タグ別アーカイブ: ハムシ科

★ 早くに始まり早くに終わり去る。

キュウリの両隣にニラを混植しましたが、ウリハムシにはなんのその。

香草刈り取り根元敷はこれまで試してきたので、今季は根ごと至近植えを試します。ニラ根っ子たちとの共生効果はいかほど。

脇から顔を出す若芽たちに期待を込めること半月。

少しず〜つ少しず〜つ、背丈が伸び。変化を感じない停滞期こそ愉快に辛抱。

脇いっぱいの花と芽に期待を注ぐ潅水の日々。

例に漏れずキュウリも雨でグンと伸びること半月。

しゃかりきシャキりのお姿ちらほら。

早くにはじまり早くに終わり去るキュウリ中継、次回へつづく。

★ はくさいミステリー はむしヒステリー。

img_7772

一枚一枚ちぎり採って食すのが賢明であろう白菜。

img_7773

一枚一枚ちぎり採って食す姿を先に想像させて涙を誘い出す懸命なレース白菜。

img_7774

目ざとくすばしっこいので姿を収めることはできませんでしたが、ハクサイ/赤カブ/水菜/しろ菜をレース場にしている彼らの名は、

ダイコンハムシ。

アブラナハムシじゃなくダイコンハムシという名だったとは…。ルリなんちゃらじゃなかったのか。

ダイコンハムシの天敵を捜索せねば。

ダイコンハムシの天敵にハムシヒステリーを引き起こしてもらって、白菜の枠を超えたアブラナミステリー現象まで辿り着きたい所存。