タグ別アーカイブ: ナス科

★ マンパワーに拍手。

見守り続けたピーマンの朗報です。

4株あったうちのこの1株が息を吹き返しました!

比較のため同じ画像を7月26日投稿のこちらから再掲。

他のピーマンたちの後を追ってしまうのかどうか見守って(豪雨からは)約1か月。

今朝の姿です。

肩を落とすことも山盛りですが、拍手喝采も山盛りです。

しばらくピーマン不在だったため、再び実ってくれることに胃袋も飛び跳ねています。

踏ん張ってくれたピーマンパワー、ありがとう。

白い花のあと無事に肥っていく過程でまた拍手できますように。

広告

★ 頑固な未練とサヨナラする朝。

7月初旬の西日本豪雨で被害はなかったものの、取るに足りない痛手はありました。

巻き返しの見込みなしと思いつつも淡い希望は捨て切れずで。

鷹の爪は3株が息吹を失ってしまいました。

ピリ辛界の重役の空席はとても重いですが仕方ありません。

未練のどでかさに毎度笑います。

所変わって垂れ茶っ茶なこちらは、

ピーマン。

晩秋まで頼りにしたかったピーマンも返り咲きの足音なく。

食感も存在感も強くチャッチャと手早く調理しやすいうえ様々に組み合わせ相性抜群の便利なピーマンの不在はとても寂しい。

持ちこたえてくれるかどうかのピーマンはこの1株のみ。

ダメな気がしてならんのは内密に。

いよいよ今日でさよならかしらと別れの挨拶もどきを繰り返す朝があと少し続きそうです。

天災や極端な異常気象は今後も続く見込みらしいですし、各作物への対策を熟考していかなくちゃなりませんね。

2019年1月から農業者のための『収入保険制度』が創設されるので、まずは制度がどんな内容なのか説明会を覗いてこようと思います。

未練ぼやき日記を閲覧くださったあとはお塩ちょいナメ、水分補給を少々、お達者でよろしくお願いします。

★ 手土産は無事故で。

朝5時でも気温が30度に届く勢いです。

湿度の強い暑さがどれだけ身体に残酷か、トマトも重々承知です。

小学校や中学校への冷房設備導入に反対する理由はおおよそ予想がついてしまいますが、わざわざ苦しい環境を強いる野暮な大人が少なくないことに憤怒です。

ミニトマトの染まりはじめのこの淡い憤怒色。

憤っていなければ真夏のアッツい太陽色と爽やかにぼやきたかったのですが。

命を奪うほどの暑さなら「避ける・控える・取り止める」を優先していただきたい。

体力があるから、若いから、今まで平気だったからという考えならばちょっと塩をかけたトマトを齧って酸いも甘いも十分味わい、我に返っていただきたい。

暑さの恐ろしさを舐めたらアカンと目が覚めるはず。

下手にヘタまで齧ってしまうほどトマトを味わえるうちは御の字なのです。

身体が悲鳴をあげてからでは遅いのです!

ジョロウグモ「暑さで命を落とさぬよう、本気で注意しましょう!」

気合いに震えるジョロウグモと約束ですよ。

本日も手土産は無事故でお願いします。

★ 新しいアイコンを作成しました。

こちらは良い塩梅の雨の日に撮り採ったナスたちです。

3日からの大雨がまだ降り続いているので心配事が尽きません。

被害が最小に済むことを願うばかりです。

雨続きのおかげで何かと気が休まらない中、途中で放置していた畑屋号の新しいアイコン画を完成させました。

自分で描いておいてなんですが、テルってる畑。の「。」役はミミズなのですがパンに見える…。

古びた用紙にカッチカチの絵の具を溶かして頑張りました。

筆先の震えの激しさに老いを感じ哀愁溢れましたが、たまにはいいもんですね。

モノクロ加工だとこんな感じに。

うーんやはり「。」役のミミズがパン菓子ちっく。

カマキリ、蜘蛛、蟻、ミカンや野菜と詰め込みたいものはたくさんありましたがイチジクの葉っぱとミミズだけで十分かなと。

決して投げやりではございませんのよ。

屋号名と伝えたいものをコンパクトにする力量、今はこれが目一杯で候。

そんなわけでして新しいアイコンをよろしくお願いいたします。

P.S.「。」部分はミミズです。

★ 健康で芸術的な最低限度のなす活。

今季の健康で芸術的な最低限度のナス活も始まっております。

汗だくで隠遁的な最低速度の小作活に潤いを与えてくれる芸術的な瞬間。

ヒメカメノコテントウのファッショナブル過ぎるナス旋回。

足音やBGMなど音的に口ずさむかナス役テントウ役の台詞を吹き替えるか無言で目を細めるだけかでその時の己の心の空模様を計ることもできるナス活。

ナスからの直視に思うは。

少し前に、ケン・ローチ監督の映画『わたしは、ダニエル・ブレイク』(原題: I, Daniel Blake /2016年イギリス)を鑑賞し、日を置いて関連のドキュメンタリー映像『ヴァーサス/ケン・ローチ映画と人生(原題: VERSUS The Life and Films of Ken Loach )』も観ました。

『わたしは、ダニエル・ブレイク』からは草刈りが捗ったほどの余韻をいただきました。

ゴールデンタイムで放映されればなぁ…と思うばかり。

ドキュメンタリーでは本国上映の際に国内から「自国を悪く描くな」といった類の批判が溢れた件も明かされていたのですが、物語や背景・人物像の描写を読み解こうとする解釈力のような客観的消化力のような、表現を観る術のような何かが衰えていく不穏な空気も少し感じました。

「健康で文化的な最低限度の生活」

健康とは、文化とは、最低限の生活とは。

新たに加わった小作的おすすめ映画『わたしは、ダニエル・ブレイク』。

こちらの立派な花髭は、健康で芸術的な最低限度の長茄子活。

★ くびれが簡単にできちゃうPステップ。

くびれが簡単にできちゃうピーマンステップをご紹介します。

ウエストらしき箇所をキュっ!

ヒップらしき箇所もキュっ!

ピーマンらしく構えたまま、ちょっと伸びるだけ!

簡単すぎて飽きちゃった場合はすぐに食べてもらえるので安心です!

くびれ測定マイスター・アリんこ利用も周回無制限でなんと無料!

今なら秋まで「熱視線浴び放題」増量キャンペーン中!

お問い合わせはグリーンダイヤルセンター、(株)アイジョウヒツヨウまで。

★ 8月の『みんなでごはんプロジェクト ~まあるい食卓~』への食材提供について。

むしゃむしゃむしゃり顔のピーマンからお知らせです。

今週末に開催の地域食堂兼子ども食堂『みんなでごはんプロジェクト ~まあるい食卓~』開催のお知らせです。

昨年の8月回告知もピーマンでした(笑)。

8月(&9月)はイチジク出店とイチジクサロン開催真っ只中ということもあり、当畑からの提供食材は未定で、提供できない可能性も大きいです。

提供ができる場合の食材内容のお知らせも事前に告知できるか怪しいので、開催のお知らせだけでも今のうちにということで。

とその前に、共有したい情報をいくつか。

WFPチャリティーエッセイコンテスト2017 】

テーマは「おなかいっぱい幸せごはん」 応募の締め切りは9月8日(金)必着

詳しい応募要項は http://www.wfpessay.jp/2017

おなかいっぱいとはなんぞや?! 幸せごはんとはなんぞや?!

活きる思いを自分の言葉で綴っていただきたく。


第6回 清涼飲料自販機アイデアコンテスト

清涼飲料自販機協議会 http://www.jsvmc.jp/contest/sda-idea2017/index.html

応募資格は小学生・中学生  締め切り9月30日(土)


コンテスト関連2件でした。

もう一つはまあるい食卓の開催地が尼崎ということで、開業した『おもちゃ医院』について。

おもちゃクリニック

開院日時:毎月第2日曜 13:30~15:30

開院場所:尼崎市立すこやかプラザ( 尼崎市七松町1 )

おもちゃ医師:ボランティア団体『あまがさきおもちゃ病院』所属ドクター

*開催時間内になおらない場合は預かり可能で1ヶ月後に返却。

「壊れたら捨てる/買い換える」ではなく「壊れたら直す」。とっても大切なことですね。直せる人がいないと成り立ちませんもん。

この開院ニュースには心踊りました。

おもちゃが主役の作品といえば『トイ・ストーリー』が有名どころですが、「粗末に扱う・大切に扱う」を考えさせられる、個人的に大好きな作品がアニメ映画『ユニコ 魔法の島へ』です。

ぜひこの夏休み、親子で『ユニコ 魔法の島へ』を鑑賞いただきたいです。

程よく心の芯から震え上がりますから(笑)。

そんなわけで、本題のお知らせです!


《 第27回 みんなでごはんプロジェクト ~まあるい食卓~ 》

8月20日(日)11時〜14時

参加費:大人300円/中学生以下無料

お箸・お皿・飲み物用コップのマイ食器をなるべく持参ください。

場所:喜楽苑地域ケアセンターあんしん24(尼崎市金楽寺町2-7-7)

食事内容:おにぎりと具沢山の味噌汁と季節野菜を使ったおかず。60食程度ご用意していますがなくなり次第終了。

みんなでごはんプロジェクト~まあるい食卓~ http://blog.goo.ne.jp/maaruisyokutaku

Facebook https://www.facebook.com/events/1587993671232422/