タグ別アーカイブ: コガネムシ科

★ イチジクとハナムグリ前線。

ハナムグリ前線が長く停滞中のイチジク。

秋雨前線の真似をしなくてよくってよ。

雨乞いに明け暮れたり日照乞いに明け暮れたりと、勝手させていただいています。

先日、カマキリ先生こと香川照之氏の『昆虫すごいぜ!』新作放送が告知されました。

待望の5時限目は「身近にいない小さくて高貴で濁点のない5文字の昆虫」だそうです。

身近にいない点が難関ですが、昆虫図鑑を開かず予想してみましょう。

濁点のない5文字も超難関です。

ハナムグリは濁点あるし身近を超えてお隣さんだし何よりぽってりころりん可愛い系。

羽音も重低音のラウドネス。

あ、でも、脚力の鋭さ強さは高貴ですね。

秋雨前線の停滞いつまで予想とともに楽しみたいところ。

広告

★ イチジク 悔し涙と嬉し涙。

イチジク大好きさんではなくハナムグリにチュッチュされているイチジクのルビー色の雫は悔し涙か嬉し涙か。

低温曇天と雨続きで収穫できずが11日目。

過去にこの状態が3週間以上続いた年もありましたし、9月は雨と台風を避けられない季節なので”心情運用”も毎年鍛えておりますが、今回もとてもキツうございます。

ただ、声を大にして伝えたいことがあるので今回はその件を。

今年も酷暑で8月中に最盛期に突入できず、お届け待ちのイチジク大好きさんもたくさん待機していただいています。

同時に、取扱い頂いているお店にも出荷中止を申し出る日々です。

販売予定が中止になり、メニューにあるものが提供できない状態です。

あるはずのものがない状況の説明は労力と時間を要します。

通常、巷ではこれだけ出荷が停止したり不安定だとそっぽを向かれる案件です。

ですがどのお店のオーナーさんもイチジクの難儀さに理解を示してくれています。

これは本当にすごいことだと思うのです。

こちらの「収穫がない」に対して、「あ、そう。じゃあもういいよ、いらない」ではなく、待っていただいています。

ご商売上での農援の本物さは相当だと思うのです。

この点に注目していただきたいです。

なかなか表に出ない部分かと思います。

取扱い頂いている店舗のオーナーさんがどれだけイチジクへの理解を示していただいているか、協力くださっているかを改めて伝えたい次第。

粋なオーナーさんたちへの農援は、当イチジクへの農援に直結しています。

ぜひ、お出かけ先のお近くに粋なオーナーさんの店舗がある際は、ぜひとも足を運んでいただけたらと願います。

たくさんのオーナーさんにお届けできない日が続いている裏舞台で感じていることを今回は吐露してみました。

なるべくそのまま、イチジクの悔し涙と嬉し涙がそのまま丸ごと伝わりますように。

★ ポル☆シェ芦屋 57ポル。

コガネムシ族ではない、「イチジクと言えばこの虫!」が下の写真に写り込んでいます、さて何方でしょう?

答え合わせはおしまいにて。

予想通り、8月のポル☆シェには間に合わなかったイチジクです。

来週水曜の『ちょいポル☆』から登場できるはずなので、しばしお待ちいただけますよう。

就食面接に向かわせた、豊作のマクワウリとお野菜少々は全員が見事な内定をいただきました、ありがとうございます!

お盆直前の8月9日水曜日、たこ焼き屋ポルポさんの夕市~夜市『ポル☆シェ芦屋』第57回目。

阪神芦屋駅「西口」の踏切からのポル☆シェ図。右奥が改札口への階段です。

今回も農援者さんで賑わっている光景は撮れず。

「☆」は反映されないので、「#ポルポ芦屋」又は「#ポルシェ芦屋」タグで広めていただけると嬉しいです。

今回は各出店者さんのあんな逸品こんな逸品のご紹介を。

真山養蜂場さんの百花蜜が、今年の大阪府はちみつ品評会で見事、『日本養蜂協会会長賞』(3等賞)を獲得(拍手)!

真山さんご本人が自慢する気ゼロマイナスなので、周囲の私たちが言わねば、と。

百花蜜の蜜の透明感は写せるものの、風味の素晴らしさを伝えられずが歯がゆいところ。ぜひポル☆シェでひとペロンチョしていただきたいです。

八百屋・大日ファームさんで異色を放っていた、「バナナまくわ」。

香りがバナナで味はマクワウリとのこと。マッカ好きな方はぜひお試しください。

トゥルルンイチジクを求めてお越しいただいたイチジク大好きさんが有頂天晴果さんに選び抜かれたイチジクを食ッピングの図。

「イチジクの時期=お盆」を覚えていただいていることに拍手喝采です。

お盆期間のお野菜と果物の調達にたくさんお越しいただいて御の字です!

台湾の食べるお茶・擂茶(れいちゃ)専門店、松茶商店さんの新商品、ついに登場!

『食べる擂茶バー』、写真は少量パック分です。

企画立ち上げから完成まで半年もの月日を要した逸品、さりげない甘さはなんとお砂糖ではなくハチミツが使われています。なんと贅沢な…。

ここでは省略せざるをえないほどの素材の厳選っぷりは松茶商店さんの公式にてご確認ください。

りんご専門店・林檎道さんの、左からディスプレイ化りんご帽、新しいりんご帽、ポルポさんのビーチスイカ。

夏場に嬉しい、甘くて酸味の強いニュージーランド産のりんご「JAZZ」は今月いっぱいで今季終了とのことで、私も多めにJAZZ食ッピングしました。

JAZZりんごとの一旦さよならは国産りんごへのバトンタッチ!楽しみですね。

天然酵母パン・ヒカリノmutsu cafeさんは18時からの登場でした。到着後間もないお姿は写真2枚目の全体図に写っておりますが、出品チェックは撮り逃してしまいましたオヨヨ。

イベント出店農家さんとのコラボパンの発展著しいmutsu cafeさんの最新情報はSNSでチェキらくださいまし♪

お盆休み前ということもあり、来場者数はやはり気になるところでしたが、多くの農援者さんが駆けつけてくださいました。

曇天ながら蒸し暑い中、ありがとうございました!

マクワウリは日射や高温湿度にさらさなければ日持ちがしますんで、お盆の期間に十分に楽しんでいただけますよう。

次回ポル☆シェ芦屋、第58回は9月13日(水)に開催です♪

当畑のトゥルルンイチジクは来週以降、毎週水曜日に出店予定です、天気予報と超絶にらめっこ月間が本格始動です(笑)。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ポル☆シェの過去ログと開催概要などは当畑前身ブログ内ポル☆シェのページを参照ください。

テルってる畑。の Twitter や FacebookPage でも情報を投稿しております、フォローといいねよろしくお願いいたします。

以下、ポルポさんと各出店者のリンク先です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一枚目の写真の影武者どこだ?! の答え合わせ。

葉っぱの隙間にチラッと影武者の脚が見えていました。

その葉っぱをペラリすると、

「ここにいたのだよ」とおっしゃる影武者とは。

イチジクの樹から出てきて間もない、キボシカミキリ。

右触覚を早速失っちゃって…なんと世知辛い。この後、キボシ殿の行く末は…。

小作人と目が合ったが最期。

★ 金髪フルーツ。

「この暑さ、もうダメ」

気温30℃超え、湿度80%超えの夏の世、ふんぞり返りたい気持ちをそのまんま体現してくれていたコアオハナムグリ。

7月に必ずや喪失する「8月9月を乗り切りたい気持ち」。

昨年までどうやって乗り切っていたのか、摩訶不思議。

みんなどうやって乗り切っているのか、摩訶不思議。

と、同じことを毎季ぼやいていますね。

この暑さに参ってくれないのがアワノメイガちゃんたち(まったく嬉しくない心境)。

アワノメイガ密着ドキュメンタリーを乗り切る気合が風前の灯火。

金髪フルーツ「アワノメイガにガシガシされてる、もうヤダ」

ヤですよね。

こちらではちょうど7月1日に蝉の一声があり、一斉に向け一声一声が熱気を帯びております。

8月9月のための体力を残すべく、7月は暑さに倒されない程度の「ほどほど」を心がけていこうと誓う7月のはじまりです。

「ほどほど」が難問組さん、一緒にほどほどをがんばりましょう!(笑)

金髪眩しい真夏のフルーツ、トウモロコシ中継でした。

★ 神戸新聞 阪神版 8月29日月曜『ひと探訪』で紹介いただきました。

イチジクの葉の上で手足を広げるはシロテンハナムグリやシラホシハナムグリたち。

8月最後の月曜の朝に新聞を広げるは小作人の震える両腕。

img_7023

なんとなんと、8月29日月曜日の神戸新聞の朝刊の阪神版(21面)にテルってる畑。が掲載されました。

img_7119

かなり大きく紹介いただきました。「1部130円です、お買い求めお願いいたします!」と購買催促のため月曜中に更新するつもりで記事部分をモザイク加工しました(拡大すると読めちゃいますんで笑)。

img_7122

畑の名前が出なかった理由を自分なりにいろいろと勘ぐりました(笑)。

ブログのアドレスも公開されずで、逆に携帯電話番号が公開されたおかげでこの数日間は対応しきれない事態に陥っていました。

農作業と他業務を優先させるための情報を(自分なりに)まとめている当ブログの役割トホホ。

お問い合わせを下さっている方々、ありがとうございます、これからお返事をさせていただきます、遅れ遅れで申し訳ございません。

それにしても記事についてはさすがだなと感心極まりました。新聞用語で紹介されるとものすごく良い印象に響いているような感触の余韻をひしひしと感じております。つまりとても照れくさいですね(笑)。

テレビ、ラジオ、新聞と、一つ一つ学ぶ貴重な機会をいただいております、ありがとうございます。

神戸新聞社さま、ご紹介ありがとうございました。

img_7022

ハナムグリ「もうないと思うけど、次の機会があるときゃ掲載内容の契約書を絶対用意しなきゃと心に留める小作人であった。おっぴろげ話これにてめでたしめでたし」

★ 8月27日 土曜は『かばくんカレーの夏休み2016 in オクタホーム』へ。

img_7037

シロテンハナムグリ2匹組(間柄は不明)がてっぺんあたりから狙うは、

img_7038

イチジク山麓に見え隠れするトゥルルンイチジク。

明日8月27日土曜日、イベント『かばくんカレーの夏休み2016 in オクタホーム』にトゥルルンイチジクの就食活動させていただきます!

イベント開催時間は10:00〜15:00ですが、テルってる畑。は13:30からの参加です。

遅れての参加になりますが、どうかたくさんのご贔屓食ッピングをいただけますよう。

他の豪華な出店者さんたちの情報はFacebookイベントページ

https://www.facebook.com/events/1565533513752202/ をご覧ください♪

【かばくんカレーの夏休み2016 in オクタホーム】

8月27日(土) 10:00〜15:00

開催場所:オクタホーム(兵庫県芦屋市浜風町3-12)

株式会社八木建設 オクタホーム http://www.alice-yagi.com/store.html

8月さいごの週末をトゥルルンと彩っていただけますよう!

 

★「トゥルルンイチジク2016」特設ページを公開しました。

IMG_7007

野鳥にチュンチュンされたトゥルルンイチジク、ずくずくに進化中でまさに「チュルルンじゅるるんイチジク」。

耳のようなリボンのような息のあった粋な対の蝶たちの姿を撮らえきれずが惜しまれた今朝でした。

IMG_7009

8月20日に『natural marché HaréBaré』さんでトゥルルンイチジクを販売予定です、農援食ッピングをよろしくお願いいたします!

そしてやっと「トゥルルンイチジク2016」ページを公開しました♪

ブログの上部の一覧にございますんで、カーソルを合わせていただくと「トゥルルンイチジクとは」「取り扱い店舗」「イチジクの配達について」が表示されます。

ハレバレさんの基本情報も「取り扱い店舗」のページでご確認いただけます。

IMG_7005

トゥルルンイチジク狩り2016ページ公開まであと数日お待ちください。

IMG_7006

チュルルンじゅるるんイチジクの甘い蜜を長い時間吸い続けていたこの蝶を識別する気力は冬に持ち越し……はせずに、蝶に詳しい農援者さんにお任せしたい所存。

やっと携帯電話の更新を終え、畑の情報運営で活用していたアプリを再入手できました。このところ便利なアプリを全て消去せざるをえなかったので、メッセージのやり取りを円滑にできるようになって、わしゃ、わしゃ、嬉しゅうて(涙)…と書きながら焦点が合わなくなってきたので就寝します。

イチジクマニアさんがトゥルルンな素敵週末を過ごされることを願いながら明朝の収穫頑張ります!