タグ別アーカイブ: シソ科

★ オクタホームさんのオクタ朝市。

6月19日(月)、オクタホームさんのオクタ朝市に少しだけ出店参加させていただきました。

出店者さんも農援者さんも大集結した開催最後のオクタ朝市、オクタさん特有の穏やかながらとても賑やかな場がとても心地よく、「じゃ、また来月以降に!」と言っちゃいそうになるほどでした。

私は午後から他用のため途中で離れざるをえませんでしたが、当日の様子はオクタさんのブログでご覧いただけます(下記リンク先)。

天然酵母パンでおなじみ「ヒカリノmutsu cafe」のムツさんにお誘いいただき、2013年11月の初出店からイチジク期・ミカン期に出店参加させていただきました。

約4年もの間、オクタさんを通してたくさんの農援をいただき続けてきたにも関わらず、田中店長とスタッフのリョウコさんが開催毎に界隈一帯へのチラシ配布に時間と労力を割いてくださっていたことを今年に入ってから知るという…。

八木社長、田中店長、リョウコさん含むスタッフさんたちが集客と周知のために奮闘くださっていたからこそ、こうしてたくさんのイチジク大好きさん・ミカン大好きさんとの出会いをいただくことができたんだなと。

ありがとうございますとありがとうございましたしか出てこないです…。

なんせ、誰彼も優しく接してくださったので一緒にゲラゲラ大笑いしていた記憶ばかりでして。

こう、書きながら思い出しニタニタしちゃうほどですもんね。

ぜひ、住宅リフォームの際はオクタホームさんへ!がしっくりくる次第。

住宅リフォームはオクタホームさんで!がしっくりくる時代。

一人一人がいつ・どこで・誰をどう応援するかがとっても重要な時代、今も昔もこれからも。

大真面目にバカ笑いできる場をくださったオクタホームさん、オクタ朝市に関わらせていただきありがとうございました。

octa.朝市ブログ http://ameblo.jp/octa-asaichi/

octa.ホーム http://www.alice-yagi.com

広告

★ 雨が恋しかった春。

灼熱続きで雨が恋しかったここ最近。

野良作業・春の山場、帰宅後バタンQ続きでお蔵入り日記も増える一方ですが、大人になりたてのテントウムシを片手いっぱいに集めてはソラマメ場所に放つ遊びも山場かな。

アップルミント広場がテントウ虫色の水玉模様で、ダブル斑点祭りです。

明日4月27日は『Yaini Rera Live &マルシェ』の開催日です(告知日記こちら)♪

ドライフルーツ以外にもお野菜を少々ですが連れて行きます♪♪

雨のおかげでゴボウもヘッドハンティングが楽ちんのはず。

雨予報が月曜日から火曜、水曜へと日々ずれていくと同時にこちらも雨に間に合わせようと力みまして。

連日深夜にしとしと降ってくれるのが理想ですが、やっと本日、恵みの雨降臨!

夏から秋までの食糧。

夏から秋、初冬までの食糧。畝にも播種しとりますのよ。

恵みの雨降臨に間に合った種蒔きあっぱれ!

ありがたき雨、ありがたき。

野良作業・春の山場はまだまだつづく♪

★ 紫紺。

紫紺色のシソが顔を出しはじめました。

約10年前のたった一つのシソ苗が咲かせ落とした種により、毎季忘れることなく大海原と化すシソの子孫繁栄力は誠にすごい。

一応、今年も出てくるかな今年こそ出なくなるのかなと少々疑うのですが、実に活況。

手元足元で気づき、見渡すと小指の爪にも満たないシソ、至る所にシソ、どこまでもシソを眺めるときのあのなんとも言えない気持ち。

シソ栽培検討の際は子孫繁栄力を考慮すべし、ですよ。

さてさて、昨秋から続編を楽しみにしていた虫番組『香川照之の昆虫すごいぜ!』の第2弾放送が決定、特集はモンシロチョウ!

…カマキリの出現はこれからですもんね…モンシロチョウが春一番手に舞いはじめますもんね…。

カマキリ回を期待し過ぎていたため少々拍子抜けしてしまいましたが、モンシロチョウも小作業では大海原的存在!

香川照之氏がモンシロチョウのどの部分に魅了されているかのお姿を観賞(鑑賞が正しいかもですね)できるこどもの日が今から楽しみです。

『香川照之の昆虫すごいぜ!5月5日(金)朝9:00~ https://www.nhk.or.jp/school/sugoize/ 』

★ 地下アイドルと仏たち。

12月に突入したのでブログ上では雪が舞っております。

img_7854

5月に播種した春~夏~秋育ちの地下アイドルの大人数が胃世界へ就農できました。

img_7853

おかげさまで残りわずかとなりました(写真だと葉の茂りで大賑わいに映るかもしれません)。残り少ないニンジンたちは自家消費として表舞台から降りることとなります。

長らくのニンジンご贔屓をありがとうございました。

img_7855

代わってこの秋に播種した秋~冬~春育ちの若手地下アイドルの今の姿がこちらです。

img_7856

愛らしさ満点、まだ指先ほどの背丈です。愛らしさを祝うかのように、仏たちの威勢が良ろしくてよ。

img_7857

そんな大賑わいのホトケノザたちの退席を促すマネージャー小作人。

仏たちの対抗心は爪先にびっしり。地下アイドルも目立ってこそ、華やいでこそ。

img_7859

取り巻きの仏たちの悲鳴を素敵なBGMにお色直ししてくれるのは、敏腕プロデューサー・ミミズ。

玄人のど根性に助けられながら今日もまた仏たちと顔合わせ。

若手のこの子たちが就農できる日を夢見て。

地下アイドルの人気キャラ・キャロット中継でした。

★ 紫蘇の穂タイマー。

img_7137-3

蔵出し画像、8月末の紫蘇とカマキリです。

img_7138

香川照之さんの特番『昆虫すごいぜ!』の予約録画はとっても簡単なのに紫蘇の穂の採り頃タイマーの設定はとても難しい。

img_7139

明日26日のポルポさんの水曜マルシェ、『ちょいポル☆』(月一回開催の『ポル☆シェ』じゃないちょい開催分)に17時から19時までの予定で出店します。

昔ながらのレトロ蜜柑・あまずっぱミカン、ポルポさんで今季第2期生の集団就食に励みます。

どうぞご贔屓よろしくお願いいたします!

出店仲間は天然酵母パン・ヒカリノ mutsu cafeさん、有頂天晴果さん、つむぎの家さん。

開催場所や各出店者のリンク先などは「マルシェinポルポ『ポル☆シェ』」をご覧ください。

レモン色がかってきたあまずっぱミカンの写真で告知したかったところですが、携帯電話の通信速度規制がはじまってしまい、写真のアップロード超長時間に完敗しております。 SNSアプリを開いたまま寝落ちし過ぎましたトホホ。

img_7454

この紫蘇の穂はちょうど2週間前の様子です。

もうそろそろ…から少し目を離した間にオタネさんとなり地上へ弾け散っておるここ最近。

紫蘇の穂の塩漬けを食す図、今季も霧がかってきましたトホホ。

★ ちょっとズレてバジル。

img_7341

チョットズレテルズ2016の自生組代表格、スイートバジル。

img_7340

赤紫蘇青じそ群に負けずにこぼれ種からよくぞここまで生き延びたねと感心満杯。

img_7339

ぽつんと孤高に一株。期間終了かぼちゃの蔓際でちょっとズレながらのバジルもだいぶ葉が黄帯びてきました(写真は約2週間前)。

気候のズレの影響が多少あろうともこちらからすると自生バジルがズレてると思いがちですが、自生バジルからするとこちらが感じるズレこそがズレなのかもしれません。

チョットズレテルズ〜自生バジルの巻〜報告回でした。

★ ドライハーブ ~ ペパーミント ~。

IMG_6710

〜テルってる畑。ドライハーブ史 ペパーミントの巻〜

IMG_6728

ポプリに最適な状態、出来上がりの様子です。

IMG_6732

フードプロッセサーで細かくしました。

IMG_6735

さらにすり鉢で細かく。

IMG_6739

スプーン上がフードプロッセサー止まりで、背景一面がすり鉢粉砕分です。

アイスクリーム、生クリーム、アイスキューブ、マヨネーズ、塩やオイルなど調味料に、洋菓子和菓子、パン、など混ぜ込む用途は広いです。爽やか系サラダに散らしたり、お気に入りの紅茶と混ぜて楽しむのも良いかと。

IMG_6738

フードプロッセサー止まり分をペパーミントティーでいただきました。

(生葉を飾ってちょびっとの洒落っ気を演出する気力ゼロでした)

過去に生茶で飲んだのは一体何だったんだと思えたほどハッカ味がしっかり出ています(生茶の記憶が薄いんじゃなくて味が薄かった記憶はとても濃い)。

ペパーミントの薬効は「殺菌・麻酔作用があり、歯痛、消化不良、風邪などに効く(効きやすい、が正しいかと笑)」

なので、すり鉢分で歯磨きを実践したところ、青海苔で磨いている気分でした。ただし香りがものすごく清涼感があるので、青海苔…みたいなペパーミントをしっかり落とすために丁寧な歯磨きを心がけることができそう!という感想が印象良さげかな。

歯磨き用はすり鉢で終わらず、乳鉢仕上げがやはり必要な手応えです(歯ブラシに付く青海苔…みたいなペパーミントを取り除くのが大変なのは難点すぎますし衛生上良くない)。

夏季の内職には手厳しい作業かな。理想は秋冬に仕込みたいところ。

試してみる前から予想していたことが予想どおりなことと、試してみて予想以上にわかったことがペパーミント回でも多数実感できたので、とりあえずあっぱれでございます。

IMG_6740

濃厚ペパーミントティーを飲みながら、

建前さん「夏風邪予防だぜ♪ふんふふ〜ん♪」

本音さん「あの量の葉っぱでこれだけの仕上がり量か…ふーむ・むむむ」

となった雨の日です。

(ご注意:ペパーミントは効用・刺激が強いため、妊婦さんや授乳中の方は飲用は避けて下さいね)

〜ドライハーブ史 次回へつづく〜