カテゴリー別アーカイブ: 人参/carrot

★ Skull Museum ~ Skull Fashion Contest ~。

畑はファッショニスタたちの都です。

ニンジンもとびきりお洒落な花を咲かせます。

ニンジンランウェイ、お洒落な花に華を添えるスーパーモデル(蟻)たちも眩しく。

酷暑続く中、先日は早朝からの草刈りを終えたのち尼崎の名所『シャレコーベミュージアム』に行って参りました。

初訪館への同伴はしいたけブロック販売のKinoko-Tenさん。

2年ほど前にKinoko-Tenさんと噂の骸骨博物館が気になって仕方ないという話で盛り上がり、せっかくなら面白いイベントがある時に行きましょう!と約束していたのですが昨年は日程が合わずで断念した経緯がありました。

というわけで2年越しで念願のスカルファッションコンテストへ。

当方、こういうイベントが大好きでして。

SKULL MUSEUM 第7回 スカルファッション コンテスト

シャレコーベミュージアム http://skull-museum.jp

JRの立花駅と阪神の尼崎センタープール前駅のちょうど中間あたりに位置し、国道2号線沿いにあります。

昨年まではスカルTシャツのコンテストで、今回はTシャツに限らずスカルアイテム全般のコンテストに移行とのことでした、

ファッションコンテストなのでそれなりのテーマで挑みました。

テーマは「小作スカル」

〜シャレコーベ小作、食意地で夜な夜な作付け〜

 

「(左)見てよコレ。顎ガクガクになるほどの豊作やで」

「(右)現世より豊作って…心(骨)折れちゃう」

〜いのちの大切さ、もっと生きるために、食べる〜

実は着用の黒Tシャツは可愛いドクロプリントなのですが…全く見せる気ないような格好ですね。

ホラーちっくに作業ツナギにドクロ柄を描きたかったんですが、素材が不織布なので画材の選択に迷走してしまい結局描けずじまいでトホホ。

でもさすがシャレコーベミュージアム。上のような本格的な展示品がたくさんあって、格好がどうであれ “なんちゃってなりきり演芸” に夢中になってしまいます。

撮影スポット数多でKinoko-Tenさんとお腹抱えながら思い切り楽しみました。

有意義な自己満足を目一杯ありがとうございました。

そしてスカルファッションコンテストの結果発表はというと。

なんと小作スカル、3位入賞いただきました!

Kinoko-Tenさんとダブル優勝を目指したのでやはり悔しさはありますが(笑)、とても嬉しいです♪♪

3位の賞品はシャレコーベミュージアムオリジナルTシャツ、マグカップ、クリアファイル、うちわ、ステッカー、市販のドクロキャンドル。

特にTシャツは大助かりで有難いです、たくさん着用します!

Kinoko-Tenさんと夏限定の浴衣ドクロと記念撮影(公開はご本人の了承済み)。

今回は午後からの参加で館内の展示をじっくり見るには時間が足りなかったので、また改めて来館しましょうということになりました。

秋にはハロウィンフェスティバルの仮装コンテストが開催されます。

お好きな方、ぜひご参加を♪

こちらは紫ニンジンの花。

いろいろ様々な野菜に果実に虫に鳥に花にと畑のファッショニスタたちを見習い、センスとユーモアを磨きたい所存。

広告

★ 七草粥の前日譚。

七草粥の前日。

『スズナ(蕪)・スズシロ(大根)は不在だけどセリ(人参)・御形(ハハコグサ)・ハコベラ・ホトケノザ・ナズナの春の七草の五草を探そう収穫祭』。

前回の予告内では芹(ニンジン)が不在と言っちゃいましたがこのように健在でございまして、年明けから大ボケ花火上げてしまいました。

ニンジンの可愛いフワフワの存在を蔑ろにしてしまい失敬、失敬。

春の七草セットが約298~398円で手に入るこのご時世。

だからこその本物のわざわざ物語に驚愕させられます。

彩りを一層華やかに筆をふるってくれるのは好奇心旺盛な農援者さんなのであります。

最も嬉々として楽しんだのは小作人本人です、ありがとうございました!

今回、探索希望の声を上げてくれたのはなんと『穀菜食堂なばな』さん。

明日が店開きで昨年に続き七草粥から縁起開店ということで縁起増し増しの願いを込め、紅白のナンテンをお持ち帰りしていただきました。

『穀菜食堂なばな』さんで七草粥を食す時と明日以降しばらくの期間に訪れる際は、素敵に飾られているであろうナンテンたちにもご注目いただけたなら幸いです。

身体よろこぶ温まる、素敵な七草粥の日をお過ごしいただけますよう。

★ 癒しん坊より『第57回 ポル☆シェ芦屋』開催のお知らせ。

夏が暑いのは当たり前ですが、この暑さ加減は当たり前ではないですね。

可憐で涼しげなニンジンの花に宿るキアゲハたちの癒しん坊っぷりと言ったら。

ナミアゲハはミカン科(ミカン、キンカン、サンショウ等)に宿りますが、キアゲハが宿るはセリ科です。

キアゲハ愛でたくてニンジンを栽培し続けると言っても過言ではございません。

ニンジンの花にも産卵するキアゲハの心情がとても気になります。

右キアゲハ芋虫の右隣にはまだ淡い色の卵が、左キアゲハの下側には孵化が迫り来る色の卵がまあるくいるのがお分かりでしょうか。

この癒しん坊たちの光景にニマニマが止まらない。

けれども酷暑が和らぐことはなく。

一昔前なら「得体の知れぬイモムシ」に悪寒で震え上がって涼めていたのに、そういった便利な拒絶反応は見事に失ってしまいました。

失うものも沢山ある農の現実。

癒しん坊つながりで、8月開催の『ポル☆シェ芦屋』のお知らせを。

お盆休み直前の開催なので、帰省土産にお立ち寄りいただけると嬉しいです♪

テルってる畑。は16:00~(なくなり次第終了)を予定しています。

イチジクはまだ早いかもしれないので、野菜だけになる可能性大です。

お野菜はナス、キュウリ、ピーマン、オクラ、ししとう、ニラ、マクワウリ、かぼちゃ、玉ねぎ、青じそ、赤紫蘇、などを予定しています。

野菜とイモムシに限らず、どんな食材にも育つ過程で宿る癒しん坊が存在するはずです。

ポル☆シェで出会える数々のお品と癒しん坊を一緒に発見・共有していただけますよう。

【第57回 ポル☆シェ芦屋 -POLPOashiya Farmer’s Market-】

8月 9日(水)

開催時間: 16:00~21:00
出店者により出店時間が異なります、( )内参照ください。

開催場所: POLPO-ashiya- (兵庫県芦屋市川西13-6)
最寄り: 阪神芦屋駅“西”出口出てすぐ

悪天候時による開催中止は各SNSなどでお知らせしますが、出店者各自の出店キャンセル・変更情報などは各者媒体を参照ください。

お車で来場の場合は周辺の有料駐車場をご利用ください。近隣のご理解と踏切付近渋滞回避のためご協力をお願いいたします。

〜 57ポル・食ッピング提供メンバー 〜
POLPO-ashiya- (16:00~23:00)
-出汁にこだわるほふトロたこ焼き- https://www.facebook.com/polpo.ashiya

ヒカリノ mutsu cafe (出店時間は後日発表)
-自家製天然酵母パン- https://www.facebook.com/pages/ヒカリノ-mutsu-cafe/230237270329922

真山養蜂場 (16:00~20:00)
-大阪府知事賞受賞の天然はちみつ- https://www.facebook.com/mayama.beefarm

りんご専門店 林檎道 (17:00~19:00)
-酸味爽やかJAZZりんご- https://www.facebook.com/applerooad

有頂天晴果 (16:30~21:00)
-京野菜・珍野菜・流通しにくい旬揃い- https://www.facebook.com/uchotenseikakyoto

松茶商店 (17:00~19:00)
-食べる台湾茶“擂茶(れいちゃ)”専門店- http://matcha-store.jp/

出店時間による登場順は、

16:00~ POLPO-ashiya-、テルってる畑。、真山養蜂場

16:30~ 有頂天晴果、

19:00~ りんご専門店 林檎道、松茶商店

出店者が出揃う時間帯は17:00~19:00です。

『ポル☆シェ』は芦屋のたこ焼きBarポルポさんの月に1度の濃厚こだわりマルシェです、過去開催の様子、出店者リストなどは特設ページでご覧いただけます→https://terutteru.wordpress.com/polpo-market-list/

Facebookページ https://www.facebook.com/events/797687620417893/

Facebookページのシェア、「参加/興味あり」にポチッとしていただけると幸いです。

ニンジンの葉や花に宿る小さなキアゲハたちが大きな癒しん坊。

★ ポル☆シェ 53ポル。

ニンジンの収穫に取り掛かってすぐにアオバアリガタハネカクシ氏が視野に入りまして…。

作業速度を限界にまで落として動体視力はトップギアで引き抜き完了したニンジンとゴボウたち泥まみれ、わし汗まみれ。

採れたてホヤホヤ偽装ゼロたちで就食活動に励む食の祭典、たこ焼きBarポルポさんの水曜夕市~夜市『ポル☆シェ』、昨日4月12日は第53回目の開催でした。

阪神電鉄車内からは幻覚的に楽しめますぞ。

忘れがちな余暇娯楽「ちょっと寄り道気分」を存分に味わえるポル☆シェです♪

今回は出店仲間が少数でしたが、物足りなさご無用。

天然酵母パン・ヒカリノmutsu cafeさん。当畑のあまあっまミカンのピールを使っていただいている焼き菓子もございましてよ。

出店時間が1時間限定ですが、続々と完売しちゃうのでパン好きの御人はお早めにどうぞ♪

そして台湾の食べるお茶「れい茶」専門店の松茶商店の松本さんと、52ポル回での取材記事が掲載中の4月号『Bplatz (http://bplatz.sansokan.jp)』の松本さん♪

写真たっぷりのサイト記事は http://bplatz.sansokan.jp/archives/8477 です。

Bplatz読者アンケートへ松茶商店・松本さんの感想を届けるべきは、今!

反響が大きければ大きいほど夢広がる現実膨らむほくそ笑む。支持熱の見せ所でっせ♪

当畑はニンジン、三つ葉、ゴボウ、ドライフルーツシリーズのトゥルルンイチジク・艶かビワ・あまあっまミカンのヌーディ(皮なし)&ファッショニスタ(皮ごと)でございました。

今回は食ッピングいただいた方に先着で、スズラン/ムスカリ/菜の花の中からお好きなお花をプレゼント!を開催。

もちろんお花たちも摘みたてホヤホヤ♪ 農援者さんに喜んでいただけたようで嬉しい限り。

有頂天晴果さんの出店写真は撮れずじまいでしたが毎週水曜に出店中なので、ぜひ来週、再来週と途中下車かお立ち寄りいただけますよう。

昨日も風が冷たく寒い一日でした、まだまだ油断せず、寒暖差に気をつけたいですね。

いろいろな特技や趣味を持った方々がたくさん集うポルポさんのポル☆シェ、毎回楽しみにでなりませんが、次回もどんな面白い農援者さんとお話を耳に目にできるのかと期待が高まり続けております♪

53ポルもニンジン・三つ葉・ゴボウ全て完売いただき、ドライフルーツもたくさん旅立って行きました、ありがとうございました!

次回、第54回ポル☆シェは5月10日(水)に開催です!

ご予定に「ポルポるマーク」をよろしくお願いいたします★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ポル☆シェの過去ログと開催概要などは当畑前身ブログ内ポル☆シェのページを参照ください。

テルってる畑。の Twitter や FacebookPage でも情報を投稿しております、フォローといいねよろしくお願いいたします。

以下、ポルポさんと出店者一同の情報となります。

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

★ サークルC サンクス。

29日水曜に引っこ抜かれたニンジンたち。

鮮度偽装ゼロ、産地偽装ゼロという肩書きは橙色。

サークルCarrot、ありがとう。

根も葉も一欠片残らず食していただけているであろうニンジンたち、豊かな人生なり。

★ 心根に響くセトリ。

img_8842

引き抜き公演で体感する心根を信じ抜く躍動。

img_8843

前座はガラスの心を持つ若手屈指の実力派、

img_8844

黒仮面シンガー。

img_8845

研ぎ澄ませば聞き取れる煽り文句「度肝も抜くぜ」。

img_8846

ニンジンとダイコンをちょびちょび食べ尽くす3月ももう半ば。

3月11日と12日、東日本大震災の特集で、高校生たちの現在を取り上げた記事が特に印象に残りました。

将来の夢は廃炉ロボットをつくることと語っていた高校生に、誌面越しに体温が上がりました。

日々の現実を暮らしながら夢や理想を持てる世界であって欲しいと。

心根を豊かに育てて欲しいと。

img_8847

それでは代表曲で味わってください、♪ ちゃんと元気にお腹空いてるかい? ♪

心根に響く引き抜き一発屋たちのセットリスト中継でした。

★ くつろぎのモフモフ。

img_8683

ニンジンちゃんモフモフ。

img_8685

モフモフとくつろぐニンジンちゃん。

img_8684

触り心地に酔いしれながら根っ子の緩やかな激太りを待機。

img_8687

モフモフなニンジンが3Dプリンターで生産される日が来たら、キアゲハの反応や生態環境も気になるところ。キアゲハも3Dプリンターから誕生する日も来るのでしょうか。

バイオ3Dプリンターによる神経再生組織の開発ニュースからも色々と想像が膨らむモフモフ人参場所にて。

素敵にモフモフな週末を♪♪