タグ別アーカイブ: Aulacophora indica

★ キュキュッと。

ウリハムシが大好きな花。

ウリハムシの最期を見届けた胡瓜の花。

キュウリになる予定のキュウリ。

今年は何本味わえるでしょうか。

小さな生きものあちこち(左下の同定は諦めました)。

夏野菜のウリ科(キュウリ、スイカ、カボチャ、メロン等)のウリハムシ食害に困っているといった相談を受けた際、こう答えています。

ウリハムシ対策は潰して、潰して、潰しましょう。

潰す時間帯が重要です、朝は6時台までに潰し、夕刻は6時以降に潰しましょう。

朝7時以降から夕刻5時台までは非常に過敏で活発です。

人の動き(特に眼の動き)をよく見ています。

手動捕殺の他により良い方法の模索は続きます。

ひとまず早朝と夕刻に励みましょう。

キュウリ中継にて。

 

★ 快適生活。

本日6(む)月4(し)日は「虫の日」ですね。

畑は毎分毎秒、虫の時。

キュウリ場所ウリハムシの快適生活をお届けします。

とは言え、ウリ現場(キュウリ/かぼちゃ/ひょうたん/マクワウリ/スイカ)ではウリハムシの快適生活を奪う日々。

すまん。だがしかし。すまんのぅ。とボソボソ言いながらも指先は俊敏に。

ウリハムシの快適生活、キュウリの快適生活、小作の快適生活。

それぞれの快適生活のために明日も頑張るのみ。

明日は夕方以降に雨の予報なのでむちゃんこ張り切る次第。

★ 早くに始まり早くに終わり去る。

キュウリの両隣にニラを混植しましたが、ウリハムシにはなんのその。

香草刈り取り根元敷はこれまで試してきたので、今季は根ごと至近植えを試します。ニラ根っ子たちとの共生効果はいかほど。

脇から顔を出す若芽たちに期待を込めること半月。

少しず〜つ少しず〜つ、背丈が伸び。変化を感じない停滞期こそ愉快に辛抱。

脇いっぱいの花と芽に期待を注ぐ潅水の日々。

例に漏れずキュウリも雨でグンと伸びること半月。

しゃかりきシャキりのお姿ちらほら。

早くにはじまり早くに終わり去るキュウリ中継、次回へつづく。