タグ別アーカイブ: キボシカミキリ

★ ポル☆シェ芦屋 57ポル。

コガネムシ族ではない、「イチジクと言えばこの虫!」が下の写真に写り込んでいます、さて何方でしょう?

答え合わせはおしまいにて。

予想通り、8月のポル☆シェには間に合わなかったイチジクです。

来週水曜の『ちょいポル☆』から登場できるはずなので、しばしお待ちいただけますよう。

就食面接に向かわせた、豊作のマクワウリとお野菜少々は全員が見事な内定をいただきました、ありがとうございます!

お盆直前の8月9日水曜日、たこ焼き屋ポルポさんの夕市~夜市『ポル☆シェ芦屋』第57回目。

阪神芦屋駅「西口」の踏切からのポル☆シェ図。右奥が改札口への階段です。

今回も農援者さんで賑わっている光景は撮れず。

「☆」は反映されないので、「#ポルポ芦屋」又は「#ポルシェ芦屋」タグで広めていただけると嬉しいです。

今回は各出店者さんのあんな逸品こんな逸品のご紹介を。

真山養蜂場さんの百花蜜が、今年の大阪府はちみつ品評会で見事、『日本養蜂協会会長賞』(3等賞)を獲得(拍手)!

真山さんご本人が自慢する気ゼロマイナスなので、周囲の私たちが言わねば、と。

百花蜜の蜜の透明感は写せるものの、風味の素晴らしさを伝えられずが歯がゆいところ。ぜひポル☆シェでひとペロンチョしていただきたいです。

八百屋・大日ファームさんで異色を放っていた、「バナナまくわ」。

香りがバナナで味はマクワウリとのこと。マッカ好きな方はぜひお試しください。

トゥルルンイチジクを求めてお越しいただいたイチジク大好きさんが有頂天晴果さんに選び抜かれたイチジクを食ッピングの図。

「イチジクの時期=お盆」を覚えていただいていることに拍手喝采です。

お盆期間のお野菜と果物の調達にたくさんお越しいただいて御の字です!

台湾の食べるお茶・擂茶(れいちゃ)専門店、松茶商店さんの新商品、ついに登場!

『食べる擂茶バー』、写真は少量パック分です。

企画立ち上げから完成まで半年もの月日を要した逸品、さりげない甘さはなんとお砂糖ではなくハチミツが使われています。なんと贅沢な…。

ここでは省略せざるをえないほどの素材の厳選っぷりは松茶商店さんの公式にてご確認ください。

りんご専門店・林檎道さんの、左からディスプレイ化りんご帽、新しいりんご帽、ポルポさんのビーチスイカ。

夏場に嬉しい、甘くて酸味の強いニュージーランド産のりんご「JAZZ」は今月いっぱいで今季終了とのことで、私も多めにJAZZ食ッピングしました。

JAZZりんごとの一旦さよならは国産りんごへのバトンタッチ!楽しみですね。

天然酵母パン・ヒカリノmutsu cafeさんは18時からの登場でした。到着後間もないお姿は写真2枚目の全体図に写っておりますが、出品チェックは撮り逃してしまいましたオヨヨ。

イベント出店農家さんとのコラボパンの発展著しいmutsu cafeさんの最新情報はSNSでチェキらくださいまし♪

お盆休み前ということもあり、来場者数はやはり気になるところでしたが、多くの農援者さんが駆けつけてくださいました。

曇天ながら蒸し暑い中、ありがとうございました!

マクワウリは日射や高温湿度にさらさなければ日持ちがしますんで、お盆の期間に十分に楽しんでいただけますよう。

次回ポル☆シェ芦屋、第58回は9月13日(水)に開催です♪

当畑のトゥルルンイチジクは来週以降、毎週水曜日に出店予定です、天気予報と超絶にらめっこ月間が本格始動です(笑)。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ポル☆シェの過去ログと開催概要などは当畑前身ブログ内ポル☆シェのページを参照ください。

テルってる畑。の Twitter や FacebookPage でも情報を投稿しております、フォローといいねよろしくお願いいたします。

以下、ポルポさんと各出店者のリンク先です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一枚目の写真の影武者どこだ?! の答え合わせ。

葉っぱの隙間にチラッと影武者の脚が見えていました。

その葉っぱをペラリすると、

「ここにいたのだよ」とおっしゃる影武者とは。

イチジクの樹から出てきて間もない、キボシカミキリ。

右触覚を早速失っちゃって…なんと世知辛い。この後、キボシ殿の行く末は…。

小作人と目が合ったが最期。

広告

★ カラスの鬼顔、スズメの笑顔、キボシの横顔。

昨夕は待望の雨が降りました。土壌の根床深くまでしみ込む恵みの雨に感謝です。

雨乞い日記更新後に降り出したので独りでニタりました♪

水やりを省けた分、防鳥糸張りに励みつつ(まだ途中)。

IMG_6964

昨日中に防鳥糸を少し増量できたおかげで、今朝は中型野鳥の姿がなく、カラスも距離を置いた辺りから本日の増量箇所の偵察に止まっていたようです(油断は微塵もござりませぬが)。

その代わりにスズメの舞降りっぷりがすさまじいです。カラス不在だとスズメの楽園と化すイチジク界隈。イチジク期間の約2ヶ月、野鳥たちによる『糸(意図)ブチ切れ祭』はとっくに始まっています。

IMG_6965

イチジクを今週水曜日のポルポ(Facebook)さんで販売するのかどうかなのですが(お問い合わせたくさんありがとうございます!)、明日火曜の天候と水曜当日の収穫具合によります。

お野菜もタイミングが合うかもしれないので、イチジクと一緒に連れていけたらいいなと予定していますが…さてどうでしょう(笑)。

出店決定の告知は17日水曜の午前中、正午までにブログトップページの固定記事で更新します。

白黒はっきり告知できない魅惑の果実イチジク故、ご理解いただけると助かります。

IMG_6976

白黒はっきりといえば。白き曇天に黒きキボシ、ちら〜り。

IMG_6978

キボシカミキリよ、其方の姿に心は涼しく。全身は蒸せ返る暑さぞ。

防鳥糸張りのおかげでイチジクのてっぺんの「ドッキリ」にお目にかかることができました(そんなに嬉しくない)。

予報では今夕も降雨があるとか。さてどうでしょう。

糸張り後半、励んで参ります。