タグ別アーカイブ: スギナ

★ つくしさとをいずる。

img_8594

七十二候の魚上氷(うおこおりをいずる)を迎えましたが、サトイモたちは今まで飛び跳ねていたのが寒さで沈み切りそうなご様子。

約一ヶ月前のサトイモはこちら

img_8596

昨日は満月後の大潮でしたが収穫しました。

貯蔵に最適の収穫期は下弦の小潮なので今月は週末の18~20日ですね。

今回は19日(日)に開催の『第21回みんなでごはんプロジェクト~まあるい食卓~』のお知らせです。

img_8595

根っこ以上な巨漢ミミズから華奢ミミズまでたっぷりごっそりな里芋団塊。

img_8597

今回の主役サトイモを抜きん出るツクシこそ魚上氷(うおこおりをいずる)。

今月のまあるい食卓への食材提供はサトイモです。

私は観逃したのですが、先日も「見えない貧困」という特集番組があったとのこと。支援制度の受け方や衣食住に関する支援場所への紹介がどうだったのかどうか、世代間をまたいだ大人の貧困と養育費問題などもどう取り扱ったかなど気になるところです。

まあるい食卓へはお気軽にご参加ください、昼食を一緒に食べることが活動支援になります。

こんなイベントがあるんだよと情報の共有支援もよろしくお願いします。

《 第21回 みんなでごはんプロジェクト ~まあるい食卓~ 》

2月19日(日) 11時〜14時

参加費:大人300円/中学生以下無料

お箸・お皿・飲み物用コップのマイ食器をなるべく持参ください。

場所:喜楽苑地域ケアセンターあんしん24(尼崎市金楽寺町2-7-7)

食事内容:おにぎりと具沢山の味噌汁と季節野菜を使ったおかず。60食程度ご用意していますがなくなり次第終了。

みんなでごはんプロジェクト~まあるい食卓~ http://blog.goo.ne.jp/maaruisyokutaku

イベント内容の詳細は近日公開予定のFacebookイベントページ「みんなでごはんプロジェクト~まあるい食卓~」で検索ください。

img_8615

食べるときに食べる分だけ掘り上げる、長い冬の貴重な食材サトイモもっちり。

★ 夢路こいし喜味いとし。

朝から雨だった日曜から厳しい寒さが続いていますね。

img_8548

ほぼ年中、輝かしい青二才のスギナもこの通り年季色に。

そろそろツクシの佃煮が準主役もしくは主役の食卓の季節を迎えるのだな、と。

img_8536

雨の日曜は『ポル☆シェ』のチラシを仕上げました。

2月やなくて3月やないか!と出来上がってから気付いたの巻。

ここでAIロボットがいたならば、どんな言葉をかけてくるのだろうかと人工知能ロボットとの漫才を想像しながら訂正いたしたで候。

知能たかし、夢路さまし喜味やすし。

スギナ(つくし)の花言葉は「向上心」「努力」とのこと。

また別個でお知らせ日記を書く予定でしたが、当畑は2月8日(水)開催の第51回『ポル☆シェ』(告知日記こちら)は参加出店をお休みさせていただきます。

2月回はお休みしますが、3月8日(水)の第52回『ポル☆シェ』には出店できるよう頑張りますんで、どうぞよろしくお願いいたします。

理想たかし、夢路こいし喜味いとし。

★ 春の足元コーデは “ ちゃんとナチュラル ”。

IMG_5502

フキノトウも顔を出しはじめ、カエルが一匹だけ日曜から時々声を出しはじめました。

IMG_5507

つくしも背比べぞくぞく。

IMG_5505

例に漏れず、三つ葉もわさわさと。

フキノトウ・つくし・三つ葉が春の貴重な食材です。

IMG_5509

「三つ葉の日」は3月28日。今日3月8日は「ミツバチの日」。

真山養蜂場さんの美味しい蜂蜜を食べられる恵まれた環境に感謝です。

20日後の三つ葉の茂みっぷりに期待を倍増させる存在、キアゲハ。

食材を見て虫についてほころびる愉しさは言葉になりませんな。

*但し贔屓の虫に限る。

IMG_5500

週末の『ナチュラルマルシェ ハレバレ』さんで就食活動させていただいたナミアゲハ栽培・金柑を食ッピングくださりありがとうございました。なんと、全員内定獲得!とても嬉しいです。

就食先でどんな仕事っぷりを披露できたか/しているか気になるところです。そのまんまカジカジから魅惑の変身のお話まで、またお会いできた時に教えていただきたいです。

フキノトウ・つくし・三つ葉を摘み採る地味な春祭り。

つづく寒暖の宴の中、風邪にお気をつけて。