タグ別アーカイブ: アオイ科

★ 立葵、際立ちて。

雨嵐の暴活が続くので、雨が恋しかった頃の野生の立葵をお届けします。

BGMは臨場感あるクマバチの羽音で。

いつから咲き始めたのか思い出せない立葵。

風か虫か鳥か獣か、誰かが落としてから繁栄の一途。

はじまりはこちらのお上品な白地にピンクの立葵だけでしたが、

いつからか優しげな桃色も出てきて、

情熱的な赤紫色も登場。

青紫も。

色彩心理みたいなものを試されているのなら診断結果を知りたいところ。

そして今春から初登場の純白色。

まさかの真っ白にはうっとりです。

春から梅雨入り頃にかけて、緑まみれの畑の片隅で際立っておりました。

気象予報士によれば立葵の咲き具合が梅雨入り指標の一つだそうです。

7月を迎え、彼らの鮮やかさは一旦終わりつつありますが、また秋に向けて咲き誇るはず。

と書けば咲かなくなったりして。

構えては肩透かしを食らう展開も野生の花あるあるですもんね。

やっとこさ名前を覚えた立葵ですが咲かなくなったら忘れてしまいそうです。

名前をすぐに忘れてしまってなかなか覚えられない花、どんなことがあっても忘れられない花。

立葵は前者でしたが、梅雨入りのお知らせ役として「忘れても頑張れば思い出せる花」となりました。

そんな畑の立葵、次の際立ちまでひと休みの巻。

広告

★ オクラはおやつかおかずか。

只今のオクラとオクラの影、10株あるうちの9株はだいたいこんな感じです。

そのうちの1株であるこのオクラだけ影の美しさが際立っています。

この葉一枚だけが見事な齧り絵に。

齧り主にとって、このオクラはおやつだったのかおかずだったのか。

それとも主食だったのか。

主食だとしたらこの一枚で足りたのだろうか…。

齧り始めはおやつのつもりが実はおかずに近いかもと気付いたかもしれない。

おかずとして齧ったのにおやつにしかならないと見切ったかもしれない。

オクラはおやつになれたのかおかずになれたのか。

人間なら言葉で簡単に確認できますが、齧り業界は確認できないことが非常に多いため難儀です。

今日も誰かがどこかで「〇〇はおやつかおかずか」を齧り開いていくことでShow。

オクラ2018、おやつでもおかずでも上手に食したい所存。

★ 7月のポル☆シェ芦屋は。

7月分、8月分の雨まで前倒し降雨するおつもりかなと思っちゃうほどの雨が降り続いております。

来週水曜日はたこ焼き屋兼Barポルポさんのマルシェ「ポル☆シェ芦屋」の開催なのでお知らせを。

大衆フードたこ焼き屋さんが食材の作り手・担い手にこだわりまくるマルシェを開催しているとなると、何かしら引っかかる点は個々様々かと思います。

何かしら引っかかったついでに特別な何かをお持ち帰りしていただきたい直販広場は夕方から始まります。

阪神芦屋駅の目の前の小さな食の祭典、開催56回目!

【第56回 ポル☆シェ芦屋 -POLPOashiya Farmer’s Market-】

7月12日(水)

開催時間: 16:00~21:00
出店者により出店時間が異なります、( )内参照ください。

開催場所: POLPO-ashiya- (兵庫県芦屋市川西13-6)
最寄り: 阪神芦屋駅“西”出口出てすぐ

悪天候時による開催中止は各SNSなどでお知らせしますが、出店者各自の出店キャンセル・変更情報などは各者媒体を参照ください。

お車で来場の場合は周辺の有料駐車場をご利用いただけますよう、近隣のご理解と間近の踏切安全のためご協力をよろしくお願いいたします。

〜 56ポル・食ッピング提供メンバー 〜
★ POLPO-ashiya- (16:00~23:00)
-出汁にこだわるほふほふトロトロたこ焼き- https://www.facebook.com/polpo.ashiya

★ ヒカリノ mutsu cafe (出店時間は後日発表)
-自家製天然酵母パン- https://www.facebook.com/pages/ヒカリノ-mutsu-cafe/230237270329922

★ 真山養蜂場 (16:00~20:00)
-大阪府知事賞受賞のハチミツは無着色、無添加- https://www.facebook.com/mayama.beefarm

★ りんご専門店 林檎道 (17:00~19:00)
-夏場にちょうどいい酸味爽やかなJAZZりんご- https://www.facebook.com/applerooad

★ 有頂天晴果 (16:30~21:00)
-京野菜・珍野菜・流通しにくい旬果菜- https://www.facebook.com/uchotenseikakyoto

★ 松茶商店 (17:00~19:00)
-食べる台湾茶“擂茶(れいちゃ)”専門店- http://matcha-store.jp/

『ポル☆シェ』は芦屋のたこ焼きBarポルポさんの月に1度の濃厚こだわりマルシェです、過去開催の様子、出店者リストなどは特設ページでご覧いただけます→https://terutteru.wordpress.com/polpo-market-list/

Facebookイベントページ https://www.facebook.com/events/323253678130885/

Facebookイベントページのシェア、「参加/興味あり」にポチッとしていただけると幸いです。

少しずつ夏野菜生活が始まっています。

来週水曜日に採れる面子は当日次第ですが、

オクラ、キュウリ、ピーマン、シシトウ、ナス、赤紫蘇、青じそ、レタス、玉ねぎ、ニラ。

が予想される面々です。

トウモロコシが間に合うかどうか、とっても微妙(笑)。

テルってる畑。出店時間は16時~21時頃までですが、就食内定いただいたところで撤収させていただきます、あしからず。

冬野菜は実っているところから採っていく引き算収穫ですが、夏野菜は実っては採り実っては採りのタイミング収穫なので、直前か当日にならないと収穫予測がつきにくいです。

躍進中の人工知能ロボット小作助手ならどう予測するのかと気になる昨今。

日中も夜間も蒸し暑い中、体調への労りを大切に。

★ アメリカねり歩き。

今回のオクラはいつぞやの雨後姿。

更新したい頃合いと少々時間差が生じております。

朝がとっても冷やっこく、雨がなかなかおいでにならない6月。

局地的豪雨な梅雨ではなくしとしと雨が程よくな梅雨を引き続き願っていますが…。

オクラ(アメリカねり)日記ですがイチジクのお話を。

アメリカのカリフォルニア州ではイチジクが大人気だという情報を耳にしまして、「California figs」で軽く検索してみました。情報が莫大すぎるので深追いは追い追い。

イチジクはカリフォルニアで大人気説は時間をかけて検索する価値はありそうです。

オクラ(アメリカねり)話に戻りまして。

オクラも4株ほど誰かさんにかじられちゃいまして、種まきを再度。

後追いっ子のオクラはかじられず、のびのび。

のびのび中のオクラ(アメリカねり)中継でした。

明日は『ポル☆シェ芦屋』開催です、どうぞご贔屓にお願いいたします。

★ みんなの進級。

オクラ(アメリカねり)の進級。

マクワウリの進級。

トウモロコシの進級。

喜びと期待と不安に満ち満ちる、みんなの発芽進級。

★ 7月24日は第3回オーガニックフェスタへ!。

IMG_6780

3連休はドラマチックに過ごされたでしょうか。

連休明けの今朝もオクラの花はハチ族でドラマチック満載でした。

IMG_6779

今週日曜も是非ドラマチックな食の祭典『第3回 オーガニックフェスタ』にお越しいただきたく、花びらのごとく重ね重ねお知らせします♪

【 第3回 ORGANIC FESTA

7月24日(日)10:00〜15:00

雨天決行・入場無料

場所:大和肥料株式会社「ナチュラルマルシェ ハレバレ」大広場 ( 兵庫県尼崎市浜1-2-30 )

最寄り駅:JR尼崎駅

主催:むすびプロジェクト
後援:尼崎市、尼崎市教育委員会
問い合わせ:06-6499-6826(大和肥料)

Facebookイベントページで出店者さんの紹介、ライブ演奏、タイムテーブルなどご確認いただけます。→ https://www.facebook.com/events/1105543176168893/

大和肥料株式会社 http://www.daiwa-ism.com

IMG_6781

会場では穀菜食堂なばなさん(ランチレポ日記)のお隣で出店します。

当日はありったけの夏野菜たちを連行します。それぞれ数量は多くないですが、種類は多くなるはず(笑)!

テルってる畑。をいちばんにご贔屓いただきたいのが本音ですが、ぜひともお気に入りの農家さんとの出会いにたくさんニンマリして、ドラマチックな食ッピング祭典をお楽しみいただけますよう。

農援よろしくお願いいたします!

(第2回 ORGANIC FESTA 出店時の様子はこちら

★ OKRA SHAKES Sound & Color。

IMG_6589

涼しげなオクラの早朝。

IMG_6588

まだ伸び盛りのオクラの早朝。

早朝時間は何時から何時までの感覚でしょうか。

オクラの早朝はおそらく4時から6時。7時からは昼…のような朝。

IMG_6590

まだまだ伸び盛りながら花咲く準備は万端のオクラの早朝。

咲く花は明日か明後日か1週間後か。

IMG_6591

オクラの足元に忍び寄るウリゃウリゃさんは何者でしょう。

〜次回へつづく〜

オクラ中継Music : Alabama Shakes の『Sound & Color』