タグ別アーカイブ: 植え付け

★ 小忠実な襲撃に備える。

ダイコンハムシをはじめとするこまめな美食家の襲撃に備えて食糧を少しでも多めに蓄えるべく、昨日3月1日に春のジャガイモを植え付けました。

img_8828

男爵の種芋を少々と、

img_8829

メークインの種芋を少々。

北の大地ではなく南の小地での風土相性にて極少量のみ。

植付け直後にピンポイントで掘り返され弄ばれたカラスの精密な襲撃をいただいたあの絶景体験は墓場まで抱えていくので、今回も寒冷紗ベタ掛けを施しました。

昨日は雨予報で植付けが間に合うようにと必死だったのでジャガイモ報告はこの写真のみ。

長雨で2016冬ジャガイモが腐敗に終わったのもあるので、久しぶりのジャガイモの芽立ちを待ちつつ。

明けて本日は降ったり晴れたり曇ったりがお忙しい模様。

風邪、交通移動、小忠実な美食家にお気をつけて。

★ 二十六夜キャベツとカマキリ、大雨の前と後とか。

img_7113

久しぶりのカマキリの姿に目を細めてそのまま眠りにつきたかった8月28日の日曜日は二十六夜だったので、キャベツの種をポット蒔きしました。

img_7114

翌29日月曜の早朝にじゃがいもを植え付けました。秋ジャガは腐りやすいので切らずに丸ごとの植え付けです。といってもすで半分腐りかけていた2個は腐りかけの部分だけ切り落として植え付けました。この写真の後、小雨が始まったので大急ぎで土盛り盛り。

img_7123

じゃがいも完了の後はすぐさま今季のファイナルスイカを収穫しました。大雨割れ回避に間に合いました。

台風の影響で大雨だった月曜29日は、雨がはじまる前に収穫したイチジクの急遽な配達に走り回りました。

イチジク狩りも悪天候による中止になったので、雨風・台風到来著しい天候による気持ち悶々期間こそイチジクの最盛期、つまり秋の訪れ本番の秋風の香りに包まれて戦々恐々しております。

そして大雨明けて翌火曜は、待ちに待ったニンジン引き抜き祭り。

img_7128

長い期間、干ばつ気味で収穫を見送っていたニンジンをここぞとばかりに引き抜いた一昨日火曜と昨日水曜。

img_7127

天候とともに食卓事情も根っから左右されるこの胃世界です。

滞っていたお知らせも一気に更新しました。チェキらよろしくお願いいたします。

本日9月1日は新月。予定の種まきをどれだけ進められるのやら。

長い冬の胃世界のために、華やかながらもえげつないこの時期をなんとか踏ん張って乗り切りたいところです。

★ じゃがいもゴロにゃ。

IMG_5449

じゃがいも男爵と、

IMG_5450

じゃがいもメークインを仕込みました。

超定番の2種、収穫ホイホイは6月の予定。

このあとカラスに遊び散らかされないよう“お戯れホイホイ”防止寒冷紗を敷き終え、次の作業に取り掛かろうとじゃがいも場所から離れ、しばらくして気配を感じて目をやると、何やらじゃがいも色した物体が…。

ちょうどじゃがいも畝の端っこで野良猫が仰向け背中すりすり回転ダンスをしていたので一笑。こちらの一笑に気付くとすぐさま堂々と畑を横切って去って行きました。

畑と自宅界隈でよく見かける猫だったので、木陰か物陰からこちらのじゃがいも作業を見ていてひと段落するのを待っていたのかなと想像するとまた一笑。

そんなこんなの、じゃがいもゴロにゃんこ。お疲れさまです。