タグ別アーカイブ: マメ科

★ 高度プロフェッショナル成果。

お喋り大好き夏ダイコンたち、シロツメクサを巻き込んでの語らい。

こちらでは人間界で今話題の「高度プロフェッショナル制度」についての語らい。

幼くとも辛口がお得意の大根役者たち。

たくさんの語らいがあればこその実り。

豊かな心根のために語らい尽くす辛口ダイコン場所より。

広告

★ ピーナッツ ハイ。

雨が降るたびにおかげさまの自生ピーナッツ。

昨年のピーナッツ場所から出てきてくれるピーナッツもいれば、

君、そこは昨年より前の場所だったよね?てなピーナッツもいて、

その場所でピーナッツを見守った(栽培した)覚えはないぞ?なピーナッツも。

いつかの収穫時の乾かす際に取り残されたであろうこぼれピーナッツもこの通り。

4月後半から5月前半は自生組を見逃さぬよう足元には要注意なのですが、落花生からは安堵だけではなく「君が出てきてくれたのならヘチマも出てきてくれるかな」という類の期待もいただけるのです。

毎回だいぶ迷い続ける種も買わずでよかったし、買わずに済むぞ!という二重の嬉しさパリポリ噛み締めます。

決して勝ち負けではありませんが、自生に頼るのは賭け事のようであらゆる心状が試されますね。

ピーナッツ脇で溢れるミミズのプリプリプリズム(うんち)も愛おしい。

出てきてくれたからにゃ頑張って君たちをちゃんとした寝床に案内しまっせ。

カラカラの乾燥から急展開のジメジメ高湿度で昨日は参りましたが、雨予報の直前なので張り切りたい所存。

休憩をたくさん挟んで乗り切るぞ。

★ 旬のグランピングスポット。

旬のグラマラスキャンピングスポット、ワイルドビーン『空豆』。

高級中綿に包まれる空豆になりきり、熟成の“うなだれ角度”の瞬間が来るまで見つめ続ける本格的なBBQ(Broad Bean Quality)を満喫できます。

マイマイガ「人様の歪んだ顔や顔面蒼白を感じながらお外ごはん♪」

食材の調達も調理も道具も一切必要なし、好きにかじるだけ。

大人から子供までいつでもどこでも気負わずに這い這い可能。

さぁ、あなたもグランピング極め虫に!

アクティビティリゾート『ロックヒルズピーピー』も隣接。

パーティ気分を上回る、命がけのテンションを味わえます。

スタッフのムクドリたちが常時目を光らせているのでハラハラドキドキ、遊び心満載。

運が良ければ命乞い体験できるかも。

煩わしさを排除した快適で贅沢な自然体験ができる旬のグランピングスポット、味わなきゃ損ですね☆

★ ポル☆シェ芦屋 6月開催のお知らせ。

相変わらず大中小ミニミニサイズが多彩に混雑中のタマネギ場所。大は稀(笑)。

興味深いタマネギ時事はポルポさんのマルシェ『ポル☆シェ』お知らせあとにて。

6月の開催は手羽先記念日なので採れたてタマネギと一緒におあがりいただくのも最高かと。

当畑の出店時間は16:00~20:30です、55ポル回はタマネギ祭りになりそうです。

ビワのタイミングが合ってくれるといいんですが、どうかな~。

【第55回 ポル☆シェ芦屋 -POLPOashiya Farmer’s Market-】

6月14日(水)
開催場所: POLPO-ashiya- (兵庫県芦屋市川西13-6)
最寄り: 阪神芦屋駅“西”出口出てすぐ
開催時間: 16:00~21:00
*出店者により出店時間が異なります、( )内参照ください。

悪天候時による開催中止は各SNSなどでお知らせしますが、出店者各自の出店キャンセル・変更情報などは各者媒体を参照ください。

お車で来場の場合は周辺の有料駐車場をご利用いただけますよう、近隣のご理解と間近の踏切安全のためご協力をよろしくお願いいたします。

〜 55ポル・食ッピング提供メンバー 〜

【 Facebook https://www.facebook.com/events/1164033453724106/ 】

『ポル☆シェ』は芦屋のたこ焼きBarポルポさんの月に1度の濃厚こだわりマルシェです、過去開催の様子、出店者リストなどは特設ページでご覧いただけます→https://terutteru.wordpress.com/polpo-market-list/

タマネギ場所でいつかのピーナッツのこぼれ種っ子が出没中……なんと強い子たち!

西日本のタマネギ生産地で「べと病」が深刻化している件で、兵庫県と佐賀県が研究機関と手を組んでべと病防除対策の開発に本気で取り掛かるそうです。

べと病は発生~増殖~感染~死滅の仕組みが不明で世界的にもあまり研究がされていないんだとか。

ほんとうに「あまり研究がされていないモノ・コト」だらけですね…。

当畑でもアブラナ科とウリ科でべと病らしき症状を見かけるので、べと病解明へ着手の一報は興味深いです。

ひょっこり出てくるいつかのこぼれ種ピーナッツは土中に数年間ほど生存しているわけですが、べと病は土中で10年程度生存するらしいです。

嬉しい強い子、嬉しくない強い子、といった感覚と見方は人間様限定かもしれませんが、あまり研究されていない件が先行して研究されていきますように。

死活問題な規模になっちゃうはるか前からの地味に地道な研究開発、販売終了や閉店になっちゃう前の地味に地道な継続応援、地味な地道さを楽しめる傾向が多勢になるといいですね。

地味ながらも煌びやかなポル☆シェの農援、6月も眩しめによろしくお願いいたします☆

★ ノリノリ。

豌豆のノリノリ姿。

写真は5月初旬の様子です。豌豆を味わえたのも束の間でした。

豌豆への贔屓が足りずだった当畑。それなのに実りはノリノリ姿。

野鳥もノリノリだからと若採り絹さやを楽しんだ5月ももうすぐ終幕。

冷んやり気候で風邪に乗らないよう気をつけたいところ。

★ ポル☆シェ 54ポル。

ソラマメ守護神アマガエル「午後は下り坂で雨と曇りと晴れ間があるっていう天気予報やけど、ソラマメ届けに行こうやないか!」

そやな、その子らはまだ連れて行けんけど大きい食べドキッ子を連れて行こうやないか!

5月10日水曜日、たこ焼きBarポルポさんの夕市~夜市マルシェ『第54回ポル☆シェ』に出店させていただきました。

食ッピングありがとうプレゼントのお花はシランでした♪

就食できた面々は、イチゴ、ソラマメ、アスパラガス、ニンジン、ほうれん草、レタス、ニラ、フキ、若採り玉ねぎ、木の芽の露地作物たち。

農援者さんに食ッピングいただけてこそ報われる露地健やかタフネス畑の恵みたち!完売御礼申し上げます!!

翌日早速、農援者さんからの軍資金で草刈機の燃料を職ッピングできました。

野良作業の根っこから支えていただいております、ありがとうございます。

ミナミアオカメムシ「めっちゃ楽しかった54ポルの中継写真ないって、どゆこと」

写真がございませんのごめんあそばせ。

久々にお顔を拝見できた農援者さん大勢回で浮き浮きし過ぎました。

54ポルの出店者は、京都から参戦の八百屋・有頂天晴果さん(毎週水曜出店中)、食べるお茶「れい茶」専門店の松茶商店さん、そして当畑の3店。

3店だと寂しそうな雰囲気が漂いそうですが、賑やかさ続いたのもポルポさんと農援者さんのおかげです♪

イチゴ「露地イチゴの旬の時期を忘れさせはしない(キリっ)!! 」

巷ではハウス栽培のイチゴ時期が強豪ですが、露地イチゴの旬は5月ですよ!っと。

旬の面白さ大切さ尊さの共有も絶やさずに。

次回、第55回ポル☆シェは6月14日(水)に開催です!

手帳やカレンダーに「ポルポるマーク」をよろしくお願いいたします★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ポル☆シェの過去ログと開催概要などは当畑前身ブログ内ポル☆シェのページを参照ください。

テルってる畑。の Twitter や FacebookPage でも情報を投稿しております、フォローといいねよろしくお願いいたします。

以下、ポルポさんと出店者一同の情報となります。

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

写真は昨日の朝に撮ったソラマメたちです。

尼崎、朝4時には雨が止んでおりますが、ムムム。

「昼頃まで雨天のところ多しで午後も回復するものの雨が降ることもあるでしょう」と天気予報もよくわからないお天気の一日だということを曇りがちに伝えている模様。

本夕は『ポル☆シェ芦屋』開催ですが…どうでしょうねムムム(告知こちら)。

今回予定している就食内定希望者も収穫と計量袋詰めにとても時間がかかる面子なので、朝からお昼頃まで様子見かもしれません。

開催中止の場合やお休みの出店者情報などはFacebookイベントページ、当畑ではFacebookTwitterでお知らせします。

と、書いていたら、たった今ラジオから「午後から下り坂」という予報が聴こえました。

ムムム。

空模様とにらめっこ水曜日、よろしくお願いいたします、ムムム。