タグ別アーカイブ: ミカン

★ 御伽蜜柑へのいざない。

蕾が丸かったミカン場所。

蜜吸う姿に間に合わず。

口吻をしまいこんで後ずさりされる。

これぞ隠密気分。

眼が朱いのでゴマダラチョウかな?

御伽蜜柑のいざない。

まだ縦長の蕾、咲き始め、真っ盛り、咲き終わり、ミカンちょい見せが混在。

蝶との隠密を目撃できると、蜜柑の花の表情がより味わい深く感じられます。

芳香眩しい蜜柑中継にて。

 

★ まるで那由多の白昼夢。

蜜柑の蕾。

まるで那由多の白昼夢のような。

風に震える蜜柑に懸命に産卵するアゲハ蝶、この奥に見えるのです。

近づけば視界から消えちゃいますが、そこいらで乱舞しています。

たまごアゲハがイモムシへ孵化する頃に満開かな。

順々に産卵するアゲハ蝶を目で追う蜜柑中継にて。

 

★ Social Distancing ~距離を保ちましょう~。

ミカンの芽吹きと学びましょう。

対人との距離を多めにとりましょう。

いつもより意識してみましょう。

密集を避けましょう。

集まらない。集まるところへ出て行かない。

密接にならないように距離をとりましょう。

これくらいの距離を保ちましょう。

大袈裟に見える程度にたっぷりと。

新型コロナウイルス感染の拡大を最小にするためにも心がけましょう。

芽吹き始めているミカン場所と学ぶ、Social Distancing。

若葉華やぐ頃か、純白の花を咲かせる頃か、青い果実を揺らす頃か、いつになるかはわかりませんが、あの時期にみんなで踏ん張った甲斐あったねと言い合いたいですね。

 

★ Plume Moth シラホシトリバ。

昨日は冷たい風が吹き荒れたのもあり、この時期らしい寒波に震え上がりました。

今回は1月初旬の汗ばむ陽気の中で目撃した彼らを紹介します。

ミカンの葉にいたトリバガ科のシラホシトリバです。

気付いた時は混み気味に並んでいたのに忍び動作足りず。

惜しい気持ちを込めた一枚です。

精工美粧に見惚れてしまいました。

キャラメルもふふさオートクチュール、見事なり。

キンバネチビトリバと似ているので正体分からずじまいから脱却できました。

何年経ても、「なんだ君は、何者だ」驚愕体験が続きます。

1月のミカン場所にいた絢爛なシラホシトリバでございました。

これにてすっきり。

 

★ あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

2020年もどうぞよろしくお願いいたします。

引き続き、大きな事故や怪我なく過ごせますように。

只今のブログのヘッダー写真に起用しているのが1枚目なのですが。

近づくとご覧の通り。

カメムシによるげっぷ汚れとおなら汚れが仰々しいです。

今季はミカンの収穫量が少ないです。

ヤノネカイガラムシ(黒ゴマみたいな斑点)も仰々しいですよ。

2020年の目標は、無数にある小さな課題を解決していくことです!

そして、コツコツリズムのブログ更新を!と。

昨年も更新の滞りが多かったので下書きを溜めない事項も大きな目標です。

 

★ イチジクそっくりさん大発見。

台風19号のち。

イチジクミーティングでイチジク好きさんが大発見したイチジクそっくりさんをご紹介します!

長雨の影響のイチジクがこちら。

一番上ではなく下のパックりイチジクにご注目ください。

パックりイチジクのそっくりさんがこちら。

パックりミカン。

本日の微笑みありがとう大賞です。

蟻たちの心境や如何に。

畑でぼーっとできない理由のひとつを共有いただけたなら幸いです。

発見いただいたイチジク好きさん、ありがとうございます♪

 

★ 粉雪も舞った「おいしい冬市」。

「週末は大寒波予報だしお家で団欒がいちばんだぜ」

ミカン場所ではカメムシたちがおしくらまんじゅう中ですが、先日開催の『おいしい冬市2019(Facebookイベントページこちら)』にはたくさんの農援者さんにお越しいただきました。

寒過ぎて人影なくなるのではという心配何処へやら!

粉雪舞い散る時間もあるなか、あまあっまミカンも一つ残らず就食内定いただきました。

イチジクとミカンでお世話になり続けた会場で、久しぶりに元気なお姿を拝見できたことが至極嬉しかったです。その連続で頬骨辺りが筋肉痛。

出店者さんたち含め、みなさん達者で無事で何よりですね。

会場を提供くださったオクタホームさんにも感謝です。

リフォーム会社選びにお困りの方はオクタホームさんにぜひご相談を!

そしてイベント大成功へと導いてくださった天然酵母パンmutsu cafeさんにもありがとうと拍手が止まりません。

予報通り、この季節ならではの寒さでしたが、笑いあり笑いすぎの涙ありで暖かかく過ごせました。

熱いご贔屓とたくさんの食ッピングをありがとうございました!

おいしくヌクヌク温まるおしくらまんじゅうイベント、またいつかの機会に。