タグ別アーカイブ: 木の芽

★ 山椒力士。

山椒の若芽、木の芽。

静寂ながら怒涛の芽吹きです。

新型コロナウイルス感染防止のため無観客開催の大相撲春場所。

賑わい音響に隠れ気味の音により、一味違った迫力を聞き取ることができますね。

木の芽の客入り(アゲハ蝶)まであと少し。

アゲハの芋虫歓声が沸き起こるまであともう少し。

 

★ 今春も尼崎の木の芽と花山椒が神戸三宮のRistorante Dueさんに登場です。

今季も始まっております、山椒の木の芽どき。

3月下旬から芽吹きだした山椒の木の芽。

ほんの数日で富裕層に。

神戸の『リストランテ ドゥエ』さんで今春も木の芽が登場するのですが、なんと今季は花山椒も一緒にドゥエワールドで活躍できることになりました!

小柄ながら花山椒がたくさん実ってくれたのです♪

2015年の開店時から木の芽を使い続けてもらえることが凄い!と思いながら収穫に励んでおります。

なんてったって尼崎の木の芽と花山椒が神戸のレストランで華を飾る一員として続投中とは実に誇らしくグフフ。

ぜひ大切な記念日や特別な日常作りに、木下シェフの魅惑のイタリアンを堪能くださいませ。

【 Ristorante Due http://ristorante-due.jp 】

リストランテ ドゥエ 神戸市中央区中山手通1-25-6 ラ・ドルレイ神戸三宮ビル6F

ぜひともご予約の際に木の芽と花山椒のコース希望!とお伝えいただきたく♪

★ 紅型平時。

山椒の若葉・木の芽を摘み摘みしていたら。

紅型ナミテントウ殿下が余裕の横並び。

紅型殿下はこちらではなくアブラムシ大国ソラマメへお連れしますぞと申しあげたら。

紅型殿下「木の芽がいいのじゃ!」

とお戻りなすった。山椒はアブラムシ零砕国。

木の芽の繁栄に貢献の紅型殿下、背も心も熱きが平時。

ナミアゲハの卵と孵化したてっ子の回避にニヤけながらの摘み摘み業務。

このナミアゲハも木の芽(真上の葉の先)を食べて成長中。

ナミテントウとナミアゲハのおかげで平時ニンマリ。

旬菜はあっという間に過ぎ去ります。木の芽が旬のこの時期に、リストランテドゥエさんでご堪能いただけますよう(詳細日記はこちら)。

★ 今春も、神戸・北野の『Ristorante Due』さんに木の芽が登場します。

桜とバトンタッチで生い茂る山椒の若葉、木の芽が今年もリストランテドゥエさんに登場します!

昨日、約9時間かけて一枚一枚をピンセットで摘み取りました。根性、根性、どサンショウ。

木下シェフによる魅惑の変身、木の芽春便りな逸品をご堪能いただけますよう♪

春前半は東兵庫の当畑の木の芽ですが、気温差の最盛期バトンタッチで春後半は西兵庫の農家さんの木の芽となります故、春前半のご賞味を特段推奨したく!(大事なことなので3回ほど繰り返し書きたいところですが差し控えます)

【 Ristorante Due http://ristorante-due.jp 】

リストランテ ドゥエ 神戸市中央区中山手通1-25-6 ラ・ドルレイ神戸三宮ビル6F

収穫前の山椒の樹の木の芽(ナミアゲハ城)。

収穫後を撮り忘れましたが、ドゥエさんのリクエストあってこその春の大散髪により、ナミアゲハが飛来しやすく産卵しやすい姿になりまして、二重三重の喜びを噛み締めて寝落ちした昨晩で候。

★ ワッフルの日のワッフル芽。

本日3月25日は『ワッフルの日 ( International Waffle Day ) 』。

山椒の木の芽「ワ」「ワッ」

山椒の木の芽「ワッ」「ワッフ」

山椒の木の芽「ワッ・フ♪ ワッフル♪」

わわわと頭角を現す木の芽、春風でフルフル、ワッフルの日。

ワッフルにとろ〜りとかける美味しいハチミツはあるのにね。

道徳教科化の動向が注目されている昨今、文部科学省の教科書検定関連資料が6月から7月にかけて全国7か所で公開とのこと。

関西地区の公開期間と会場は、7月4日(火)~14日(金)、奈良県立教育研究所( http://www.nps.ed.jp/nara-c/  奈良県田原本町)。

「いじめ」が盛り込まれている道徳教科書が特段気になるところ。

木の芽からのワッフルからのハチミツに寄って道徳教科書という流れに週末感。

木の芽以上に素敵なワッフル日和を♪

★ めんこいかおりサロン。

あれよあれよと終齢ナミアゲハが続々中。

IMG_6002

木の芽のムシャりっぷりが秋季の8倍速くらい。

IMG_6004

美しい木の芽色。きれいだねぇ。かわいいねぇ。

IMG_6006

眩しそうに見えるけど実際はどうなんでしょうね。

今年の手帳の5月欄にも去年一昨年と同じく「吐く暑さ」と殴り書きました。

IMG_6012

待望のミツバエンターティンメントの新星、キアゲハ登場♪

IMG_6013

アゲハチルドレンを愛でるお楽しみは毎日。

土曜日のお楽しみとして定着しつつあるのが毎日放送ラジオ『ありがとう浜村淳です土曜日です』の映画サロンのコーナー。

きっかけは先月、地味ぃ〜な木の芽の収穫作業のお供にラジオを流しっぱなしにしていたら浜村淳さんの番組が始まり、収穫しながらなので所々聴き逃しもあったんですが「おや?これは浜村さん自身の身の上話ではなさそう…ん?」と思ったら映画の紹介だったんですね。

これが面白くて。

配給会社から怒られないのかなと心配になるほど作中の事細かな描写や台詞を話しちゃうんですよ。冒頭で「あらすじを簡単にご説明します」とはじまるんですがてんで簡単どころじゃない。

しかも、…あれ?…も、もしかして最重要事項である作品最大の見せ場をゆっちゃったよね?!今ゆーてもーたよね!ってなるんですよ。

映画サロンのコーナーは9時台にはじまって、こちらが笑ってるうちに急にピタッと終了する様も小腹が震えます(10時の時報の前後にも笑う)。

映画サロンの部分の浜村淳さんが面白くて私の中でじわじわと流行りつつあります。

きっと浜村さんの文芸映画の情景との「違い」がどれほどかを楽しむための映画紹介かと。

聴き逃す週もあるけどできれば休憩時間か静かな作業に合わせて聴けたらな〜と。

今日は映画『植物図鑑』だったんですが、冒頭でいきなりの作品名のダメ出しに笑って(“図鑑”なんてつけないといけないお堅い内容の作品じゃないんだからという意味で)、劇中にフキのことやフキ料理も出てくるんや、東北のフキ料理は“ばっけ味噌”ていうんや、最後はそういう締め括りなんや、ほぼほぼネタバレしちゃいましたね♪と笑いながらミツバとフキを収穫しました。

IMG_6014

『植物図鑑』超絶詳細紹介中に終えたフキ収穫、ほんとにタイムリー。

予定よりたくさん採れました。明日開催のイベントに提供するフキです。

フキの高級感溢れる薫りがたまりません。

IMG_6007

みなさんも笑い漂う薫りサロンな土曜日を。

★ 旬の食材、木の芽を神戸の『リストランテ ドゥエ』さんでお楽しみいただけます。

 

木の芽で優雅に暮らすヒメカメノコテントウとともに美味しいお知らせです☆

昨年に引き続き、神戸の割烹仕立てのイタリア料理店『リストランテ ドゥエ』さんにて、ナミアゲハ栽培の山椒の若葉・木の芽が登場します。

旬がはじまったこの時期限定の木の芽です。

木下シェフが手がける極上の木の芽イタリアンをご堪能くださいませ。

Ristorante Due

リストランテ ドゥエ

http://ristorante-due.jp

神戸市中央区中山手通1-25-6 ラ・ドルレイ神戸三宮ビル6F

Tel.078-221-2266

ご予約の際に「テルってる畑。の木の芽を食したく」と一言添えていただけたらめちゃんこ嬉しいです(♪とっても重要♪)。

木の芽の芽吹きから新緑爛漫まであっという間でした。

IMG_5577

上写真が3月22日の様子。なんとその翌日の、

IMG_5578

3月23日のお姿がこの上写真。

IMG_5765

2週間後の4月6日の様子です。爽やかで甘い春の香り☆

実のところ、去年の木の芽ご贔屓は去年限りかもしれないと思っていたので(笑)、今季も木の芽を求めていただけたことがとても嬉しく…これはもしかしたら…お愛想じゃない胸熱な展開かもと期待せずにはいられない。

なんというか、拳と拳をコツンこする面持ちで収穫しました。

 

木の芽でアブラ(ムシ)づくしに舌鼓なこちらはダンダラテントウかそれともナミテントウかどちらかな。

グルメなみなさんに春限定の木の芽イタリアンを楽しんでいただけますよう。

ご贔屓という名の農援をよろしくお願いいたします。