タグ別アーカイブ: しょうが

★ 響きあい、におい立つ草分け。

ブログWordPressの投稿仕様が新しくなり、なかなかな手こずりを感じたところに梅雨が訪れ、更新リズムを崩してしまっておりました、失礼しました。

梅雨直前の砂漠化で潅水を励むなか、やっと出てきたショウガです。

写真は6月4日付です。

いよいよ梅雨入り予報の前日。

雨予報に浮き足立つものの、雨来ずの可能性もあるので潅水を励み(このあとたっぷり降ってくれました)。

ブログ用のためにショウガの半径5cmほど雑草を抜き抜き。

一枚目の状態ではショウガが目立たちませんもの。

こちらは雑草に負けてはいないショウガの彩りかと。

降雨を全力で受けてもらうため、草引きに励んだショウガ床の間。

そして極端に降り続いた雨のおかげで、

雑誌、元気!

ショウガも頑張って目立とうと、元気。

まだ姿のない箇所も少しあるものの、次の雨予報がある限り大きな心配はご無用なり。

この締めの一枚は、今朝撮りました。

雑草ほかほか、ショウガ床の間です。

新しい投稿システムに早いこと慣れて、溜めている下書きを減らしていきたい所存。

ちゃんと来てくれた梅雨に安堵の6月前半でございました。

★ しょうが一行、幼竹一興。

両手に幼竹の種生姜。

生姜を植え付けました。

4月中に植え付ける予定が延びに延び…。

昨年は栽培をお休みしましたが、ちょびちょび消費していた酢漬け生姜がなくなったので、今年はほんの少し頑張るぞい。

異常気象への気後れがもう少し穏やかであればこの3倍の量は作付けしたかったです。

生姜はあるととことん便利、ないと長い冬が物悲しい。

バケツの中身は、侵食で難儀している竹やぶ界隈から出てきた幼竹を掘り集めました。

厄介者の竹やぶなのに幼竹には胡麻擂り。

生姜にも効いてくれるかな。

植え付けは昨日の朝です。

そして満月の今朝、生姜ベッド(畝)に猫の足跡が。

ふっかふかなので一歩一歩の足跡がずっしり深く大きく尊大なり。

美しく仕立てた畝に限って直後にキャットウォークもらっちゃう事象に名称をつけていただきたい。

「(畝の出来)ダメだしにゃん拳」の意味ならちょと落ち込みますな…。

猫の足跡より雨予報が気になりつつ。

暑さ涼しさ冷っこさが慌ただしいので体調を崩さないよう気をつけてまいりましょう。

生姜中継にて。