまだかなり涼しいので気温差で体調崩されていませんよう。

こちらは体力減少は嘆かず休憩ぺったり、ひと休みぺったり、ひと息つき一服ついて、灼熱疲労の減少に努めています。

小さなナミアゲハもぺったり。

終齢から蛹への準備をはじめたナミアゲハもいて、いち日ごとの観察が最強の癒し。

バタンQなければぺったん報告を今晩中に書き上げて更新したいところです。

★ 春のお餅つき『ぺったん会』は5月14日の日曜日です。

写真はミカンの足元です。畑はいつだって雑草が元気いっぱい。

特にカラスノエンドウが旺盛です。アブラムシ待機のテントウムシの幼虫も大勢抱き付いていましたが、大いに張り切って容赦なく続けた草刈り三昧のあと。

刈って刈って刈りまくった足元が、週末からの雨で振り出しに戻った光景が輝いております。

その眩しすぎる絶景は手が震えて撮れぬままですがね。

そんなわけで、輝けるお餅つき春のぺったん会の日程が決まりました。

5月14日の日曜日に開催します!

日程だけ決まった段階なので、詳細は改めてお知らせします♪

★ ドライフルーツ、やっと半歩、まだ半歩。

ドライフードのページにドライフルーツのトゥルルンイチジク・あまあっまミカン・艶かビワの情報を追加更新しました。

実際に動いていくとあれも新たにこれも新たにと、一旦落ち着いたつもりがずっと手を加えていきたい部分が次々出てきますね。

長らく迷宮入していたのはやはり「価格」。

ドライフルーツに限ったことじゃないのですが、価格を決める難しさには何時も追い詰められていますのよトホホ。

巷の市場価格を参考にすればするほど自分で価格を決められずに「奉仕活動ではないんやで」と自分で自分にぼやく日々ともしばしおさらば。

ドライ包装の理想を実現したい欲求を一時停止させるまでの背伸び運動ともしばしおさらば。

徐々に理想に近づけるべくアイデアをひねくり出すことを頑張るしかなき小作道。

イチゴのドライ仲間入りを待つイチジクとミカンとビワ、半歩先へ。

やってみてやはり思っていた通りだったことなんぞ僅かばかりで、やってみて「なるほどな〜ふむふむ、うむうむ」と思わせられる世の中への感心ひとしお。

色々と慣れるまでに時間がかかりますが、最終的に笑えて楽しめているうちは心配ご無用なはず。

今後も些細な変更を重ねつつ、ドライフルーツ分野も励む予定です。

まずは半歩と半歩、進めたご報告にて。

★ ドライフルーツ ~ ミカン2016-2017 ~。

〜テルってる畑。ドライフルーツ史 あまずっま・あまあっまミカンの巻〜

あまあっま〜あまずっぱミカンのドライ加工。

じゅッワ〜と流れ落ちる果汁が惜し九てたまらない気持ちで熱風空間へ閉じ込めまして。

高温で殺菌乾燥し、低温乾燥を超長時間。

やはり3~4日はかかりますね。

写真は皮なしミカンですが、皮ごとミカンも作りました。

なるべく皮ごとミカンをドライにしたいのですが、心理的に皮の状態の選別に厳しくなりますね。

回数を重ねるとほんの少し許容範囲に変動が生じましたが、やはりなるべく「きれいめ」ちゃんを合格させてしまいます。

視覚的に常識の範囲内で皮ごとの合否の結果、皮ごとより皮なしが多くなりました。

皮への嗜好は生鮮ミカンへの反応からも個々様々なので、皮ごとも皮なしも両方作っていきます。

ミカンもイチジク他同様、大量には作れないのですが、ドライなミカン味も楽しんでいただけたらと願います。

報告が遅れましたが、ドライフルーツにミカンもなんとか無事に加わりました。

〜ドライフルーツ史 次回へつづく〜

★ conocaさんの「みかんマーマレード」。

先週末に開催された『神戸てくてくパンまつり』に出店の自家製天然酵母パン・ヒカリノmutsu cafeさんで、当畑のあまあっまミカンフル活用なミカンパンシリーズも販売いただきました(てくてくパンまつり告知日記はこちら)。

そして昨日、神戸でムツさんと会うことができ、てくてくパンまつりが盛況だったことなど諸々のお話を伺えました。

ミカンパンシリーズも好評いただいたとのこと、嬉しい限りです♪

そしてムツさんのパンと一緒に販売されていたのが、焼き菓子屋conocaさんの「みかんマーマレード」です。

conocaさんにミカンの皮を託していたのですが、てくてくパンまつりでマーマレードとして販売されることを知らなかったので、告知日記でマーマレードについて触れられずが残念無念(笑)。

そんなわけでムツさんにお取り置きをお願いしていたconocaさんのみかんマーマレードがこちら。

img_8663

当畑あまあっまミカンの皮、魅惑の大変身。

「下処理をし、ミカンのプチプチ感が残るマーマレードにしました」と書かれている通り、

img_8665

プチプチがプリプリな食感!

ムツさんのパンに乗っけて食べる粋な演出できずが悔やまれますが、ミカンの皮がこうして美味しいマーマレードになって、パン好きさんが大好きなパンに乗っけて食べていただいていると思うと優しい甘みと爽やかな香りが一層増します、嬉し美味し♪

conocaさん、食ッピングいただいたパン好きなみなさま、ありがとうございました♪♪

【焼き菓子屋conoca http://conoca.jugem.jp 】

季節の食材の魅惑の変身は、期間限定なうえに数量も超限定。本来の自然の流れなり(笑)。

img_8244

ミカンの皮の写真を一緒に載せたいところですが、ただいま自家用に食べているミカンたちの皮はシミ&そばかす&シワのオンパレードを超えたツワモノばかりなので遠慮して、1月に撮ったミカン画像から蔵出し。季節終了の意を込めて色彩を抜きに抜いた1枚で締めますぜ。

ミカンが終了してまだ間もないんですが、ミカンをべったりイチャコラしていたのが何ヶ月も前のようにも感じる感覚からも春を感じます。

★ まもなく開催の神戸てくてくパンまつり、ヒカリノmutsu cafeさんのミカンパンシリーズにご注目ください。

自家製天然酵母パン・ヒカリノmutsu cafeさんによるあまあっまミカン魅惑の変身ミカンパンシリーズが、HDC神戸で開催の『てくてくパンまつり』に登場します。

2月10日(金)から3日間開催ですがムツさんとミカンパンたちは12日(日)に登場です、パン好きさん&ミカン好きさんにご賞味頂きたく♪

【HDC神戸 http://www.hdc.jp.net/kobe/ 】

【ヒカリノmutsu cafe Facebook / Twitter / Instagram

img_8518

ミカンシリーズの一部堪能抜粋絵(ポルポさんの水曜マルシェ『ちょいポル☆』戦利品より)。

上) ミカンとチョコの米粉入り酵母ドーナツ、右) ミカンピールたっぷりのミカンジュ(オランジュ)。

左下はチーズ風味濃厚のミカンスナック(名称未確認ですあしからず)。

ミカンシリーズに限らず、ムツさんは一品一品に対しての思い入れとこだわりが強きお人なので食ッピングの際はお気に入りのパンについてたくさんの情報をいただけるんですが、情報量多しでちょこっと忘れてしまいそうなサバイバル感もお楽しみいただけますし、何より美味しい!

美味しいことが嬉しいですもんね。

季節の食材としてミカンの皮を丁寧に目一杯フル活用していただけることもとても嬉しく♪

そんなわけでして、神戸てくてくパンまつり会場でもミカンパンシリーズをご贔屓いただけますよう!

★ にっぱち、ポルポさんのポル☆シェ開催のお知らせ。

2月と8月が商売の売り上げ低迷期という言い回し“ にっぱち ”というあきんど用語。

そんなにっぱち何処吹く風の大阪・豊中の八百屋ベジテラスバンビさんに、昨日、あまあっまミカンを託してきました。

客足少なそうな時間帯を狙っているのにお客さんが途絶えないベジテラスバンビさんにミカンを取り扱っていただけるという自慢が増えて、嬉しい今季。バンビさんの店舗情報と紹介日記はこちら

ベジテラスバンビさんでの食ッピング蜜柑ファイナルをお楽しみいただけますよう。

img_8493

芦屋の八百屋商人といえば、水曜マルシェ『ポル☆シェ』でお世話になっているたこ焼きBarポルポさんのおやっさん。

ポル☆シェ第1回目からしばらくは春夏が来ようがにっぱち氷河期でしたが、おやっさんがこのあまあっまミカンをはじめトゥルルンイチジクも野菜も「ええ顔しとる」と言ってくださったり、くしゃくしゃの笑顔で(でも目の奥は笑っていない)励ましのお言葉いただいたりと、威厳ある商人魂と八百屋事情話しなど多くを学ばせていただきました。

怪しい果菜を広げ、暗闇でおやっさんとスポットライト装着者同士、農援者さんとなるお客さんを2人で呼び込む様は笑いどころ満載の闇市楽しくと、どれも尊い特別な思い出ばかりです。

地に足のついた商売繁盛と「人となり」を大切に励みたい所存。

地に足のついたあまずっぱ〜あまあっまミカンの約3か月前と現在がこちら。

img_7664

11月初旬の姿が上写真。1月末の姿が下写真。

img_8496

地に足のついたミカンたちの足元から遠くまで見渡せるようになりました。

比較を楽しんでいただきたいですが分かりにくいかもですね。

そんなわけで、にっぱち2月の『ポル☆シェ』開催のお知らせです。

【第51回 ポルポさんの水曜夕市マルシェ ポル☆シェ】

2月8日(水) 16:00〜21:00

*開始・撤収時間は各出店者により異なりますのでご注意ください。

開催場所:POLPO-ashiya-  ポルポ広場 (兵庫県芦屋市川西13-6)

最寄り駅:阪神芦屋駅 西 改札出口、出て数秒

==51ポル食ッピング提供メンバー(変更の場合もあり)==

  • 六甲山のオーベルジュ naare(なあれ)(16:00~20:00)〜伊与田シェフの焼き菓子、季節のジャム、本日の〇〇〜
  • 真山養蜂場 (16:00~20:00)〜2016年度大阪府知事賞受賞、過去にも数多の受賞歴を持つ、完熟・天然蜂蜜〜[ 小作人による訪園記はこちら ]
  • 【りんご専門店】林檎道 (17:00~19:00)〜農家直送、減農薬栽培の旬な新鮮りんご〜
  • 有頂天晴果 (16:30~21:00)〜京野菜を中心に、流通されにくい野菜や果物を扱う八百屋〜
  • 松茶商店 (17:00~19:00)〜台湾の食べるお茶「れい茶」専門店〜
  • Kinoko-Ten (16:00~21:00)〜家庭栽培用しいたけブロックと地鶏卵〜[ 小作人による栽培体験記はこちら ]

ポル☆シェの過去ログと開催概要などは当畑前身ブログ内ポル☆シェのページを参照ください。

テルってる畑。の Twitter や FacebookPage でも情報を投稿しております、フォローといいね!よろしくお願いいたします。

今回の出店お初さんは、『body healing kutira(クティラ)』さん http://kutira1972.amebaownd.com が19:30~21:00で登場します(追記訂正:開始時間19:30~に変更になりました)。

微妙に違いのある出店時間をよ〜くみると、17:00~19:00が1店残らず堪能できる時間帯ですね(笑)。

ご来場食ッピング計画よろしくお願いいたします!

そして当畑はというと、出店確定のお知らせは6日~7日と直前になります、あしからず。

img_8517

別角度からのミカン場所景色。

赤マル赤矢印の部分にほんの少しだけミカンが居るんですけどね…。

足元見失ってぶっ飛び収穫できたら、連行したい次第。