タグ別アーカイブ: 昆虫

★ トウモロコシ夏物語2017。

大嵐のあとは手入れ作業がてんこ盛りの大盛り。

東西南北へ傾いたトウモロコシたちを、

直立させて地固め。

全倒じゃないことが御の字!類の呪文が効くかどうかは気の持ちよう。

立ち姿勢が整って、ミナミヒメヒラタアブも嬉しそうに走り回っておりました。

トウモロコシにも強欲でなければ付き合っていられない夏物語、次回へつづく。

★ 早くに始まり早くに終わり去る。

キュウリの両隣にニラを混植しましたが、ウリハムシにはなんのその。

香草刈り取り根元敷はこれまで試してきたので、今季は根ごと至近植えを試します。ニラ根っ子たちとの共生効果はいかほど。

脇から顔を出す若芽たちに期待を込めること半月。

少しず〜つ少しず〜つ、背丈が伸び。変化を感じない停滞期こそ愉快に辛抱。

脇いっぱいの花と芽に期待を注ぐ潅水の日々。

例に漏れずキュウリも雨でグンと伸びること半月。

しゃかりきシャキりのお姿ちらほら。

早くにはじまり早くに終わり去るキュウリ中継、次回へつづく。

★ ポル☆シェ 54ポル。

ソラマメ守護神アマガエル「午後は下り坂で雨と曇りと晴れ間があるっていう天気予報やけど、ソラマメ届けに行こうやないか!」

そやな、その子らはまだ連れて行けんけど大きい食べドキッ子を連れて行こうやないか!

5月10日水曜日、たこ焼きBarポルポさんの夕市~夜市マルシェ『第54回ポル☆シェ』に出店させていただきました。

食ッピングありがとうプレゼントのお花はシランでした♪

就食できた面々は、イチゴ、ソラマメ、アスパラガス、ニンジン、ほうれん草、レタス、ニラ、フキ、若採り玉ねぎ、木の芽の露地作物たち。

農援者さんに食ッピングいただけてこそ報われる露地健やかタフネス畑の恵みたち!完売御礼申し上げます!!

翌日早速、農援者さんからの軍資金で草刈機の燃料を職ッピングできました。

野良作業の根っこから支えていただいております、ありがとうございます。

ミナミアオカメムシ「めっちゃ楽しかった54ポルの中継写真ないって、どゆこと」

写真がございませんのごめんあそばせ。

久々にお顔を拝見できた農援者さん大勢回で浮き浮きし過ぎました。

54ポルの出店者は、京都から参戦の八百屋・有頂天晴果さん(毎週水曜出店中)、食べるお茶「れい茶」専門店の松茶商店さん、そして当畑の3店。

3店だと寂しそうな雰囲気が漂いそうですが、賑やかさ続いたのもポルポさんと農援者さんのおかげです♪

イチゴ「露地イチゴの旬の時期を忘れさせはしない(キリっ)!! 」

巷ではハウス栽培のイチゴ時期が強豪ですが、露地イチゴの旬は5月ですよ!っと。

旬の面白さ大切さ尊さの共有も絶やさずに。

次回、第55回ポル☆シェは6月14日(水)に開催です!

手帳やカレンダーに「ポルポるマーク」をよろしくお願いいたします★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ポル☆シェの過去ログと開催概要などは当畑前身ブログ内ポル☆シェのページを参照ください。

テルってる畑。の Twitter や FacebookPage でも情報を投稿しております、フォローといいねよろしくお願いいたします。

以下、ポルポさんと出店者一同の情報となります。

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

★ 紅型平時。

山椒の若葉・木の芽を摘み摘みしていたら。

紅型ナミテントウ殿下が余裕の横並び。

紅型殿下はこちらではなくアブラムシ大国ソラマメへお連れしますぞと申しあげたら。

紅型殿下「木の芽がいいのじゃ!」

とお戻りなすった。山椒はアブラムシ零砕国。

木の芽の繁栄に貢献の紅型殿下、背も心も熱きが平時。

ナミアゲハの卵と孵化したてっ子の回避にニヤけながらの摘み摘み業務。

このナミアゲハも木の芽(真上の葉の先)を食べて成長中。

ナミテントウとナミアゲハのおかげで平時ニンマリ。

旬菜はあっという間に過ぎ去ります。木の芽が旬のこの時期に、リストランテドゥエさんでご堪能いただけますよう(詳細日記はこちら)。

★ 雨が恋しかった春。

灼熱続きで雨が恋しかったここ最近。

野良作業・春の山場、帰宅後バタンQ続きでお蔵入り日記も増える一方ですが、大人になりたてのテントウムシを片手いっぱいに集めてはソラマメ場所に放つ遊びも山場かな。

アップルミント広場がテントウ虫色の水玉模様で、ダブル斑点祭りです。

明日4月27日は『Yaini Rera Live &マルシェ』の開催日です(告知日記こちら)♪

ドライフルーツ以外にもお野菜を少々ですが連れて行きます♪♪

雨のおかげでゴボウもヘッドハンティングが楽ちんのはず。

雨予報が月曜日から火曜、水曜へと日々ずれていくと同時にこちらも雨に間に合わせようと力みまして。

連日深夜にしとしと降ってくれるのが理想ですが、やっと本日、恵みの雨降臨!

夏から秋までの食糧。

夏から秋、初冬までの食糧。畝にも播種しとりますのよ。

恵みの雨降臨に間に合った種蒔きあっぱれ!

ありがたき雨、ありがたき。

野良作業・春の山場はまだまだつづく♪

★ ちょいポル☆2月1日(臨時にちょいとポル☆シェ)。

img_8492

てっぺんミカンで隠居中だったミナミアオカメムシがミカン就農収穫を祝福した火曜日。

ミナミアオカメムシが新たな隠居先を探し求めているミカンを背に就食面談へ出向の水曜日、阪神芦屋駅前のたこ焼きBarポルポさんの水曜マルシェ『ちょいポル☆』2月1日。

img_8503

あまあっまミカンとキンカンの橙パレード、セミファイナルに近いファイナル面談。

キンカンも一粒残らず、ミカンもミカン大好きさんの優しい胃世界に安泰就食できた至福に極寒どこへやら。

ミカンをミカンの季節に目一杯楽しんでいただけるという嬉しさで農援者さんとの会話で頬が上がりっぱなしという、何重もの味わい深さをいただきました。

数多の強豪ブランドの足元へ寄りつけるよう、ど根性を磨いていきたい限りです。ありがとうございました!

img_8504

今回の『ちょいポル☆』出店仲間はというと。上写真はポルポさんの出入り口側の様子。

img_8507

自家製天然酵母パンのヒカリノmutsu cafeさん。

ふたつとも、あまあっまミカン魅惑の変身のお姿なり。

写真はごく一部どアップのみですが、ムツさんがあまあっまミカンの皮を丁寧な下処理を経てフル活用で手掛けて下さっているオランジェ(ミカンジェ)、ドーナツ、スコーンとミカンパンがたくさん登場しております! この機会にムツさんのミカン情熱パン大陸を味わっていただきたいです♪(素敵な続報は下方にて★)

img_8508

京都から毎週水曜17時~21時に出店の八百屋、有頂天晴果さん。

小作人「これ(手前の京やさいシールの)なんていう野菜?」

有頂天晴果店主・西川氏「呼び名としてはツボミナ、子宝菜、四川児菜、子持ちタカナ、祝蕾、といいます」

ぉ、ぉぅ。芸名多し。野菜あるあるですね。

有頂天晴果さんがずっと取り扱っている卵「アローカナ」(奥手前)とツボミナを食ッピングしてみました。 アローカナのお味伺い、目玉焼きよりは卵かけご飯でいただくのがオススメとのことでした。初アローカナ、楽しみです♪

img_8506

Kinoko-Tenさんの家庭用栽培しいたけブロックは来週8日に開催の『ポル☆シェ』が販売最終日になります。

どうしようかなと迷われている方、猶予は一週間を切っているのでご家庭や職場でのしいたけブロックお迎え会議を煮詰めていただきますよう。

写真のブタちゃんは鳴き声つき照明です、Kinoko-Tenさんがしいたけブロックと一緒に販売しているのは豚肉ではなく鶏の地鶏卵ですぞ。

img_8509

こちらポルポさんの「ベジ焼き」(特製のトッピングが奥で隠れちゃってますが)。

王道たこ焼きもいいけどベジ焼きもええぞ♪という事もお伝えしたく。

そしてポルポ旦那ノリさんのマヨ描き、“パンまつり”とは一体…?!

2月12日(日)10:00~18:00にHDC神戸で開催の『てくてくパンまつり』にヒカリノmutsu cafeさんが出店されます。(イベントは10日(金)から3日間開催ですがムツさんは12日のみ出店)

【HDC神戸 http://www.hdc.jp.net/kobe/ 】

あまあっまミカンフル活用の魅惑の変身ミカンシリーズも登場します!

ミカンシリーズ完売して欲しい!!!な気持ちでいっぱいでんがな♪♪、をノリさんがこのように描いてくれましたが、ムツさんの似顔絵が似てるかどうかはワタクシ関与しておりません(笑)。

こうして農援者さんのお力添えにより、あまずっぱミカンからあまあっまミカンの約3か月に渡る『ちょいポル☆』でのミカン就農も無事に幕を閉じることができました、ありがとうございます!

次週2月8日は月に一度の『ポル☆シェ』開催です!告知は追い追い☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ポル☆シェの過去ログと開催概要などは当畑前身ブログ内ポル☆シェのページを参照ください。

テルってる畑。の Twitter や FacebookPage でも情報を投稿しております、フォローといいねよろしくお願いいたします。

以下、ポルポさんと出店者一同のリンク先一覧です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

★ 湯を沸かすほどの熱い種まき。

img_7616

10月31日は新月だったので、ソラマメとエンドウの種を巻きました。

夜から雨が降ってくれたので、したり顔で爆睡できました。

またしても暦×野良作業の息合わせ法則に感服です。種まき最適日の満月・新月の当日か翌日には雨が降ってくれること多し!を体験真っ只中。

最強の力量バランス「雨」に天晴れです。

10月最後にかけて晴れが続いていたので、ダイコン、ニンジン、金時人参、牛蒡を蒔き、31日の新月にソラマメ、エンドウ、ほうれん草、しろ菜、水菜を蒔きました。

土壌色した一角にアキアカネが映えたりと視覚は暖かですが空気は日に日に冷たく。

img_7617

すでに冬ごもりしていた彼らを飛び起こしたり…。お互いに心臓ばくばく。

img_7620

お目覚め鈍いながらも必死に土に潜るトノサマガエル。

頭から突進潜りじゃなくお尻から後ずさりの土壌潜水姿を拝める日は11月も続きます。