タグ別アーカイブ: アブラナ科

★ 高度プロフェッショナル成果。

お喋り大好き夏ダイコンたち、シロツメクサを巻き込んでの語らい。

こちらでは人間界で今話題の「高度プロフェッショナル制度」についての語らい。

幼くとも辛口がお得意の大根役者たち。

たくさんの語らいがあればこその実り。

豊かな心根のために語らい尽くす辛口ダイコン場所より。

広告

★ 5月から6月にまたがり。

長らく更新をお休みしてしまいまして…リハビリ投稿一発目は、この、越冬返り咲きキャベツちゃんたち。

5月から6月にかけてゆっくりじっくり、味わっておりました。

と同時に、5月から中型2輪車MT免許取得のため、約一ヶ月半にわたり教習所へ通ってバイクにまたがっておりました。

早朝・夕刻は野良作業ですが、中間のお昼前後に教習所へ通っていたため、5月は気迫でブログ更新を頑張っていたのですが、ここにきて貯蓄された疲労が出てしまいました(笑)。

注力バランス操縦の下手くそ加減は5月と6月の投稿数の差で歴然という…。

おかげさまで免許も取得でき、バイクの納車は来週か再来週になりそうです(天下無敵の燃費の良さを誇るあのバイク♪)。

今夏から原チャリ走行速度30km制限から解放されます。

まだまだ奥の細道界隈、小回り配達をいかに楽に件数をこなすか。そのためには原チャリさようなら、今までありがとう、そしてこれまで30kmでよく頑張った!と(笑)。

1日の配達件数を1~2件でも増やし、配達料も少しですが下げていけたらと。

今季からイチジク配達をやや拡張して頑張りますんで、ご贔屓注文をトゥルルンとよろしくお願いいたします!

★ こぶしキャベツ。

こぶし大ほどのキャベツ、薫がとてつもなく強くてほくそ笑みながら食しています。

ただし!半分に切った際、葉の断層で綺麗に詰まっているのに、一枚ずつめくり剥がしていくとイモムシころリン子がお見えになるという。

すんごい隠れ技を見せつけられるキャベツ、何年経とうがどれだけ予測しようが悪寒はもれなくついてきます。

葉一枚分あるかないかの隙間にムチムチグラマラスなイモムシ。

畑で見ると愛おしさ尊さ抜群なんですけど、台所で見るとこんなにも印象が変わるのでほくそ笑みの上達に拍車がかかります。

そろそろ梅雨入り本番かな?と予測し続けて何日目でしょう。

腸がちぎれ煮え返る時事ばかりでどうしようもない感情をこぶしキャベツの重ね煮食で消化する皮肉がめっぽう旨くてですね。

いつになく畑の恵みに助けられております。

それぞれの場所で、こぶし節愉快な週末を過ごされていますよう。

★ 5月の美ほとけ。

写真はモンシロチョウイモムシ提供中のキャベツです。スポンサー契約を解除(ブチッ)、解除(ぶちぶちっ)、解除(ブチチチチっ)して食しています。

予報通り、昨夜から恵みの雨が降臨。

大型連休からずっと作付け作業が続いており、昨夕もトウモロコシ約半分を定植しました。

ですのでこの夜間の雨はめちゃくちゃありがたいです。

この時期の雨こそ美しき仏様かと。

来週以降から夏野菜の苗報告ができるかな。

やっとこさ『お知らせページ』に夏~秋野菜の一覧を追記しました。

雨天時にこそ溜まっている日記の更新と録画したままのあの昆虫番組を観ようと意気込んでいるのにあれよあれよと晴天が続き。

余裕が残れば更新したいところですが、本日は明日開催の餅つきぺったん会の準備でおしまいっぽいです。

昔ながらの臼と杵とセイロでつく、つきたてのお餅を贈る母の日として素敵な日曜日になりますように。

★ サークルB サンクス。

あのサスペンス劇場から一ヶ月と少し。

輝く雫は嬉し涙と思い込む。

芯だけにされたとしても彼ら返り咲くブロッコリー。

芯まで柔らかなブロッコリー。

サークルBroccoli、ありがとう。

29日の水曜に柔らかな胃世界へ旅立ったブロッコリーたち。

このあと目立ち始める脇役ブロッコリーで春を柔らかに食いつなぐのです。

春の以心伝心、なんとも柔らかく。

★ 心根に響くセトリ。

img_8842

引き抜き公演で体感する心根を信じ抜く躍動。

img_8843

前座はガラスの心を持つ若手屈指の実力派、

img_8844

黒仮面シンガー。

img_8845

研ぎ澄ませば聞き取れる煽り文句「度肝も抜くぜ」。

img_8846

ニンジンとダイコンをちょびちょび食べ尽くす3月ももう半ば。

3月11日と12日、東日本大震災の特集で、高校生たちの現在を取り上げた記事が特に印象に残りました。

将来の夢は廃炉ロボットをつくることと語っていた高校生に、誌面越しに体温が上がりました。

日々の現実を暮らしながら夢や理想を持てる世界であって欲しいと。

心根を豊かに育てて欲しいと。

img_8847

それでは代表曲で味わってください、♪ ちゃんと元気にお腹空いてるかい? ♪

心根に響く引き抜き一発屋たちのセットリスト中継でした。

★ ミズナに関する菜の花コミュニケーション。

img_8806

今週のミズナ場所。

img_8808

ミズナ菜の花、頭角を現しはじめる。

img_8807

ミズナに関する菜の花コミュニケーション

『ミズナを菜の花ごと食す取り組み』〜ダイコンハムシからヒヨドリまで〜

菜の花お抱えのミズナに大変お世話になっている小作庁。

大阪と東京で意見交換会「食品に関するリスクコミュニケーション『食品の安全を守る取組』〜農場から食卓まで〜」(消費者庁/開催案内・申込書 PDF  2月24日付)が開催されますね。

小作庁でもダイコンハムシたちとの意見交換に励みたい所存。