タグ別アーカイブ: ブドウ科

★ 秋から冬のボーナス、つぶつぶ追跡。

img_7851

12月1日のぶどうボーナス。

img_7861

12月2日のぶどうボーナス、待ち色。

img_7928

12月10日の待ち色ぶどうボーナス、まだ待ち色。

img_7933

12月11日のぶどうボーナス。1枚目のぶどうボーナスとは別のぶどうボーナス。

〜葡萄2016備忘録〜

秋から冬にかけて、忘れた頃合いにちょくちょく食べさせていただいたぶどう。

img_7110

8月末のぶどうボーナス。

今年はやや実りが少なかった印象です。

img_7112

葉色が夏仕様の8月と9月にかけてのぶどうボーナス。

毎量、ほんの少しずつを繰り返していたので、もうちょっと待ってからもうちょっと多めに採れた時に(ドライグレープにしよう)と思っていたら冬が来てしまいました。

10月~11頃に、ぶどうも終わってしまったかな…と何度か思っていましたが、12月もゆっくりとしたぶどうボーナスの顔色をこうして時々伺っております。

野菜も果物も食べものすべて、その年その年の気候にものすごく左右されるのだなぁと、ぶどうから「しんみり賞与」をいただいている次第です。

★ 一粒の重み。

1週間前に更新するはずだったブドウ日記です。

IMG_6613

今季はかなり実りが少ない模様。

IMG_6612

アマガエルも一粒一粒をワシ掴み。

IMG_6615

ブドウの葉裏には薄黄色のイモムシがおりまして、長年気になっていた正体を今になって調べたところ、

IMG_6616

ブドウスカシクロバという蛾の幼虫でした。

ブドウスカシクロバの成虫は主に黒色で、ほんの少量の藍色がお洒落な蛾なので、イモムシの体色に面影があまりないところが面白いです。

IMG_6614

あとこの、ブドウだからと居座っていたわけじゃない小さな小さな蛾も調べて判別に至りまして、

IMG_6614-0

ウスキクロテンヒメシャクとおっしゃいます。

ブドウスカシクロバもウスキクロテンヒメシャクも覚えられそうにない…。

IMG_6611

ブドウ場所では大事な一粒一粒にも重みがあります。

選挙の投票の一票一票にもブドウとは比べものにならないほどの重みがあるはず。

甘みと程よい酸味にズブズブのブドウは素晴らしいですが、政界の利権癒着と血税無駄遣いズブズブは庶民の一票一票で浄化してあげないと、ですね。