タグ別アーカイブ: 芽吹き

★ 媚びに萌えて。

お日様に媚びられ、萌えるイチジク。

萌え色が映えるよう、撮った後に草刈りを励みまして。

3月の封切りにイチジク剪定作業のお披露目と体験会を実施しました(謝恩日誌はこちら)。

剪定いただいたイチジクたちの萌えをお伝えします!

こちらは剪定いただいた直後の3月1日の3本。

そして次が草刈り後に撮った本日の3本。

春の日差し強いことだけは確実に伝わるかと。

部分的にですが、芽吹き具合をご覧ください。

手前の「1」のイチジクです。

剪定した切り口の下から出てきています。

右奥の「2」のイチジクです。

剪定箇所からばんざーい!と出ていますね。

左の「3」のイチジクです。

密ですね。

「3」だけ密集箇所を撮ったわけではございません。

「1」は枝数が多めなのでかなり緩やかな芽吹き数です。

「2」は足並み順調。

「3」は元気いっぱい気味。

3本とも芽吹きの顔色が違います。

他のイチジクも芽吹きは様様ですが、みんなお日様に媚びられ、蜘蛛らに買い被られています。

イチジク芽吹きの密集は微笑ましい限りです。

新型コロナウイルス有事の最中、生活維持のために働いてくださっている方々のためにも密集・密接・密室を避け、感染拡大防止のためのお互い様作法を心がけてまいりましょう。

イチジク中継にて。

 

★ かきこみそうなのは…。

柿の芽吹です。

こちらの芽吹の成長ぶりをご覧ください。

白矢印の芽の成長、おわかりいただけますでしょうか。

同じ時を経て、わずかに伸びています。

ぐんと伸びた左側が主役のはずでしたが、変わり映えしない芽に目を奪われた今回。

柿にも裏年表年がありますが、裏年が続いています。

富有柿、渋柿ともに調子がいまいち。

柿混みそうにないなぁ…。

柿は芽吹きが混みそうにありません。

蟻の巣食う様子からも樹皮の具合からも、樹の上半分ほどが生きていないようなので今年はより注意深く観察していきたいです。

頑張って出てきてくれていますが…。

元気に頑張っておくれよ〜。

ここ数日、かなり肌寒かったですね。

そして明日はだいぶ暖かくなるとのこと。

寒暖差で体調を崩さないよう、目一杯の過保護体制で過ごしましょう。

柿中継にて。