タグ別アーカイブ: 青ねぎ

★ 黄緑、緑、深緑、真緑。

IMG_5587

3月・4月、そして5月はじめまで大活躍してくれたキャベツ。

IMG_5588

3月はブロッコリー、青葱、キャベツが3大主役でした。

4月はブロッコリーの満開期を迎え、4月半ばで引退者続出。

IMG_5845

ブロッコリーを追うように青葱の坊さんが頭角を現しはじめました。

IMG_5819

4月は寒暖差と日の出入りの時間移行で身体もかなり無理を強いられる時期なので、体調崩し回避に至極お世話になった青葱です。

IMG_5843

キャベツ残数を気にかけてきたところで三つ葉の到来。

うまい具合に緑から緑へとつなぐ四季折々の真髄っぷりに笑う。

IMG_5844

青葱への唯一の遠慮は…てんとう虫の赤ん坊たちの脱皮体勢密着が多いこと多いこと。

衣替えを待ってからのごっつぁん。

黄味が強い緑から青味が強いものまで緑の濃淡もさまざまで、いろんな緑の違いが楽しいです。

色といえば『EnChroma Glasses』という色認識を助けるサングラスの存在を少し前に知りまして、動画サイトで「EnChroma Glasses」で検索をかけると生まれて初めて認識できなかった「色」を体験する人たちの様子が観れるんですが、これがほんとにもうね……たくさん観てたくさん泣きました。

新しい色の世界への反応もさまざまで興味深くて、日常の「当たり前にできていること」についても考えさせられるし科学文明の素晴らしさにも感動します。

鬱憤噴火時や気持ちが荒んだときに「EnChroma Glasses」動画サーフィン鑑賞が私の最近のギスギス洗浄コースとなっています。

ちょっと思い出ぽろぽろ☆

小学校・中学校に色弱の同級生がいましてね、特に仲がよかったわけじゃないんですが、小学生時代はこちらが質問やお願いをした時の反応が鈍いことが時々ありまして、性格がややこしいわけでもなくどちらかというと好感が持てる子だったんですが、ごくたま〜に、「なんでやねん(苦笑)」という場面がありまして、あとから思えば自分が見えている色と相手が見えている色が違うので「おいおい、なんでやねん」となるのは当然で(教科書の色分け部分を書き写す共同作業の時にもたついていたり書き違えたりという些細なこと)。 中学生時代に本人から「色が少しわかりにくい」と教えてもらったときは本当に衝撃でした。 色を認識しにくいことを自覚しづらいこともあるだろうし、幼少期は自分の気持ちを自分の言葉で説明することがむずかしいはずなので、色彩に執着傾向が強い私には見えない「色弱」という世界があるのだと感極まりました。

ちょっと思い出ぽろぽろここまで☆

涙あり笑いありの「EnChroma Glasses」動画は公式サイトから観ることができます。

【 EnChroma – Color For The Blind – http://enchroma.com 】

4月はキャベツの黄緑でしたが5月の黄緑は、

IMG_5947

レタス。雑草と仲良し同棲なのでレタス色の濃淡がこれまたまばゆい。

どれがレタスかわかる…かな?笑。

左上奥に青葱を写り込ませました。緑日記なので撮らなかったけど手前に赤レタスも自生中。

IMG_5948

5月の緑、ニラです。

レタスよりは存在位置がわかりやすいかと。笑

これからどんどこ緑の濃淡の豊かさが激しくなると思うと白眼になるけどそこはさておき。

食べる緑を舌だけでなく目でも愛でる日常をこれからも送れますように。

広告