タグ別アーカイブ: citrus

★ レモンイエロー。

明けましておめでとうございます。

2019年ブログ初めはレモンでございます。

3個の実りのうち1個はいつの間にか行方不明となり(気付いたのは9月)、2個目は12月中に収穫し(写真は誤動作で消してしまいましたトホホ)、1月2日に収穫した3個目のレモンです。

黄色になるまでがとにかく長うございました。

どれだけ青かったかは過去日誌のこちらで。

明るいレモンイエローを手に心新たに参りたい所存。

レモン「裏を返せば傷だらけ」

がんばったレモンの次は、がんばったイチジクのお話をします。

今年もよろしくお願いいたします。

 

広告

★ 師走キンカンのお知らせ。

長らく音沙汰なしですみません。

優先すべきはイチジク更新ですが、金柑のお知らせを先に失礼します。

尼崎の道の駅的存在ナチュラルマルシェハレバレさんにて本日より金柑が登場します。

何かと慌ただしい時期かと思いますがお立ち寄り食ッピングいただけると嬉しいです。

ハレバレさんは祝日24日月曜を除いて30日まで営業されます。

予報では雨模様も昼頃までとのことですが、どうぞ道中お気をつけて素敵な週末になりますよう。

【 natural marché HaréBaré (ナチュラルマルシェ ハレバレ) 】

営業時間:土日10:00~17:00/平日10:00~18:00

兵庫県尼崎市浜2-15-18 Tel:06-6430-9223

最寄駅: JR尼崎駅 (東西線) 北出口側

【natural marché HaréBaré: http://www.harebareshop.com 】

 

★ たくましき若手根性。

イチジク無念日誌続きなので金柑タイムを挟みます。

5月の大型連休GW時の豪風で思い切り倒れた金柑に新たな進展です(倒木報告はこちら)。

折れた部分を整え直しもせず、水やりもせず、何も与えず。

倒木後そのままにされていた金柑が新たな若芽を出しています。

なんと眩しい緑…。

根の活きざまを見せつけてくれています。

美しいですね。

キンカン「心折れるのは一瞬ですが時間をかけて元気を取り戻す。これが根性」

それだけ美しいと秋世代越冬組のナミアゲハキッズに完食されちゃうでしょうね。

項垂れたり飛び跳ねたり、肩を落としたり拍手したりと、小さな世界が激動の連続です。

以上、倒木キンカンの吉報にて。

★ ミッツ・レモンカウンター。

麗しのレモン、ひとつ。

ふたつ。

みっつ。

縦視線から横視線に変えてもう一度。

ひとつ!

ふたつ!

みっつ!

何度数えても3つだけとわかっていても数えてしまうし、よかったちゃんと3つあるぞ減っていないぞと。

ミッツ・レモンカウンターに陥っております。

あなたが3つまで繰り返し数えずにはいられないものとは。

ちなみにピースサインで挟んでいるレモンちゃまは3枚目と6枚目の子です。

★ 白い花咲く沼から暗闇シェア。

あの金柑たちの今。

正確には今から一週間ほど前の様子。

枝葉を多めに残していた金柑が芳香豊かな白い花を咲かせました。

もう一本の若芽ぐんぐん伸び盛りな金柑と違い、若芽は音沙汰なしだったので胸を撫で下ろしました。

そして若芽ぐんぐん伸び盛りな金柑には、

羽化に困難を極まったであろうクマゼミが2日ほど閑かに抱きつかれていました。

クマゼミ奥の葉と左端の葉にいるナミアゲハの卵、孵化日が近い色です。

ちょうど今は葉をカジカジもぐもぐしていることでしょう。

せっかく地上に出てこられたのにね、ちょっと切ない。

枝葉を目一杯取り除いた金柑は一所懸命に若芽を伸ばし、枝葉を残し気味にした金柑は目一杯花を咲かせました。

大きな橙色になるまであと半年ほど。楽しみです。

近畿地方の8月20日頃までの暑さ予報が発表されましたね。

予報とはいえ大注目の情報です。

「(関西の)お盆頃までは例年より暑い酷暑が続き、お盆を過ぎてからは暑さが和らぐ」らしいです。

ふむ…。毎年、お盆以降は暑さ和らぐ予報ですけどね(笑)。

熱帯夜地獄への警戒は緩みません。

動きがあるのは上階だけにとどまらず。

ヌマガエル「砂漠化しちゃう。潤いおくれ」

へい、かしこまりやした。

水と遊べば出てくる出てくる沼財閥。

移植の際はしっかり土壌を敷き詰めたのにね。

沼蛙&ヌマガエル「今日も水道民営化に沼意見ぶちまけるで!」

沼財閥のヌルっとした躍進の背後に広がる闇深きものとは。

白い花咲き散る金柑とその根底手前からお届けしました。

★ 桃色 純白 蕾が混めば。

4月末の光景。

ミカンの蕾がたわわに。

5月を迎えた途端に開花が始まりました。

画像をこすれば香りが漂う機能が未だ搭載されていないのが悔やまれるほどの爽やかな芳香ミカン。

5月1日に真山養蜂場の真山兄貴が当畑に立ち寄ってくださったのですが、咲き誇りはじめたばかりのミカンたちを前にして真山兄貴もうっとりの表情をいただきました。

約4か月ぶりにお会いできた真山兄貴とミツバチのお話はもちろん、桜をはじめ今年は花の開花が早いねぇ、でもまだ冷えるから油断ならんねぇ…などといった近況の野良作業話をお互いに報告し合うことができました。

今年も真山兄貴のハチミツが楽しみでなりません。

さらに久しぶりに会えたと言えば。

その翌日2日の野良作業中、ふと足元に気配を感じ目をやれば、ニョロ〜りと艶かしくも瞬く間にミカンの樹を這い上がっていったこの界隈の主さまが!

ミカンの樹に隠れた主さま、アオダイショウ(無毒の蛇)。

久々にお姿見せてくれましたね。

お会いできてわしゃ嬉しくてよ。

界隈で見かけるたび同一の青大将と決めつけて主さまとして一方的に親しんでおります。

だがしかしそのように隠れた状態で目が合ってたならわしゃ尻餅ついてたよ。

そしてもうひと柑橘を。

鮮やかな桃色の蕾はレモンです。こちらも4月末のお姿。

昨年は蕾がたったの一つだったのでこの光景には興奮を隠せません。

ミカンより少々遅れて咲き出したレモンの花。

桃色から純白へお色直しをする心情はいかに。

以上、ミカンとレモンの蕾開花中継でした。

★ パティスリーアトリエ TAKEさんで金柑クグロフが発売です。

パティスリーアトリエ タケさんにて、金柑2018春たちがクグロフとして登場です!

季節限定・数量限定なのでお早めに来店いただけますよう。

pâtísseríe Atelíer TAKE パティスリーアトリエタケ

兵庫県西宮市北名次町1-1-1F OPEN 10:00〜19:00 Tel: 0798-72-1857

最寄駅:苦楽園口  定休:月曜・火曜(祝日の場合は営業)

http://cake-west.com/atelier-take/

タケさんのFacebookに紹介いただいております、こちら

3月某日に収穫し、タケさんに託した金柑たちです ↓ 。

昨年の金柑たちはバターケーキに、そして今季はクグロフに魅惑の変身!

柑橘界のキンカンドリームに拍手喝采。

タケさんの手から農援者さんへ届けられていく歓びをありがとうございます。