タグ別アーカイブ: 空豆

★ 大きな身振りで小さな御笑い。

末広がりに垂れ下がるソラマメを切り離すとき。

鞘を透視する気合いで中の豆の大きさを想像する、瞬く間の娯楽。

まだ垂れ下がらないソラマメに邪魔されているソラマメだと思いきや、まだ未熟直立だったり。

てんとう虫の各世代とアブラムシがバブル経済の中、摘み摘み摘み摘み。

鞘の量と鞘から取り出した量を見て笑うまでが空豆ワンセット。

ソラマメ透視能力を鍛え磨いているような気分に浸る、5月の風物詩。

そら豆中継にて。

 

★ 天道120分。

そら豆で見たナナホシテントウの120分。

8:30から、

10:30。

ド派手な一張羅まであと120分ほどかかるか早いか遅いか。

新型コロナウイルスの感染拡大防止と終息に向け、外出自粛中により発汗運動や徐々に増す暑さに体が慣れていく「暑熱順化」の機会も減る影響で、熱中症への危険度が非常に高くなると懸念されているとのこと。

冬対応の体から夏対応の体に移行のこの時期、暑熱順化に伴う体力との折り合いに精を出せるのは野良作業があるからで。

畑では雨乞いをする日々ですが、降雨がないからこそ軽い運動ができる天候が続いていると捉えることもできそうですね。

日中はすでに夏日が続いているので、うがい手洗いに加えて熱中症にも気をつけてまいりましょう。