タグ別アーカイブ: 販売

★ ちょいポル☆12月7日(臨時にちょいとポル☆シェ)。

12月7日はポルポさんの水曜マルシェ、ミニマム版ちょいとポル☆シェな『ちょいポル☆』開催日でした(月に一度のポル☆シェは毎月第2水曜開催です)。

img_7907

この里芋はじめ、乾拭きに時間が掛かるため2~3日前に収穫のミカンと、貯蔵組ショウガ以外は当日の午前中収穫で尼崎から芦屋へお連れしています。

新鮮な食材と謳われる鮮度さとはそれ如何にで賑わう巷ですが、こちらは収穫後5~6時間後に出店販売でお届けの鮮度です。

7日ちょいポル☆の面々は、あまずっぱミカン&金柑&里芋&ピーマン&ししとう&三つ葉&ニラ&ダイコン若葉(間引き菜)&ほうれん草若葉(間引き菜)&つちショウガ、鮮度10選でございました。

前日記の金柑は宝探しのように輝く橙色を選び抜き、連行に成功♪

今回でピーマンとししとうは今季最終になるかなどうかなと。

第2水曜の毎週ポル☆シェ以外、悪天候時じゃなければ毎週水曜に出店されているのが、

img_7920

京都・二条が拠点の有頂天晴果さんと、出店中に撮れなかった自家製天然酵母パンの mutsu cafe さん。有頂天晴果さんはほぼほぼ21時頃まで出店しているので通勤帰りにちょいと足踏みして物色していただけますよう。

ポルポさんの正面入り口側の「いつもの八百屋さん」で定着しておりますが、お名前は有頂天晴果さんです。どうぞお見知り置きくださいませ。

img_7919

阪神芦屋駅前の改札出てすぐの通り側にお披露目させていただいた当畑、写真右手前。

いつも手厚いご贔屓食ッピングくださる農援者さんに助けていただいております。

畑で地球時間をかけて育った彼らが食卓に就けることの尊さ、これからも自慢させてただきます、濃厚な農援をありがとうございます!

さてそんな強運の当畑の横で一緒に盛り上げてくださったのが、家庭用栽培キット・しいたけブロック販売のKinoko-Tenさんです。

告知でがっつり紹介しておきながら今更でなんですが、しいたけブロックは店主さつきさんのお家元がしいたけ栽培事業主さんとのことでした。

もう少し間接的な応援関係かなと解釈していたんですが、しいたけブロック拡大を本腰で頑張ることとなった過程を知り、宣材チラシのイラストもさつきさんの手描きと知り、大いに熱きお人だと知った次第です。

img_7918

「しいたけを自宅で自分で栽培」と聞くと若干むずかしそうな感覚が先行してしまうかもですが、何よりこの怠惰な私が約2か月もしいたけ生活を満喫できたほどのお気軽さで楽しめます。

「栽培」と言っても、*ビニール袋を開けて、中の様子を見て、大きなしいたけを採って、ビニール袋の口を閉めて、数日放置して、*ビニール袋を開けて〜の繰り返しです。と書いても簡単そうな感じが伝わらんかもですね(笑)。何度もリンク貼っちゃってますが、栽培体験レポはこちらでご覧ください。

ご興味ある方、チラシを見て迷われている方、Kinoko-Tenさんの次回ちょいポル☆出店は12月28日の予定です。年末年始の家族集会のエンタメに、帰省時のお土産に、寝正月のお友なお供にいかがでしょうか。

気温が極下がりに極寒予報だったのになかなかに暖かだった12月7日のちょいポル☆にお越しいただいた農援者さん、どうもありがとうございました!

次週12月14日はちょいポル☆ではなくポル☆シェ開催日です。

当畑のFacebookTwitterで詳細告知を継続中ですんで、いいねとフォローくださると嬉しいです。

ポル☆シェの過去ログと開催概要などは当畑前身ブログ内ポル☆シェのページを参照ください。

img_7911

一枚目写真の里芋の根の部分に絡んでいた、繭。お主いったい、どなたかな。

 

広告