タグ別アーカイブ: ミカン

★ 粉雪も舞った「おいしい冬市」。

「週末は大寒波予報だしお家で団欒がいちばんだぜ」

ミカン場所ではカメムシたちがおしくらまんじゅう中ですが、先日開催の『おいしい冬市2019(Facebookイベントページこちら)』にはたくさんの農援者さんにお越しいただきました。

寒過ぎて人影なくなるのではという心配何処へやら!

粉雪舞い散る時間もあるなか、あまあっまミカンも一つ残らず就食内定いただきました。

イチジクとミカンでお世話になり続けた会場で、久しぶりに元気なお姿を拝見できたことが至極嬉しかったです。その連続で頬骨辺りが筋肉痛。

出店者さんたち含め、みなさん達者で無事で何よりですね。

会場を提供くださったオクタホームさんにも感謝です。

リフォーム会社選びにお困りの方はオクタホームさんにぜひご相談を!

そしてイベント大成功へと導いてくださった天然酵母パンmutsu cafeさんにもありがとうと拍手が止まりません。

予報通り、この季節ならではの寒さでしたが、笑いあり笑いすぎの涙ありで暖かかく過ごせました。

熱いご贔屓とたくさんの食ッピングをありがとうございました!

おいしくヌクヌク温まるおしくらまんじゅうイベント、またいつかの機会に。

広告

★ 有頂天晴果さんであまあっまミカンの販売がはじまりました。

ミカンはヘタ部分を下向きにすれば長持ち保存に有効らしいですね。

当畑では防腐剤系も使わないので、食ッピング後はなるべくお隣・上下階の密着を避けて並べていただくようお願いしております。

食すまでの少しのひと手間のご協力をありがとうございます。

野菜くだものの保存方法の知識も頼りきれる京都の唯一無二の八百屋、有頂天晴果さんでもあまあっまミカンの販売が始まりました。

納品時の味確認で当然のように皮ごと食べちゃう店主・西川くん、健在です。

店舗販売時間は11:00 ~ 16:00、販売曜日は月・火・木・金です(2019年1月時点)。

店舗概要は下記公式サイトでご確認ください。

有頂天晴果:http://www.yaoya.net

農作物の特徴や調理工夫から産地情報など気軽に相談できる八百屋さんを応援いただくことも生産者への応援となります。

カタチ大きさバラバラ、カメムシの痕ずんずん、葉パラソル日焼けマーブルなどなど。

「それは説明すればいいだけです、美味しいから全く問題ありません」

ときっぱりおっしゃる西川くんの野菜くだもの諸々話が面白くないはずがありませぬ。

このご時世貴重な八百屋トークもぜひお楽しみください。

★ ベジテラス バンビさんであまあっまミカンの販売がはじまりました。

ミカンテラスで越冬余裕綽々のツヤアオカメムシとともに、

あまあっま最新情報をお届けします。

大阪・豊中の八百屋、ベジテラス バンビさんであまあっまミカンの販売が始まっております。

しばらくご無沙汰の間に旧店舗の設備不調により閉店せざるをえなくなり、現在は移動販売と週末イベント出店で活動されているベジテラス バンビさんです。

毎週水曜にパン屋ベーカリーファクトリーさん前で営業中(2019年1月時点)。

お手数ですが、お出かけ前に店主・乾さんのSNSで最新情報をご確認ください。

乾さんの契約農家さん達も、このところの異常気象の影響や打撃も大きく苦労されているようですが、持ち前の明るさで選りすぐりの農家さんのこだわりの農作物を優しい価格提供で頑張ってらっしゃいます。

乾さんも当畑ミカンの「味」を認めてくださっている貴重な八百屋さんです。

ぜひとも冬季限定の滋養果実あまあっまミカンを食ッピングいただけると嬉しいです。

相変わらずの乾さんの人気ぶりにあやかるあまあっまミカンをよろしくお願いします!

大きな駐車場完備なので、お野菜まとめ買いも助かりますね。

パン屋さんも甘い系おかず系メニュー豊富なのでぜひお立ち寄りください♪

ベジテラス バンビ 毎週水曜 Bakery Factory豊中緑丘店

開店時間・臨時休業・週末イベント情報などは下記リンクから参照&お問い合せください。

店主・乾さんFacebook:https://www.facebook.com/shouta.inui

ベジテラス バンビ Facebook:https://www.facebook.com/pages/ベジテラス-バンビ/629607563811061

Bakery Factory豊中緑丘店:大阪府豊中市西緑丘3-11-2

( Bakery Factory店舗情報:http://www.bakery-factory.jp/room/2/

(2019年1月時点の情報です)


暖冬気味だと体感する中、昨日の大寒も暖かだったような気がしますね。

暖冬の合間の極寒が体調に響きやすい傾向かと思います。

丁寧なうがい手洗い&たっぷり睡眠&身体温める食事。

引き続き意識して参りましょう。

★ CHAIRマルシェであまあっまミカンを販売させていただきます。

あまあっまミカン販売参加イベント出店のお知らせです。

イチジクのお知らせ後回しでごめんなさい。

天然酵母パンmutsu cafeさんよりご紹介いただきました、カフェCHAIRさんのマルシェに初参加です。

当畑はミカンのみの販売になります。

限定ランチも美味しそうですし、マルシェ常連の八百屋さんがいらっしゃるのでお野菜も食ッピングいただけますよ。

お立ち寄りいただけると嬉しいです。

『 CHAIRマルシェ 』

1月16日(水) 10:30 ~ 13:00

開催場所:兵庫県伊丹市西台5-2-24 カフェCHAIR

カフェCHAIR Instagram: https://www.instagram.com/kurashichair/

お越しの際はどうぞお気をつけて、安全無事のご到着をお願いします。

 

★ 桃色 純白 蕾が混めば。

4月末の光景。

ミカンの蕾がたわわに。

5月を迎えた途端に開花が始まりました。

画像をこすれば香りが漂う機能が未だ搭載されていないのが悔やまれるほどの爽やかな芳香ミカン。

5月1日に真山養蜂場の真山兄貴が当畑に立ち寄ってくださったのですが、咲き誇りはじめたばかりのミカンたちを前にして真山兄貴もうっとりの表情をいただきました。

約4か月ぶりにお会いできた真山兄貴とミツバチのお話はもちろん、桜をはじめ今年は花の開花が早いねぇ、でもまだ冷えるから油断ならんねぇ…などといった近況の野良作業話をお互いに報告し合うことができました。

今年も真山兄貴のハチミツが楽しみでなりません。

さらに久しぶりに会えたと言えば。

その翌日2日の野良作業中、ふと足元に気配を感じ目をやれば、ニョロ〜りと艶かしくも瞬く間にミカンの樹を這い上がっていったこの界隈の主さまが!

ミカンの樹に隠れた主さま、アオダイショウ(無毒の蛇)。

久々にお姿見せてくれましたね。

お会いできてわしゃ嬉しくてよ。

界隈で見かけるたび同一の青大将と決めつけて主さまとして一方的に親しんでおります。

だがしかしそのように隠れた状態で目が合ってたならわしゃ尻餅ついてたよ。

そしてもうひと柑橘を。

鮮やかな桃色の蕾はレモンです。こちらも4月末のお姿。

昨年は蕾がたったの一つだったのでこの光景には興奮を隠せません。

ミカンより少々遅れて咲き出したレモンの花。

桃色から純白へお色直しをする心情はいかに。

以上、ミカンとレモンの蕾開花中継でした。

★ 12月のみんなでごはんピロジェクト~まあるい食卓~&「子ども食堂の今 in 尼崎フォーラム」。

大の大人たちで押しくらミカンまんじゅう。

12月開催の「まあるい食卓」にはミカンを食材提供します。

出来立て熱々のお味噌汁と炊き立てほやほやのごはんを必要とする子どもたちが参加出来る場作りを、一緒にお昼ご飯を食べることで支えていただけますよう。

情報発信支援も強大ですのでイベントの噂話もよろしくお願いします!

《 第31回 みんなでごはんプロジェクト ~まあるい食卓~ 》

12月17日(日)11時〜14時

参加費:大人300円/中学生以下無料

お箸・お皿・飲み物用コップのマイ食器をなるべく持参ください。

場所:喜楽苑地域ケアセンターあんしん24(尼崎市金楽寺町2-7-7)

食事内容:おにぎりと具沢山の味噌汁と季節野菜を使ったおかず。60食程度ご用意していますがなくなり次第終了。

みんなでごはんプロジェクト~まあるい食卓~ http://blog.goo.ne.jp/maaruisyokutaku

まあるい食卓Facebookページ https://www.facebook.com/events/522612464771900/

それと、まあるい食卓開催前日に関連のフォーラムが開催されます。

尼崎市が把握していた市内の子ども食堂の数は2017年はじめは7カ所だったのが同年9月時点で約30カ所と増加の一途だそうです。

フォーラムではまあるい食卓スタッフもパネル討論に登壇します。各運営団体の活動状況や課題などを共有できる機会なので気になる方はぜひご参加下さい。

子ども食堂の今 in 尼崎】12月16日(土) 13:30~16:00、会場は園田学院女子大学2号館(尼崎市南塚口町7)、参加費は資料代の300円、事前申し込み不要、会場全体での意見交換あり

「大の大人がぬくぬくと暖を取っている場合やないで」

ミナミアオカメムシも勢いよく解散した残り香たくましいミカン場所。

 

★ ポル☆シェ芦屋 61ポル。

収穫時はミカンの木陰の冷ややかさから一刻も早く離脱したく素早くチョキンコチョキンコしたいところですが、野鳥立憲お笑い党のかじりポスターミカンのおかげでどうしても頻繁に手を止めてしまいます。

昨日12月13日水曜日は「ビタミンの日」でもあり、たこ焼き屋Barポルポさんの夕市~夜市『ポル☆シェ芦屋』開催の日でありました。

61ポルの出店メンバーは、

ミツバチをこよなく愛するんだけどミツバチ以外の昆虫はめっぽう苦手な真山養蜂場さん、

大消費社会から外れたり外れつつの果菜の発掘と流通を極める京都の八百屋・有頂天晴果さん、

台湾の食べるお茶・擂茶(れいちゃ)の新作も大人気な擂茶専門伝道師の松茶商店さん、

クリスマス色溢れる天然酵母パン・ヒカリノmutsu cafeさん。ムツさんはインスタで写真投稿を更新中ですのでぜひ覗き見ください☆

パン屋、ハチミツ屋、八百屋、お茶屋、そして当畑・ミカン屋の合計5組でした。

今回も出店の様子と開催風景の写真を撮るタイミングを逃してしまいましたが、芦屋市が絶賛キャンペーン中のハッシュタグ「#憧れを日常に芦屋市」(2017年10月~2018年3月初旬までの期間限定企画)を検索くださると農援者さんによるポル☆シェ芦屋の様子をご覧いただけるかもしれません。

寒空の下でも足を運んでくださる農援者さんに恵まれているポル☆シェ芦屋です。

手足鼻先凍える中、たくさんの食ッピングをありがとうございました!

農援者さんの食ッピングや噂話(=口コミ)に支えられ、出店仲間に恵まれ、ポルポさんの寛容さに甘え続け、小作人は贅沢病のまま、62ポルへと進みます。

次回は第2水曜じゃなくて第3水曜日に開催やで!!と大きく念押しをくださった野鳥のように、1月のポル☆シェ印は17日にぐるぐるとつけていただけますよう。

次回ポル☆シェ芦屋、2018年幕開けの第62回は1月17日(水)に開催です!

出店風景が0枚なので61ポル戦利品のお披露目を。

左から右に、

松茶商店さんの擂茶小袋パックは、暮れの元気なご挨拶に丁度良い逸品なので♪

レモンや柚子などの柑橘類の蜂蜜漬けに最適最良な真山養蜂場さんの「初夏の蜜」、真山兄貴曰く、レモンも柚子も漬け込んでから約1週間ほどで取り出すと余分な皮の渋みうつりを回避できるとのことです♪

有頂天晴果さんの今回のイチオシ、『ニューヨーク生まれの津軽育ち 青森特産 津軽ぶどう スチューベン』。………地名がとっても騒がしいブドウちゃん面白すぎる。帰り間際に忙しなく食ッピングしたのでパッケージを帰宅後によく見たら「ん?」という展開で、その場で西川くんに突っ込めなかったのがスチューベンへの悔やみどころ。種があるけど通常のブドウの食べ方とは少し違うところも面白いですね。

下敷きはポル☆シェとは関係がないのですが、数少ない手ぬぐいコレクションに新たに迎えた山口県豊北町の「豊北梨」手ぬぐいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ポル☆シェの過去ログと開催概要などは当畑前身ブログ内ポル☆シェのページを参照ください。

テルってる畑。の Twitter や FacebookPage でも情報発信しております、フォローといいねよろしくお願いいたします。

以下、ポルポさんと各出店者のリンク先です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆