タグ別アーカイブ: カタツムリ

★ 4月17日はオクタホームさんの朝市へ。

あやめ雪蕪の菜の花も一斉撤去した昨日、まっ黄っ黄の花びらシャワーを浴び続けました。

本日も野良作業日和のようです。

予報では週明け月曜の後半に雨が来るかもしれないので、この2日間は目一杯、畑でえんやこらでっせ。

後半は雨が来るかもしれない月曜の前半はオクタホームさんのオクタ朝市に出店しますので、お近くの方、お休みの方はぜひ遊びにいらしてください♪

当畑の出店参加時間は10:00〜13:00です、農援よろしくお願いいたします!

【 オクタホームさんのocta.朝市 】

4月17日(月) 10:00スタート, ~14:00/15:00随時撤収

開催場所:兵庫県芦屋市浜風町3-12 octa.ホーム

オクタ朝市公式サイト http://octaasaichi.jimdo.com

ブログ http://ameblo.jp/octa-asaichi/

Facebook https://www.facebook.com/octaasaichi

octa.ホーム http://www.alice-yagi.com

菜の花びらシャワーの中でイチャコラ〜♪♪

★ レモン色ミカン横のレモンのお隣のサトイモはというと。

img_7594

ナミアゲハ芋虫色のレモンのお隣のサトイモの本日、花の金曜日はというと。

img_7595

蜘蛛の住処がわちゃくちゃしていて綺麗。情報処理能力抜群の建築家ならではですね。

美意識を極める彼らの高等な技術を見習いたい所存。

img_7597

サトイモの根元部分、若々しい脇芽がたくさん顔を出しているものもいれば、

img_7598

図太く筋肉美を誇るもの…に乗っかっているものもいれば、

img_7596

閑静な根元のサトイモもおります。

img_7599

レモン色なあまずっぱミカン横の幼いレモンのお隣にいるサトイモたち。

サトイモの根元の中で暖をとっているヌマガエルたちをかき乱す日々も近づいてきました。

★ ニラの蕾から花芽までの短さよ。

9月を過ぎたあたりからニラに蕾がつき始めました。

img_7238

9月14日撮影のニラの花の様子(上写真)。

蕾から開花までの間の花芽、白い雫型のニラの花芽が薬味として格段に美味しいのです。

現役長寿農家組の贅沢スパイシー品でお馴染みのニラの花芽を9月14日開催のポル☆シェに出品しました。グルメ人集結なマルシェのため、ニラの花芽も就食内定をいただきました。

その1週間後には、

img_7342

ほぼ満開期を過ぎました。花になると柔らかさが激減するため、花芽を摘み取れるのはほんの一瞬です。

花芽に限らずどの作物も収穫期というのは一瞬ですが(笑)。

img_7345

花びらが落ちた後は種の準備ハート型。

img_7346

群がるアオクサカメムシの赤ん坊たち、種に偽装…擬態ごっこかな。

img_7343

カメムシ含め、花盛り場は虫たちで賑やかでした。

img_7347

虫たちの憩いの場ですが、花盛りのニラたちをたっぷり刈り取りました。

食材を得るにはある程度の整理整頓が必要ですね。

img_7451-1

と言いつつ、虫の遊び場をほんの少し残していたハート型がはち切れて種がこぼれてきた今日この頃。

蕾からの開花はあっという間ですが、花から種まではうんと長い時間がかかります。

次世代への本仕込み種にはうーんと時間をかけるという英知の摂理に笑う。

アオクサカメムシよ、群がるなら今ぞ!と言ってももう大人として旅立ったあと、とな。

img_7452

バッサリたっぷり刈り取ってから約2週間後のニラはこんなにも生き生きと「食べて♪」と主張くださっています。

この若々しい2016秋ニラも今日のポル☆シェに連行する予定です♪♪

 

★ コゲツドウさんのイチジクソーダとニンジンスープ。

img_7286

台風雨期間限定、マイマイ先生の休講姿。

昨日は台風痕の手直し日和でした(まだ少し残ってます笑)。イチジクの心配をたくさんいただいておりますが、実際は野菜たちへの打撃が少しばかり(笑)。

表面がやや残念ながらも中は支障なしのイチジクたちはジャム用に旅立ちました。

台風に揉まれても幸運多きイチジクです、ありがとうございます。

阪神武庫川駅前のCAFÉ Kogetsudoさんでも引き続きイチジクソーダが爽やかに喉ごし販売中なので、秋風感じる武庫川お散歩コースのお供にシュワっと食ッピングいただけますよう。

img_7291

小作人もいただきました、イチジクソーダ。甘さ爽やかすぎてあっという間に飲み切っちゃうぜ系です♪

さらに今回はニンジンも就食させていただきました♪ ニンジンたちは本日22日祝日のワークショップ『おにぎりの握り方』に登場するロシアンスープに変身とのことです。

主役のお魚に負けない濃厚な主張をがんばるニンジンもご堪能いただけるコゲツドウさんの秋分の日。

みなさまの秋分の日も爽やかさ濃厚でありますよう。

CAFÉ Kogetsudo: http://cafekogetsudo.jimdo.com

★ 船越康弘さんの重ね煮お料理教室でテルってる畑。のニンジンが重ね重ねされます。

img_7183

役者が揃い過ぎる濃厚ニンジン、多勢に一斉大就食の巻。

本日、神戸で開催される船越康弘さんの重ね煮お料理教室で、ニンジン達が主役級を担います。

【船越康弘 in 神戸 重ね煮料理教室「基本のしいたま人参」】

9月11日(日)9:30~12:30(開場9:15)神戸市健康づくりセンター健康ライフプラザ4F

重ね煮料理教室はすでに満員ですが、講演会『本当の豊かさと幸せ 〜今、私たちにできること〜』14:00~16:00(開場13:30)は若干空きがあるとのことです。

Facebookイベントページ https://www.facebook.com/events/1742525869363098/

船越康弘 http://wara.jp (イベントのチラシ画像こちら

船越康弘さんとはまだ面識がなく、イベントに関わっている方が夏真っ盛りの頃に9月にニンジンが採れることにお目をかけてくださったことがきっかけです。

イベント名とチラシのイラストにあるように、シイタケ・タマネギ・ニンジンの重ね煮ですが、「君たち主役やが、シイタケとタマネギの存在が霞むくらい張り切って味占めてくれなはれ」と引き抜きながら願ったことこそつまり『本当の下心と卑猥さ〜小作人、人参たちとニヤけること〜』。

img_7186

こんな感じでイチジクの木陰で葉の切り落としと軽洗い作業をしていたら…、

img_7184

!!、ぁっ!!ぁァ〜! となる光景。

img_7185

キアゲハが果敢に次世代を産卵。

愛しのキアゲハは未収穫のニンジンに産卵してくれないと困るのでめちゃ慌てました。

ごめんごめん、あっちあっち、こっちこっちとニンジン場所へ誘導を試みるもキアゲハ母ちゃん必死だったのでとにかく早く片付けました。キアゲハの臭覚もさすがじゃの!な感心の一コマです。

そして作業場所を移し、やれやれだぜ…と再びニンジンに目をやれば、

img_7187

マイマイ先生のびっくりプリプリプリズム・超極細。

ニンジンだけじゃなく、一瞬一瞬、小さな笑みをいただいております。

★ ニラのまあるい食卓。

IMG_6390

韮の根元はマイマイたちのまあるい食卓。

先日のイベント『ちょいポル☆』出店時にカタツムリを飼育したいとのマイマイリクエストをいただきました。それを察したのかマイマイたちは懸命にかくれんぼをしている模様(笑)。

マイマイたちの食卓でも人気の韮と、赤紫蘇、青じそを今週の日曜に開催される地域食堂イベント『みんなでごはんプロジェクト~まあるい食卓~』に提供させていただきます。

初見の方はプロジェクトの趣旨やイベント概要、子ども限定講習おにぎり作りについてなどは公式ブログ http://blog.goo.ne.jp/maaruisyokutaku をご覧ください。

【第13回 みんなでごはんプロジェクト~まあるい食卓~】

開催日時:6月19日(日)11時〜14時

参加費:大人300円/中学生以下無料

マイ箸, 飲み物用のマイカップをなるべく持参ください。

場所:喜楽苑地域ケアセンターあんしん24(尼崎市金楽寺町2丁目7-7)

まもなく公開のFacebookイベントページはイベント名で検索ください。

お昼ごはんを食べるというご協力支援をどうぞよろしくお願いいたします。

IMG_6391

マイマイたちが盛り上がっている根元の上空には孤高のバッタが。

IMG_6391-0

まあるい食卓に参加しようかどうか迷う前に飛び込んだかどうかは韮のみぞ知る。

★ 剪定あるある。

イチジクの剪定時によくある光景。

IMG_5209

イチジクの守護神ジョロウグモ。

IMG_5812

枝と枝(白矢印)に立派で大胆なモダン建築。

イチジクの剪定時によくある光景。

IMG_5454

甲虫かなと思わせてくれる、

IMG_5451

とある野鳥の資産運用品。

イチジクの剪定時によくある光景。

IMG_5813

舞い散る樹粉騒動による、

IMG_5586

マイマイの度重なる移動。

イチジクの剪定は春分の日までに完了しまして、春のイチジクの姿はこの様です。

IMG_5764

つんつるんつるるんてん、とは彼ら春のイチジクのためにあるお言葉かなと。

以上、イチジク剪定時によくある一部光景と剪定後のイチジクの様子をお届けしました。