タグ別アーカイブ: bug

★ 粉飾モード学園。

野菜の花々も洒落っ気たっぷりだと教わり。

オクラの実り方も茶目っ気たっぷりだと教わり。

昆虫たちは洒落っ気茶目っ気とも貪欲だと教わる。

淡いピンク模様と贅沢なリアルファー(体毛)で十分お洒落なのに。

粉飾モードに夢中のコアオハナムグリからのオクラ中継でした。

広告

★ 粉雪も舞った「おいしい冬市」。

「週末は大寒波予報だしお家で団欒がいちばんだぜ」

ミカン場所ではカメムシたちがおしくらまんじゅう中ですが、先日開催の『おいしい冬市2019(Facebookイベントページこちら)』にはたくさんの農援者さんにお越しいただきました。

寒過ぎて人影なくなるのではという心配何処へやら!

粉雪舞い散る時間もあるなか、あまあっまミカンも一つ残らず就食内定いただきました。

イチジクとミカンでお世話になり続けた会場で、久しぶりに元気なお姿を拝見できたことが至極嬉しかったです。その連続で頬骨辺りが筋肉痛。

出店者さんたち含め、みなさん達者で無事で何よりですね。

会場を提供くださったオクタホームさんにも感謝です。

リフォーム会社選びにお困りの方はオクタホームさんにぜひご相談を!

そしてイベント大成功へと導いてくださった天然酵母パンmutsu cafeさんにもありがとうと拍手が止まりません。

予報通り、この季節ならではの寒さでしたが、笑いあり笑いすぎの涙ありで暖かかく過ごせました。

熱いご贔屓とたくさんの食ッピングをありがとうございました!

おいしくヌクヌク温まるおしくらまんじゅうイベント、またいつかの機会に。

★ ベジテラス バンビさんであまあっまミカンの販売がはじまりました。

ミカンテラスで越冬余裕綽々のツヤアオカメムシとともに、

あまあっま最新情報をお届けします。

大阪・豊中の八百屋、ベジテラス バンビさんであまあっまミカンの販売が始まっております。

しばらくご無沙汰の間に旧店舗の設備不調により閉店せざるをえなくなり、現在は移動販売と週末イベント出店で活動されているベジテラス バンビさんです。

毎週水曜にパン屋ベーカリーファクトリーさん前で営業中(2019年1月時点)。

お手数ですが、お出かけ前に店主・乾さんのSNSで最新情報をご確認ください。

乾さんの契約農家さん達も、このところの異常気象の影響や打撃も大きく苦労されているようですが、持ち前の明るさで選りすぐりの農家さんのこだわりの農作物を優しい価格提供で頑張ってらっしゃいます。

乾さんも当畑ミカンの「味」を認めてくださっている貴重な八百屋さんです。

ぜひとも冬季限定の滋養果実あまあっまミカンを食ッピングいただけると嬉しいです。

相変わらずの乾さんの人気ぶりにあやかるあまあっまミカンをよろしくお願いします!

大きな駐車場完備なので、お野菜まとめ買いも助かりますね。

パン屋さんも甘い系おかず系メニュー豊富なのでぜひお立ち寄りください♪

ベジテラス バンビ 毎週水曜 Bakery Factory豊中緑丘店

開店時間・臨時休業・週末イベント情報などは下記リンクから参照&お問い合せください。

店主・乾さんFacebook:https://www.facebook.com/shouta.inui

ベジテラス バンビ Facebook:https://www.facebook.com/pages/ベジテラス-バンビ/629607563811061

Bakery Factory豊中緑丘店:大阪府豊中市西緑丘3-11-2

( Bakery Factory店舗情報:http://www.bakery-factory.jp/room/2/

(2019年1月時点の情報です)


暖冬気味だと体感する中、昨日の大寒も暖かだったような気がしますね。

暖冬の合間の極寒が体調に響きやすい傾向かと思います。

丁寧なうがい手洗い&たっぷり睡眠&身体温める食事。

引き続き意識して参りましょう。

★ イチジクとハナムグリ前線。

ハナムグリ前線が長く停滞中のイチジク。

秋雨前線の真似をしなくてよくってよ。

雨乞いに明け暮れたり日照乞いに明け暮れたりと、勝手させていただいています。

先日、カマキリ先生こと香川照之氏の『昆虫すごいぜ!』新作放送が告知されました。

待望の5時限目は「身近にいない小さくて高貴で濁点のない5文字の昆虫」だそうです。

身近にいない点が難関ですが、昆虫図鑑を開かず予想してみましょう。

濁点のない5文字も超難関です。

ハナムグリは濁点あるし身近を超えてお隣さんだし何よりぽってりころりん可愛い系。

羽音も重低音のラウドネス。

あ、でも、脚力の鋭さ強さは高貴ですね。

秋雨前線の停滞いつまで予想とともに楽しみたいところ。

★ イチジク 悔し涙と嬉し涙。

イチジク大好きさんではなくハナムグリにチュッチュされているイチジクのルビー色の雫は悔し涙か嬉し涙か。

低温曇天と雨続きで収穫できずが11日目。

過去にこの状態が3週間以上続いた年もありましたし、9月は雨と台風を避けられない季節なので”心情運用”も毎年鍛えておりますが、今回もとてもキツうございます。

ただ、声を大にして伝えたいことがあるので今回はその件を。

今年も酷暑で8月中に最盛期に突入できず、お届け待ちのイチジク大好きさんもたくさん待機していただいています。

同時に、取扱い頂いているお店にも出荷中止を申し出る日々です。

販売予定が中止になり、メニューにあるものが提供できない状態です。

あるはずのものがない状況の説明は労力と時間を要します。

通常、巷ではこれだけ出荷が停止したり不安定だとそっぽを向かれる案件です。

ですがどのお店のオーナーさんもイチジクの難儀さに理解を示してくれています。

これは本当にすごいことだと思うのです。

こちらの「収穫がない」に対して、「あ、そう。じゃあもういいよ、いらない」ではなく、待っていただいています。

ご商売上での農援の本物さは相当だと思うのです。

この点に注目していただきたいです。

なかなか表に出ない部分かと思います。

取扱い頂いている店舗のオーナーさんがどれだけイチジクへの理解を示していただいているか、協力くださっているかを改めて伝えたい次第。

粋なオーナーさんたちへの農援は、当イチジクへの農援に直結しています。

ぜひ、お出かけ先のお近くに粋なオーナーさんの店舗がある際は、ぜひとも足を運んでいただけたらと願います。

たくさんのオーナーさんにお届けできない日が続いている裏舞台で感じていることを今回は吐露してみました。

なるべくそのまま、イチジクの悔し涙と嬉し涙がそのまま丸ごと伝わりますように。

★ 8931Survivor。

IMG_5563

3月中旬まで食せたハクサイ。ナガメだらけ、つがいだらけ。

IMG_5566

3月いっぱい持ちこたえてくれたら明日の餅つきのお味噌汁で活躍してもらう予定だったんですが、暖かさのおかげで一気に花開き。

IMG_5606

本日のお姿。和紙に包まれたような花束となり。

IMG_5607

8931(ハクサイ)サバイバー、ナガメも華やぎ一層繁殖中。

身のこなし方に愛嬌のある「ナガメ」ですが、なかなか覚えられず…。

明日はいよいよ春の餅つき『ぺったん卯月会』です。

赤穂市から参られたイサさんの糯米「めっっちゃスタンバッた甲斐あったわい!」

とおっしゃっていました。

ぺったん勇者たち登場までスタンバッてますんで無事の到着をよろしゅうに♪