カテゴリー別アーカイブ: 書籍/book

★ ハクサイダニ。

ミカンとキンカン以外の中継が久しゅう。ハクサイ中継です。

img_8556

外側の葉はハクサイらしさがあるのですが中側の多くがキャベツっぽい菜っ葉に進化中。

味はハクサイなんですがね。

img_8557

菜の花の準備、着々のご様子。キャベツっぽい葉調は菜の花到来のお知らせ。

img_8558

食材貴重な春直前、ちょびちょび食しているこのハクサイたち。今年に限らずなのですが、いつも「こやつら何奴」と思っていた彼らの正体が判明しまして…。

ダイコンハムシよりもすばしっこく、過去に撮った写真を探してもブレ絵ばかりなので鮮明絵は諦めました。画像検索すればいくらでもお姿拝見できますしね。

img_8559

だいたい葉の根元にこうして隠れています。

彼ら、秋~冬が躍動期。

わずかな振動で高速移動で散るし(彼らも命がけなので当たり前ですが)、他のあざとき虫同様、こちらの黒目の動きだけでも逃げたりします。

img_8562

「こやつら何奴」と意識しはじめてから数年どころじゃないので、やっと辿り着けて嬉しいんですけど彼らへの歓迎の念はございません。彼らの名はハクサイダニ。

ハクサイダニ。

またしてもこのなんとも言えないそのまんま感。

ダイコンハムシの正体判明時と同じような心境です。

ここ数日、ハクサイダニを検索し続けましたがハクサイダニについても天敵については有力情報は見当たらずでした。

ダイコンハムシにしろハクサイダニにしろ、畑で見る「こやつら何奴」の正体を検索すれば検索数の少なさに毎度笑う現状ですが、作物に付属する虫についてちゃんと学んでいきたい念も強くなる一方。

畑での目撃情報とともに整理しながら『農作物と虫と天敵』のまとめ作成を目指したいところ。

図解がたくさん掲載の虫や土壌の専門書を数冊借りているのですが、今回はこの一冊のご報告。

img_8570

『ひと目でわかる 野菜の病害虫防除 / 根元 久著(家の光協会)』

虫と作物症状がすべてカラー写真で紹介、白黒写真ではなくカラー写真がありがたい。ハクサイダニについての記載はありませんでしたが、天敵については簡潔な基本情報は揃っていました。

根元 久氏の著書に『天敵ウォッチング(NHK出版)』や『天敵利用と害虫管理(農文協)』もあるので後追い出来たらと思います。

作物栽培の愉快さにもれなくプレゼントされる虫への「何これ何故これ如何これ」コレクションを究める道は非常に険しいですが、こんな感じで楽しいうちはつづくはず。

目新しい作物を紹介されるとき、どんな虫が付属するのかを真っ先に気にするようになっているので、自身の進歩としては御の字です。

黒ゴマのような体と透明感あふれる朱色の脚で忍者の如くな彼らハクサイダニ、判明できてまずはひとつ、めでたし。

 

★『農家に教わる暮らし術』 、ポルポさんの農家と考えるお得術。

書籍『農家に教わる暮らし術/農文協(2011発行)』をポルポさんから拝借しています(赤いデザイン紙はポルポさんのショップカード)。

ポルポの女将ユミさんから柚子のタネ化粧水をオススメされたのがきっかけでしたが、「土間のつくり方」の目次を真っ先に拝読。土間は欠かせない空間ですもんね。

他に「歯を磨く」項目では身近にある利用価値の高い植物の新たな発見もあり、「大豆の煮汁」でアレが真っ白になることとか、ミカンの皮の成分が育毛・養毛成分があることとか、畑からの恩恵として、聞き慣れた活用法から農作業の中の痒い所に手が届く情報まで多彩な一冊かと。

あとね、声を出してしまった項目はね、「虫よけ・動物よけ」項目の、〜アオムシやアブラムシ カマキリの卵を使う〜の箇所。

アオムシやアブラムシ対策にカマキリの卵を使う、とな。

“カマキリの卵を使う”!!

農家が頼るは農家を救うはカマキリという。59ページに強烈ハイタッチの心情。

と同時に、カマキリの卵の奪い合いに参戦している気分も味わい濃く。

ドカ喰い族への対抗策「カマキリの卵作戦」は人と自然に害ゼロマイナスですから(尊さが増すばかり)。

当畑は引き続き年中、カマキリの卵を募集中です!

カマキリと昆虫話はポルポの旦那ノリさんの得意分野、農的暮らしのようなお手軽に楽しんで実践できる小技情報がポルポの女将ユミさんの得意分野、両者それぞれと大盛り上がりできる場所がたこ焼き屋ポルポさんです。

そんなポルポさんの水曜マルシェ『ちょいポル☆(ポル☆シェのミニマム版)』開催のお知らせです。

当畑は今回もあまあっまミカンとキンカンだけの出店となります。ミカン冬季による『ちょいポル☆』参加はファイナルになるかと。

農援食ッピングよろしくお願いいたします♪♪

【ポルポさんの水曜夕市マルシェ(こじんまり版) ちょいポル☆】

2月 1日(水) 16:00〜21:00 (悪天候時は中止の場合あり)

((ご注意)) 開始・撤収時間は各出店者により異なります、下記( )内を参照ください。

開催場所:POLPO-ashiya-  ポルポ広場 (兵庫県芦屋市川西13-6)

最寄り駅:阪神芦屋駅 西 改札出口、出て数秒

**食ッピング提供メンバー(変更になることもございます)**

  • テルってる畑。(16:00~20:00)〜あまあっまミカン、キンカン〜
  • ヒカリノ mutsu cafe (17:00~18:00)〜自家製天然酵母パン〜
  • 有頂天晴果 (16:30~21:00)〜京野菜を中心に、流通されにくい野菜や果物を扱う八百屋〜
  • Kinoko-Ten (16:00~21:00)〜家庭栽培用しいたけブロックと地鶏卵〜[ 小作人による栽培体験記はこちら ]

当畑のSNSは Twitter や FacebookPage の2つを運用中です、出品の変更などの詳細情報や販売終了時の早めの撤収のお知らせなどはTwitterとFacebookで更新します。

出汁にこだわるたこ焼き屋 兼 居酒屋Barへと進化中のポルポさんは16時から23時まで営業中です。

ポル☆シェの過去ログと開催概要などは当畑前身ブログ内ポル☆シェのページを参照ください。