トゥルルンイチジク2017

トゥルルンイチジク2017

IMG_6921

テルってる畑。が夏の終わりと秋の始まりにお届けできますのは超大物タレント『トゥルルンイチジク』♪♪

皮ごと食べる昔ながらの完熟イチジク『トゥルルンイチジク』のご紹介です。

トゥルルンイチジク2017の収穫が始まる時期の「目安」は、8月中旬以降、お盆休みの前後くらいです。

トゥルルンイチジクを食ッピングいただける取扱店の情報ページ、配達のご案内ページ(配達先は近隣地域に限定しています)については7月末〜8月初旬から公開予定、随時更新の予定です。

《トゥルルンイチジク狩り2017について》

イチジク(狩り)2017についてのお知らせはこちら

《トゥルルンイチジクについて》

トゥルルンイチジクとは、テルってる畑。のイチジクの名称です。

品種名ではありません。品種はドーフィンです。

本来、完熟のイチジクは爽やかながらとっても濃厚な甘みがあり、とろける果肉にプチプチ感もある、とても艶やかな食感と風味の果実です。

流通に耐えうる諸事情よりも、指先で持ち続けようとするとトゥルトゥルとほころぶ、口の中でもトゥルトゥルと乱舞する、最もイチジクらしい状態のイチジクをテルってる畑。はお届けしています。

果物業界の「一粒一粒必ず同じ味であるべき規則」はテルってる畑。にはございません。

イチジクの果樹一本につき伸びる枝枝、みのる一粒一粒、様々な甘みのイチジクが登場します。濃厚な甘み、若々しい甘み、瑞々しい甘み、爽やかな甘み、ほんのり酸味のある甘み、と様々です。

果樹の素晴らしさは、いろいろな甘みや酸味を味わえるところにあるかと思います。

完熟イチジクのトゥルルンな甘みもさまざまです、多彩なトゥルルンイチジク味をお楽しみいただきたいです。

薬剤散布ゼロなので皮ごとお召し上がりください、そのまま頰張ることができます。

滋養効果(疲労回復)、解毒効果(食物繊維)、美容効果(美肌回復)はイチジクの「表皮」に宿っています。

~ イチジクを食べると口元・口の中・舌が痛くなる!? ~

イチジクの白い果汁は酵素力(灰汁)が非常に強いです。

果実の熟成度が若ければ若いほど白い果汁が多いので、市場に出回るイチジクは流通の都合上でやや固め(若め)です。

「皮をむいて食べる=灰汁で口元がただれてないように」という配慮から来ていることも諸説あります。

「イチジクはたくさん食べられない」という印象が強いかと思いますが、白い果汁が滴りにくいほど熟した完熟イチジクはヒリヒリ感の到着がかなり遅いので思ったより多く食べられる、という声を当畑のイチジク狩りでいただいております。もちろん個人差はあります(笑)。

完熟イチジクはもぎ取ってすぐに食べる、本来のイチジクの幸せなかたちです。

IMG_6922

トゥルルンイチジク ↑ 。露地栽培ならではの濃縮された甘みが咲き誇っています。

ちなみに、野鳥にチュンチュンされたトゥルルンイチジクは「チュルルンイチジク」、トゥルルンの一線を超えたジャムのようなワインのようなトゥルルンイチジクは「じゅるるんイチジク」と申します。

《トゥルルンイチジクの栽培・生育の大貢献者》

大黒柱はミミズ親方ですが、トゥルルンイチジクはアリ栽培とクモ栽培に助けられています。

アリ栽培》イチジクの足元は蟻大国で、蟻の巣穴だらけです。無数の蟻トンネルはイチジクの根元を風通りを作り、心地よい土台作りに貢献しています。

クモ栽培》デザイン性の優れたイチジクの葉を土台に、いとも簡単に研ぎ澄まされた情報収集網(=蜘蛛の巣)でごちゃごちゃ小うるさい輩を取り締まってくれる、いわゆるイチジクのセキュリティ建築家の蜘蛛。彼らがいてくれるからこそ、イチジクの葉は美しく舞い踊り、樹は安心して眠りにつくことができるのです。

新規の貢献者は随時、お伝えしていきます。