タグ別アーカイブ: cicada

★ <募集> イチジクジャムの作り手さんを募ります。

今季最後のクマゼミと見つめ合ったのが先週の火曜日。

お天気予報と何度も見つめ合っている昨日今日。

台風21号が近畿地方に向かってらっしゃいますね。

勘弁して欲しいでごわす。

十分が足りない厳重な警戒態勢がちゃんと肩透かし食らいますように。

イチジクはまだ足取りがやや鈍行気味です。

突入した9月、台風や雨風の強い日が多くなりますね。

そこでイチジク大好きさんたちへの呼びかけです。

雨風に打たれ弱いイチジク救援『イチジクジャム作り隊員』を募ります。

当畑にはジャム作り隊員が複数在籍いただいていますが、対策強化します。

ジャム作りできるタイミングも量も様々ですしね。

イチジクジャム作り隊希望いただける方はメッセージください(メール、Facebook/Twitter、ブログお問い合わせなどで)。

ジャム用イチジクのお届けは配達ページのイチジクたちと同じ地域範囲内となります。

ジャム用の詳細は配達ページに追記しますので少々お待ちを。

雨風に合ってしまったジャムになれるイチジクたちが美しいジャムになれるなら幸せこの上ないです。

イチジクジャムが好きでイチジクジャムを作りたい農援者さん、お待ちしております。

反応がなくても落ち込まんぞフフフ。

ではまたのちほど。

広告

★ イチジク2018カウントダウン。

8月に突入です、イチジク全員ドキドキ。

今年もイチジクの最新情報をブログの先頭に固定ページで公開します。

トゥルルンイチジクを楽しみにお待ちいただいているイチジク大好きさんに情報が届くよう、しっかり更新していきたい所存。

近畿の気象予報ではお盆が明けてからも酷暑が厳しくなるとのことです。

ほいほ〜い。

ほいほ〜いという返事が丁度いい感じですね。

春から延々と続く猛暑予報に右往左往でしたが、ついに8月ということでドゥーンッと構えるのみ。

口角から虹色の泡轟かせるイチジク劇場のカウントダウン、本日スタートなり。

★ 白い花咲く沼から暗闇シェア。

あの金柑たちの今。

正確には今から一週間ほど前の様子。

枝葉を多めに残していた金柑が芳香豊かな白い花を咲かせました。

もう一本の若芽ぐんぐん伸び盛りな金柑と違い、若芽は音沙汰なしだったので胸を撫で下ろしました。

そして若芽ぐんぐん伸び盛りな金柑には、

羽化に困難を極まったであろうクマゼミが2日ほど閑かに抱きつかれていました。

クマゼミ奥の葉と左端の葉にいるナミアゲハの卵、孵化日が近い色です。

ちょうど今は葉をカジカジもぐもぐしていることでしょう。

せっかく地上に出てこられたのにね、ちょっと切ない。

枝葉を目一杯取り除いた金柑は一所懸命に若芽を伸ばし、枝葉を残し気味にした金柑は目一杯花を咲かせました。

大きな橙色になるまであと半年ほど。楽しみです。

近畿地方の8月20日頃までの暑さ予報が発表されましたね。

予報とはいえ大注目の情報です。

「(関西の)お盆頃までは例年より暑い酷暑が続き、お盆を過ぎてからは暑さが和らぐ」らしいです。

ふむ…。毎年、お盆以降は暑さ和らぐ予報ですけどね(笑)。

熱帯夜地獄への警戒は緩みません。

動きがあるのは上階だけにとどまらず。

ヌマガエル「砂漠化しちゃう。潤いおくれ」

へい、かしこまりやした。

水と遊べば出てくる出てくる沼財閥。

移植の際はしっかり土壌を敷き詰めたのにね。

沼蛙&ヌマガエル「今日も水道民営化に沼意見ぶちまけるで!」

沼財閥のヌルっとした躍進の背後に広がる闇深きものとは。

白い花咲き散る金柑とその根底手前からお届けしました。

★ 大阪ぐりぐりマルシェ ~ぐりぐり盆盆マルシェ~ 。

8月12日(土)に開催された、大阪ぐりぐりマルシェ『ぐりぐり盆盆マルシェ』回に出店させていただきました。

イチジク出店するには時期尚早でしたが、なんとか採れまして…。

実りはじめなので厳選に時間がかかりましたが、パック詰めが終わったこの瞬間は胸を撫で下ろしました。

「見た目は美味しそうなこの子、もしかするともしかするぞ…(パカッと割ってみる)」

あぁ、やはり残念ちゃんだったか…なイチジクなら御の字。

ぁぁあ!やはり最高な子やったやないか!…なイチジクは試食イチジクとして連行。

そんなわけで、実りはじめは就食イチジクより試食イチジクが多くなっちゃいます。

難波神社の御神木の御側にてイチジクとマクワウリの就食活動させていただきました。

無添加・非加熱ハチミツの真山養蜂場さんのお隣にて。

イチジク、マクワウリともに完売いただきました、ありがとうございます!

そしてなんと、神戸、茨木市(大阪)、遠くは京都と、遠方からイチジク食ッピングに足を運んでいただいたことにただただ感服の限りでした。

こんなにも可愛がっていただいているイチジクは他にいないんじゃなかろうかと思わず思ってしまうほどです。

主催運営の重鎮氏は初夏に当畑を見に来園くださいました。まだイチジクたちが青々とした時期でしたが、畑の姿を確認いただいたように農家や作り手をちゃんと知ろうとしてくださるぐりぐりマルシェさんです。

お盆休み突入期間でも来場者さんが絶えなかったぐりぐりマルシェさんに農っからせていただきました。

9月開催日もイチジク出店でエントリー予定です。当選するか否か…、吉報の際は即お知らせに追記します。

大阪ぐりぐりマルシェ https://green39.jimdo.com 】

クマゼミ「イチジクご贔屓食ッピングありがとうございました!」

イチジクの年中守護神「クモ」「アリ」と一緒に期間限定で現れる守護神「セミ(多くがクマゼミ)」。

枝木よりイチジクの足元に転がる姿が増えてきたお盆期間、無事にお盆休みを過ごされていますよう。

★ イチジクサロン2017(イチジク狩り)のページ、イチジク配達ページを公開しました。

セミ「背後の右側がミカンの樹、左奥がイチジクの樹だよ」

長い眠りと短いお目覚なセミとお届けする、イチジク速報です。

イチジク狩り改め、『イチジクサロン』2017のページを公開しました。

露地畑なのにサロンという響き、気品溢れるイチジクにお似合いだと思い込んでの新名称です。

ブログトップページのタイトル下バナー一覧の、「トゥルルンイチジク2017」がイチジク情報のまとめページになっています。

トゥルルンイチジクサロン2017(イチジク狩り)のページはこちら

トゥルルンイチジク配達の詳細ページはこちら

トゥルルンイチジクの取り扱い店舗情報はただいま編集中。

8月と9月のイチジク販売イベントの出店情報もまとめました、こちら

野鳥に愛撫されるチュルルンイチジクも登場しております。

防鳥系増やさなきゃ。

先日、先にFacebookとTwitterで「敬老の日にイチジク贈答の企画があるとしたら希望者はいらっしゃいますか」という未定ながら実行してみたいかもという旨を投げかけてみました。

ほんのちょびっとだけ、反応をいただきました。

反応があったことがとても嬉しく♪♪

ブログ優先だと宣言しているのに順番逆になっちゃいましたが、ご希望の方いらっしゃいましたら一報ください。

イチジク大好きな目上の方にイチジクをお届けする条件は先ほど公開した配達ページの内容と同じです。

また改めて募集内容を投稿して広く呼びかけようとは思っておりますが、ぼちぼち、対応できる範囲で進めて行きたく。

★ 第3回 ORGANIC FESTA。

IMG_6813

7月24日の日曜日に開催された第3回オーガニックフェスタにてたくさんのご贔屓をいただくことができました、ありがとうございました!

このところ話し相手と言えばセミやイモムシをはじめとした昆虫と野鳥と作物たちだけだったので、食ッピングに足を運んでいただいた皆さんとたっぷりどっぷりお話もでき、人間語を交わせた喜びで溢れかえったリッチなバタンQで活力をいただきました、最高の思い出をありがとうございます☆

御礼報告なのですが…、熱気で上空へ浮かんでいたに違いない会場の様子の写真は今回一枚も撮ることができませんでした。これは皆さんと交わした時間が楽しすぎた所以だと裏を返していただければ幸いです。

いつも農援くださっているご夫妻、泊りがけで遠方からはるばる来てくださった方、5〜6年ぶりに元気な姿を見せてくれた農業青年、畑で食ッピングいただいた地元の農援者さん、賑やか過ぎるフェスがちょっと苦手ながらも足を運んでいただいたマダム、新しいご家族とともにお越しいただいた方…と、息継ぎと水分補給を忘れがちになるほど濃密でした♪

そんな濃密な第3回オーガニックフェスタの就食内定希望者も農密に張り切りました。

IMG_6854

ナス、キュウリ(2種:イボあり&イボなし)、ピーマン(2種:エース&京みどり)、ししとう(3種:伏見甘長、万願寺、紫)、トウモロコシ、オクラ、ニラ、葉ネギ、赤紫蘇、青じそ、ジャガイモ男爵、玉ねぎ、ミニ玉ねぎ、にんにく、若採り葉つきニンジン、ヘチマ、ズッキーニ、枇杷の葉、アロエ、セミの抜け殻。

セミの抜け殻は子どもウケ目的でしたが実際には大人にウケて子どもたちはクールビューティ・サイレント派が大多数でした。狙いは外れてナンボでしょうか(笑)。子どもたちにはメガカマキリがウケておりました♪

トゥルルンイチジクは惜しくも時期が合わずだったので、張り紙で目一杯訴えた次第です。

「ひとまず設営完了!」的な開演前の一枚しか撮れずでトヒョヒョ。

お隣の穀菜食堂なばなさんと看板犬サブちゃんとも賑わいぶりが蜃気楼のようだったねと一息つけた談笑も束の間でした(笑)。

IMG_6857

農地をはじめ、自然環境を大事にされている農法を信条とする農家さんが各地から集う尼崎の駅近・食の夏祭はあっという間に幕を閉じました。

季節柄、同じ作物が並んでしまうのは至極当然の自然現象なのですが、同じ作物に見えても各出店農家さんによって何かしらの「違い」があります。「違い」の理由も様々です。

各農家さん独自の「違い」の魅力を食ッピングされるみなさまご自身の五感で楽しみながら選りすぐる極上の農援エンターテインメントの機会を惜しくも逃してしまった方は地団駄ご無用。出店農家さんたちの作物の数々は「ナチュラルマルシェ ハレバレ」さんで毎週土曜と日曜に食ッピングいただけます。

IMG_6858

~ natural marché HaréBaré ~

『 ナチュラルマルシェ ハレバレ 』

毎週土・日に開催(閉店時間が違うのでご注意ください)

土曜日10:00〜16:00

日曜日10:00〜12:00

兵庫県尼崎市浜1-2-30

Tel:06-6499-6826

最寄駅: JR尼崎駅 (東西線)

ホームページ: http://www.harebareshop.com

まもなくはじまるトゥルルンイチジク2016もハレバレさんで登場させていただく予定ですので、どうぞお盆休み辺りのご予定欄に「トゥルルンチェキら」などのメモをよろしくお願いいたします。

第2回に引き続き、より一層のご贔屓と農援をたくさんいただいた第3回オーガニックフェスタ、大和肥料ハレバレさんスタッフ皆さまにも感謝です、満ち満ちた安泰就食をありがとうございました!