★ 干からびた里心に。

サトイモ夏場所。

ちょいと干からびてしまいましてな。

里のハートがカラカラと。

小作人の潅水見舞いなんぞ表面上の付き合いだと、干ばつ期には思い知らされます。

初々しい新手が心開いてくれていることが里への希望。

毎日、程よい雨が降ってくれますようにと一緒に願っておりました。

台風、暴雨、豪雨、災害を引き起こすほどの雨量は望んでいませんが、今はまだほどほどな雨に安堵しています。

空模様とともに里心も移ろいます。

台風の蒸発を願いつつ。

★ ニラ白斑葉枯病。

遡りニラ中継。

6月、夕市マルシェ『ポル☆シェ芦屋』の出店のためニラを収穫し、グラム分けと袋詰めのため選別しようとしたところ異変に気付き、ニラの販売を急遽中止しました。

白いかすれ模様がいたるところに…。

画像検索の結果、「白斑葉枯病」に辿り着きました。

白斑のないニラを選別しようとしましたが、

難航を極める気配を即座に察知。

これは人様にお代金をいただいちゃダメなやつ。

この写真を例にすると、上段の白斑が多いニラは食べたいと思えないレベルで、下段のわずかな白斑のあるニラは自分の胃袋ウエルカムなニラ。

そんなわけで後日、下段のニラをニラたっぷりすぎるニラチヂミとニラスープで食しました。

「ニラ白斑葉枯病」を検索して2つ目に引っかかる武蔵野種苗園さんのこちらの解説がとてもわかりやすかったです。

他のサイトにも挙げられていた原因となるのは「カビ、高湿度」。

6月だと雨後によく発生するとのこと。う〜む、当てはま〜る。

ニラ場所は雑草ボーボーで草刈りが間に合っていなかったんですよね…。

背が伸びた雑草のおかげで湿気ムンムン、風通しの悪さも抜群だったので頷けます。

高湿度でヘトヘトにバテるのはニラも人様と一緒、ということですね。

ニラの「白斑葉枯病」を把握後、早速ニラ場所の雑草を取り除き、ニラもバッサリ刈り取りまして。

バッサリから新たに伸びた、7月初旬のニラの様子。

7月のニラは無事に胃世界の食卓へ就食できました。

よく「雑草をそんなに必死になって刈り取らなくちゃならないものなのか?雑草ボーボーでも問題ないのでは」という意見を頂戴することが少なくないのですが、ニラに限らず、雑草ボーボーだと虫が居心地よくて暴食気味になったり、虫密度や風通しの悪さから何かしらの症状が発生したりする傾向があると、畑から教わっています。

今回のニラも然り。

草引きに草刈りにと、雑草を追いかけ雑草に追われるという、まさに「イタチごっこ」です。

横目でイタチの子供がはしゃぐ姿を目撃しながら雑草を追いかけ雑草に追われていたり。

ニラ白斑葉枯病からも思うは雑草を生い茂らせないようにせねば。

畑の恩恵を受ける以上、雑草とのイタチごっこは永遠につ…、づ…、く…。

★ 愛と冒険のロロンファンタジー。

連日の天気予報では気温35℃超えですが、体感気温は40℃超えじゃなかろうか…。

コオロギが連日、バケツの中で浮遊しています。

夏の11時~16時はなるべく仮眠休憩を取りたいのに熱気がマグマ風呂過ぎて眠れましぇん。

意識はあるのに身体が動かないので、暑さを忘れられる内容の映画を鑑賞しました。

久しぶりに観た映画はウィル・スミス主演の『コンカッション(原題: Concussion, 2015年アメリカ)』。

アメリカンフットボール選手が脳に深刻な損傷を受ける危険性を一人の医師が発見し、犠牲者をこれ以上増やすまいと訴えるも……。実話をもとに作られた作品です。

個人的にアメリカンフットボールには一切馴染みがないのですが、スポーツ映画というより社会問題を深掘りした映画だったので試合のルールを知らずとも「つまはじきにされる真面目な医師 vs 底なしの利権と巨大組織」が終始淡々と描かれていました。

信念を貫き通す人のおかげでわずかな道理が保たれているんだなと、鑑賞後の余韻も沁み入り。

そんなわけでアメリカンフットボール型のカボチャ、「ロロン」がこちら。

アメリカンフットボールのボールよりもだいぶん小降り。

7月の下弦の小潮に収穫したロロンたち。(下弦の小潮=貯蔵収穫に最適期)

7月前半が高温高湿度で非常に辛かった記憶。

ロロンを収穫したこの時も身体が重くて重くて仕方なかったので、自分の身体の重苦しさよりもカボチャ収穫量が軽やかなことを笑うしかなかった記憶。

カボチャの花の中が凉み舞台のカエルも暑さのせいか見かけなくて寂し笑いの日々。

ロロンちゃん幼すぎる時代。

ロロンちゃん思春期。

ロロンちゃん愛の便り。

ロロンちゃん成熟期への大冒険では時々カエルが同乗したり。

2009年のディズニー映画『カールじいさんの空飛ぶ家(原題: UP)』も観ました。

犬と郵便配達坊やがいい味出ていたのと、カールじいさんがめちゃんこ憧れていた有名人に命を狙われる場面の恐怖と絶望の一瞬の表情が特段素晴らしかったです。

サウンドトラックの3曲目に収録されている「Married Life」が印象的だったので購入しました(アルバムまるごとではなく1曲だけ購入できる時代に感激色褪せず)。

カールじいさんの「Married Life」を聴きながら書いたカボチャ報告記。

『愛と冒険のロロンファンタジー』

ロロンちゃんの8月の食卓への旅立ち大冒険(=収穫)は14日~16日なり。

★ 癒しん坊より『第57回 ポル☆シェ芦屋』開催のお知らせ。

夏が暑いのは当たり前ですが、この暑さ加減は当たり前ではないですね。

可憐で涼しげなニンジンの花に宿るキアゲハたちの癒しん坊っぷりと言ったら。

ナミアゲハはミカン科(ミカン、キンカン、サンショウ等)に宿りますが、キアゲハが宿るはセリ科です。

キアゲハ愛でたくてニンジンを栽培し続けると言っても過言ではございません。

ニンジンの花にも産卵するキアゲハの心情がとても気になります。

右キアゲハ芋虫の右隣にはまだ淡い色の卵が、左キアゲハの下側には孵化が迫り来る色の卵がまあるくいるのがお分かりでしょうか。

この癒しん坊たちの光景にニマニマが止まらない。

けれども酷暑が和らぐことはなく。

一昔前なら「得体の知れぬイモムシ」に悪寒で震え上がって涼めていたのに、そういった便利な拒絶反応は見事に失ってしまいました。

失うものも沢山ある農の現実。

癒しん坊つながりで、8月開催の『ポル☆シェ芦屋』のお知らせを。

お盆休み直前の開催なので、帰省土産にお立ち寄りいただけると嬉しいです♪

テルってる畑。は16:00~(なくなり次第終了)を予定しています。

イチジクはまだ早いかもしれないので、野菜だけになる可能性大です。

お野菜はナス、キュウリ、ピーマン、オクラ、ししとう、ニラ、マクワウリ、かぼちゃ、玉ねぎ、青じそ、赤紫蘇、などを予定しています。

野菜とイモムシに限らず、どんな食材にも育つ過程で宿る癒しん坊が存在するはずです。

ポル☆シェで出会える数々のお品と癒しん坊を一緒に発見・共有していただけますよう。

【第57回 ポル☆シェ芦屋 -POLPOashiya Farmer’s Market-】

8月 9日(水)

開催時間: 16:00~21:00
出店者により出店時間が異なります、( )内参照ください。

開催場所: POLPO-ashiya- (兵庫県芦屋市川西13-6)
最寄り: 阪神芦屋駅“西”出口出てすぐ

悪天候時による開催中止は各SNSなどでお知らせしますが、出店者各自の出店キャンセル・変更情報などは各者媒体を参照ください。

お車で来場の場合は周辺の有料駐車場をご利用ください。近隣のご理解と踏切付近渋滞回避のためご協力をお願いいたします。

〜 57ポル・食ッピング提供メンバー 〜
POLPO-ashiya- (16:00~23:00)
-出汁にこだわるほふトロたこ焼き- https://www.facebook.com/polpo.ashiya

ヒカリノ mutsu cafe (出店時間は後日発表)
-自家製天然酵母パン- https://www.facebook.com/pages/ヒカリノ-mutsu-cafe/230237270329922

真山養蜂場 (16:00~20:00)
-大阪府知事賞受賞の天然はちみつ- https://www.facebook.com/mayama.beefarm

りんご専門店 林檎道 (17:00~19:00)
-酸味爽やかJAZZりんご- https://www.facebook.com/applerooad

有頂天晴果 (16:30~21:00)
-京野菜・珍野菜・流通しにくい旬揃い- https://www.facebook.com/uchotenseikakyoto

松茶商店 (17:00~19:00)
-食べる台湾茶“擂茶(れいちゃ)”専門店- http://matcha-store.jp/

出店時間による登場順は、

16:00~ POLPO-ashiya-、テルってる畑。、真山養蜂場

16:30~ 有頂天晴果、

19:00~ りんご専門店 林檎道、松茶商店

出店者が出揃う時間帯は17:00~19:00です。

『ポル☆シェ』は芦屋のたこ焼きBarポルポさんの月に1度の濃厚こだわりマルシェです、過去開催の様子、出店者リストなどは特設ページでご覧いただけます→https://terutteru.wordpress.com/polpo-market-list/

Facebookページ https://www.facebook.com/events/797687620417893/

Facebookページのシェア、「参加/興味あり」にポチッとしていただけると幸いです。

ニンジンの葉や花に宿る小さなキアゲハたちが大きな癒しん坊。

★ 日常運転の草刈りにつき。

とうとう8月がはじまりました。

写真は7月末に色づいたイチジクです。いわゆる、呼び鈴イチジクですね。

呼び鈴イチジク「本番目前!」

狂気のイチジク呼び鈴、ジリリン、ジリリ、ジリジリチーン(白目)。

イチジク「狩り」に代わる名称も無事に決まりました、どうぞお楽しみに。

イチジク特設ページの公開までしばしお待ち下さい。

全国で局所的異常雨量により豪雨災害が相次いでいますが、尼崎は雨不足です。

夏野菜は酷暑のおかげでやや疲れ気味の印象でして、雨不足にもかかわらず雑草だけはすこぶる元気。

草刈り機も頻繁に稼働中。

7月後半に消費者庁と国民生活センターが呼びかけた草刈り機事故への注意喚起、今季も目に留まりまして。

草刈り機の「刃」の威力を比較した実験結果が興味深かったです。

小石を弾き飛ばす威力は4枚刃が最も強力で、8枚刃やノコギリ状など刃が細くなるほど石を飛ばしにくい結果になったそうです。

当方が使用の草刈り機はノコギリ刃ですでに10年以上使用していますが、危機一髪ナマツバごくりな瞬間は山ほどございました。

目の保護、顔面の保護、首元の保護と、当たり前ですが保護装備を疎かにできませんし、手厚くなる一方です。

ところがどっこい、街中でも田舎でも防護メガネなしどころか露出過剰の軽装で草刈り機作業をしている人が少なくない現実。

恐ろしや事案。

過去、急いでいない道中、見るに堪えない格好の草刈り機作業の人に気付いてしまい、「せめて目だけでも保護しないと危ないですよ」と余計なお世話様全力で声かけをしてしまった事が1度や2度じゃないもので。

現場まで保護装備を持ち出していたとしても「面倒だから」「暑いから」「格好悪いから」他諸々の着けたくない理由があるにせよ、視力を失ったり生涯通院し続けなきゃならんようになってからでは遅いので、身近に超軽装で草刈り機を扱っている人がいる場合、諦めずに余計な小言をかけ続けていただきたいですね。

草刈り機を何年触っていようが、草刈り機での作業を終えた際は毎度「無事に済んで御の字」と心から安堵しています。

夏休みの帰省時に農作業のお手伝いで農機具を触ったり、ボランティアで駆り出されることもあるかと思います。

保護装備あってこその日常維持、十分に気をつけねばと自分にも言い聞かせつつ。

★ ちょいポル☆芦屋 7月19日 ~トウモロコシ祭り~。

カラス防護によりカラスは近寄り難くなりますが、カラス不在により小柄な野鳥が命がけで挑むトウモロコシ場所。

カラスと野鳥たちの贅沢食いの後を跡形もなく綺麗に清掃されたカピカピ芯骨モロコシを横目に、かじり飲むポタージュフルーツ。

生で食すトウモロコシの美味しさが周知されつつあることにも旨味大きく、この流れでアワノメイガ生態研究や対策が進化していけたならなお美味しいはず。

1年のうち、トウモロコシをかじり飲むのはたったの数日間。

何より今季は台風・暴風雨になぎ倒されることがなかっただけでも御の字です。

先端だけでなく上半分ほどを野鳥と蟻にごっつぁんされたモロコシを10本以上食してから(10本を超えると数えていられなくなりました)向かいました、阪神芦屋駅前のたこ焼き屋ポルポさんの夕市『ちょいポル☆芦屋』へ。

芦屋駅のタクシー乗り場がない側の西出口の階段を上がってすぐのポルポ広場です。

今回の出店メンバーは、毎週水曜出店中の有頂天晴果さん(八百屋)、同じく毎週水曜出店中の大日ファームさん(八百屋)、つむぎの家さん(阪神測定所で取り扱い中の農家さんの野菜)。

まさに、八百屋パレード。

テルってる畑。今回の就食希望者は、トウモロコシ/ナス/ピーマン/キュウリ/オクラ/ししとう/レタス/ニラ/かぼちゃ/鷹の爪/玉ねぎ/赤紫蘇/青じそ、13面でございました♪

八百屋パレード強豪ひしめき合い&旬野菜かぶり合いの中、たくさんの農援食ッピングをいただきました、ありがとうございました!

トウモロコシも早々に完売できました☆

暑さで外出が大変な中、来場いただいただけでも御の字です。

年中いつでもどこでも同じ食材を入手出来る時代に、季節ならではを一緒に感じて楽しんでもらえたならという想いは常々です。

果物も魚介類も肉類も野菜も、育みは長時間で食すは一瞬という儚さこそ日々の暮らしの尊さかと。

トウモロコシも3ヶ月と少しを経て、かじり飲むは1~2分。わぁ〜ぉ。

次回のわぁ〜ぉもお楽しみに!

『ちょいポル☆芦屋』開催は毎週水曜の夕刻から。

月に一度開催の『ポル☆シェ芦屋』は第2水曜の夕刻からです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ポル☆シェの過去ログと開催概要などは当畑前身ブログ内ポル☆シェのページを参照ください。

テルってる畑。の Twitter や FacebookPage でも情報を投稿しております、フォローといいねよろしくお願いいたします。

以下、ポルポさんと各出店者のリンク先です。

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

★ トウモロコシ、19日水曜『ちょいポル☆芦屋』に。

金髪フルーツ・トウモロコシの果肉ツブツブが、プラチナホワイトからゴールデンに変わりました。

7月19日(水)、阪神芦屋駅前のポルポさんの『ちょいポル☆芦屋』にてトウモロコシの出店販売に参ります。

出店時間は16:00からで、なくなり次第撤収の予定です。

開催場所 : POLPO-ashiya- ( 兵庫県芦屋市川西13-6 )

(月に一度の開催が「ポル☆シェ芦屋」、毎週水曜日がミニマム開催「ちょいポル☆芦屋」です)

当日採れる夏野菜たちも連れて行く予定です。

予定 : トウモロコシ、ナス、ピーマン、オクラ、キュウリ、ししとう、かぼちゃ、赤紫蘇、青じそ、ニラ、玉ねぎ。

まだ果肉が真っ白な頃にカラスのお遊戯にあわなかった生き残りトウモロコシたちです。

もしものもしもの今日明日、カラスの英知襲来にあった場合は出店をキャンセルせざるをえないですが、ないことを心底願っります。