タグ別アーカイブ: メークイン

★ 予定の半分の半分の半分くらい。

梅雨解禁後、降雨なくカラカラのカラカラだった下弦の小潮(今月は16~18日)にジャガイモを収穫しました。

もともとが粘土質なため、収穫前後に降雨があれば表皮を傷付けないように掘るのが一苦労なところですが、超干ばつ時も掘るのが大変でございます。

どちらにせよ愚痴ってしまうのも平和呆け故、ですね。

左が男爵、右がメークイン。

こ、これで、ぜ、全部の、そ、総収穫量です。

これだけでもなんとか実ってくれた!と、汗だくなら思えるもんです(言い聞かせる、思い込む)。

ジャガイモ2017夏は、予定の半分の半分の半分くらいでした。

哀愁を超える哀愁を、収穫前の期待と願望に満ち溢れた『食いしん坊万歳絵巻』に追記すべきは「はじめに」にか「あとがき」にか、迷うところです。

近年、ジャガイモ栽培体験のおかげもあり、しょっぱくもわびしい場面のBGMが「ごろりんこ、ごろりんこ」という擬音語になりつつあります。

広告

★ 虫の日じゃが。

6(む)月4(し)日。

IMG_6339

ずっしりと爽やか風味を楽しむ新じゃが開幕。

虫の日の夕刻にジャガイモを収穫しました。

私が掘った数よりカブラヤガが掘った数が上回っていた男爵とメークイン。

虫じゃがの今季は不作となりました(カブラヤガ的には豊作)。成長が途中で足踏み状態だったので予測範囲内ではあるけれど実際には豊作テンションが恋しくなる瞬間です(カブラヤガを見つめてもテンションは上がらない)。

IMG_6340

まだ空が薄ら明るい6時頃に雨が降り出しまして、収穫少量のおかげで作業が間に合いましたとさ(笑)。曇天さま涼しげさまさまです。

タマネギ〜ニンニク〜ジャガイモと収穫作業が続いて昨夜は爆睡バタンQ。

おかげで虫満載の狂喜乱舞な夢を見ました。虫の日に合わせて虫日記をここでたくさん投下したかった願望がちゃんと夢の中で再現されて御の字です。

天気予報の便りでは梅雨入りしたとのこと。

6月の収穫組を今週中に任務完了しておいてよかったよかった♪

 

★ じゃがやか。

IMG_6053

じゃがいもの花。

IMG_6054

じゃがいもの花がぽっつらぽっつら、凛としてひっそりと咲き始めました。

IMG_6055

みどり賑やかなじゃがいもですが開花組は右一列のみ。右列がメークインだったかな…男爵だったかな……。

みんな一斉に咲き始めないところがとってもじゃがやか。

IMG_6056

薄暗い早朝は雨合羽を羽織るほど肌寒いですが、お昼10時を過ぎたあたりから(私にとっては)灼熱地獄が始まってしまいます。

毎年のことですが天気予報で“毎日”、「今年一番の暑さです!!」とおっしゃってくれてやがりますが、まだまだ朝晩の気温差がとても大きいこの時期、みなさんも身体の本音を大切にお過ごし下さい。

定番の夏秋野菜の仕込みもなんとか追いついております。

なすび、きゅうり、ピーマン、ししとう、鷹の爪、トマト、ミニトマト、かぼちゃ、オクラ、スイカ、トウモロコシ、ラッカセイ、里いも、しょうが、しろ菜……まだ何か忘れている気が…する。

収穫はニンニク、タマネギ、じゃがいも、びわ、ヤマモモあたりが近づいています。

ダイズも準備せねばね〜。

今年は久しぶりにサツマイモも仕込みたい気分です(つまり仮予定)。

来週は夏野菜日記を更新できればと思います。

★ じゃがいもゴロにゃ。

IMG_5449

じゃがいも男爵と、

IMG_5450

じゃがいもメークインを仕込みました。

超定番の2種、収穫ホイホイは6月の予定。

このあとカラスに遊び散らかされないよう“お戯れホイホイ”防止寒冷紗を敷き終え、次の作業に取り掛かろうとじゃがいも場所から離れ、しばらくして気配を感じて目をやると、何やらじゃがいも色した物体が…。

ちょうどじゃがいも畝の端っこで野良猫が仰向け背中すりすり回転ダンスをしていたので一笑。こちらの一笑に気付くとすぐさま堂々と畑を横切って去って行きました。

畑と自宅界隈でよく見かける猫だったので、木陰か物陰からこちらのじゃがいも作業を見ていてひと段落するのを待っていたのかなと想像するとまた一笑。

そんなこんなの、じゃがいもゴロにゃんこ。お疲れさまです。