タグ別アーカイブ: フキ

★ 昨年と同じく5月回にフキです。

明日開催の子ども食堂&地域食堂まあるい食卓、当畑からの食材提供はフキです。

昨年と同じなのでフキの味で季節を感じていただけるかと。

5月だからフキがどうこうではなく、フキを食べて4月と5月を感じる体食感を。

今回は昼食後、14:00からスタッフと参加者さん共同での「おしゃべり会」があり、16:00からは「竹パウダーコンポスト講習会」が開催されます。

詳しくは下記ブログとFacebookリンク先を参照ください。

はじまりは果てしなく遠くても、情報や噂がまわりにまわって何かしらのきっかけを必要としている彼ら自身、彼らの家族、同級生や近くにいる人達に辿り着くことを願いながらの食材参加です。

《 第24回 みんなでごはんプロジェクト ~まあるい食卓~ 》

5月21日(日)11時〜14時

参加費:大人300円/中学生以下無料

お箸・お皿・飲み物用コップのマイ食器をなるべく持参ください。

場所:喜楽苑地域ケアセンターあんしん24(尼崎市金楽寺町2-7-7)

食事内容:おにぎりと具沢山の味噌汁と季節野菜を使ったおかず。60食程度ご用意していますがなくなり次第終了。

みんなでごはんプロジェクト~まあるい食卓~ http://blog.goo.ne.jp/maaruisyokutaku

Facebook https://www.facebook.com/events/301776023582769/

★ ラウンジ蝶々さん。

雑草てんこ盛り写真で草引き三昧日記をお蔵入りするキアゲハに遭遇しまして。

シロチョウやタテハチョウも舞いはじめ、季節の訪れ早乗り蝶々に目を細めるばかりでもないのが超自然世界。

羽化時に何かしらの問題が生じた模様のキアゲハ。

足空でバタつき続けていたので、休憩しやすそうな蕗に移して、まじまじ鑑賞。

遅かれ早かれ、野鳥かトカゲたちに食されることでしょう。

まじマジ鑑賞のおかげでお蜜時間に同席できまして。

まんまる口吻(こうふん)を、

ちゅちゅいと伸ばして。

蕗のお蜜は美味しゅうございますか。

彼ら超自然風景に衣食住の大切さをじんわり感じます。

身を纏えるものがあって、身をつなぐ食べものがあって、身を休める寝床があることの有難さをキアゲハにも重ねては草引きてんこ盛りなんぞでヒィハァ言っている場合じゃねぇぞい。

と、キアゲハと蕗を前にして思っても雑草を前にするとやはりヒィハァ。

まだまだ朝晩と風が冷たい春のヒィハァ、風邪ヒィハァ回避にも励みたいところですね。

★ めんこいかおりサロン。

あれよあれよと終齢ナミアゲハが続々中。

IMG_6002

木の芽のムシャりっぷりが秋季の8倍速くらい。

IMG_6004

美しい木の芽色。きれいだねぇ。かわいいねぇ。

IMG_6006

眩しそうに見えるけど実際はどうなんでしょうね。

今年の手帳の5月欄にも去年一昨年と同じく「吐く暑さ」と殴り書きました。

IMG_6012

待望のミツバエンターティンメントの新星、キアゲハ登場♪

IMG_6013

アゲハチルドレンを愛でるお楽しみは毎日。

土曜日のお楽しみとして定着しつつあるのが毎日放送ラジオ『ありがとう浜村淳です土曜日です』の映画サロンのコーナー。

きっかけは先月、地味ぃ〜な木の芽の収穫作業のお供にラジオを流しっぱなしにしていたら浜村淳さんの番組が始まり、収穫しながらなので所々聴き逃しもあったんですが「おや?これは浜村さん自身の身の上話ではなさそう…ん?」と思ったら映画の紹介だったんですね。

これが面白くて。

配給会社から怒られないのかなと心配になるほど作中の事細かな描写や台詞を話しちゃうんですよ。冒頭で「あらすじを簡単にご説明します」とはじまるんですがてんで簡単どころじゃない。

しかも、…あれ?…も、もしかして最重要事項である作品最大の見せ場をゆっちゃったよね?!今ゆーてもーたよね!ってなるんですよ。

映画サロンのコーナーは9時台にはじまって、こちらが笑ってるうちに急にピタッと終了する様も小腹が震えます(10時の時報の前後にも笑う)。

映画サロンの部分の浜村淳さんが面白くて私の中でじわじわと流行りつつあります。

きっと浜村さんの文芸映画の情景との「違い」がどれほどかを楽しむための映画紹介かと。

聴き逃す週もあるけどできれば休憩時間か静かな作業に合わせて聴けたらな〜と。

今日は映画『植物図鑑』だったんですが、冒頭でいきなりの作品名のダメ出しに笑って(“図鑑”なんてつけないといけないお堅い内容の作品じゃないんだからという意味で)、劇中にフキのことやフキ料理も出てくるんや、東北のフキ料理は“ばっけ味噌”ていうんや、最後はそういう締め括りなんや、ほぼほぼネタバレしちゃいましたね♪と笑いながらミツバとフキを収穫しました。

IMG_6014

『植物図鑑』超絶詳細紹介中に終えたフキ収穫、ほんとにタイムリー。

予定よりたくさん採れました。明日開催のイベントに提供するフキです。

フキの高級感溢れる薫りがたまりません。

IMG_6007

みなさんも笑い漂う薫りサロンな土曜日を。

★ めんこいフキ。

IMG_5930

早朝のフキ。

IMG_5931

3月はフキノトウの提供でしたが今月はフキとミツバを食材提供させていただく『みんなでごはんプロジェクト~まあるい食卓~』第12回目。

プロジェクトについては下記ブログを参照ください。

【みんなでごはんプロジェクト~まあるい食卓~ http://blog.goo.ne.jp/maaruisyokutaku 】

開催日時:5月15日(日)11時〜14時

参加費:大人300円/中学生以下無料

マイ箸, 飲み物用のマイカップをなるべく持参ください。

場所:喜楽苑地域ケアセンターあんしん24(尼崎市金楽寺町2丁目7-7)

今回もおにぎりレクチャーあるようです。より詳しい概要はFacebookイベントページで確認ください。

子供たちには大人たちに「フキノトウとフキはどう違うの?何が違うの?」ってたくさん質問していただきたいです。

IMG_5972

三つ葉とシェアハウス。早朝に朝露でシャキッとフキも朝になればしな〜っと。

IMG_5973

めんこいフキ。

IMG_5992

めんこい三つ葉のお花。キアゲハの到来を超絶待機中。

★ 春の足元コーデは “ ちゃんとナチュラル ”。

IMG_5502

フキノトウも顔を出しはじめ、カエルが一匹だけ日曜から時々声を出しはじめました。

IMG_5507

つくしも背比べぞくぞく。

IMG_5505

例に漏れず、三つ葉もわさわさと。

フキノトウ・つくし・三つ葉が春の貴重な食材です。

IMG_5509

「三つ葉の日」は3月28日。今日3月8日は「ミツバチの日」。

真山養蜂場さんの美味しい蜂蜜を食べられる恵まれた環境に感謝です。

20日後の三つ葉の茂みっぷりに期待を倍増させる存在、キアゲハ。

食材を見て虫についてほころびる愉しさは言葉になりませんな。

*但し贔屓の虫に限る。

IMG_5500

週末の『ナチュラルマルシェ ハレバレ』さんで就食活動させていただいたナミアゲハ栽培・金柑を食ッピングくださりありがとうございました。なんと、全員内定獲得!とても嬉しいです。

就食先でどんな仕事っぷりを披露できたか/しているか気になるところです。そのまんまカジカジから魅惑の変身のお話まで、またお会いできた時に教えていただきたいです。

フキノトウ・つくし・三つ葉を摘み採る地味な春祭り。

つづく寒暖の宴の中、風邪にお気をつけて。