タグ別アーカイブ: Daikon

★ 地味な歓楽ピンク。

ホウレンソウの根に近いピンクの部分。

様々に調理をしても、笑ってしまうほどにピンク部分が甘い。

あまりにも甘いので、軽く湯がいたピンク部分のみ個別で食べています。

ピンク部分のみ、スイーツ扱いです。

2019-2020冬定番の野菜セット。

水菜、大根、法蓮草。

法蓮草のピンクの部分だけ、スイーツ。

法蓮草という野菜についてくるピンクのスイーツ。

ピンクのスイーツについてくるのが野菜の法蓮草。

地味な歓楽であります。

ホウレンソウ中継より。

 

★ ギャラリートーク だいこんシャイン会。

双葉の頃からしばらくの間、ダイコンハムシ潰しに精を出した結果がこちら。

大根が健在の冬の食卓を楽しむことができています。

ダイコンハムシ潰しの重要性を思い知らされますね。

大根も汗をかきそうなほどの暖冬を経て。

豊作を味わう中、この暖かさでとう立ちも早まるのではと気を揉みつつ。

葉にはヨモギエダシャク、モンシロチョウ、ダイコンハムシ、マイマイらがご隠居。

葉の付け根ではてんとう虫が箸休め。

地中の根には夜盗虫らがかまくら合戦。

そんな大根場所でございます。

 

★ 端喰う橋、足るを知る橋。

端喰う橋、ヨモギエダシャク。

足るを知る橋、ヨモギエダシャク。

表情豊かに口一文字。

ヨモギエダシャクに掛かるこの葉出所とは。

次回へつづく。

 

★ 感謝の歯型技師。

ダイコンのダイコンハムシ…ではなくダイコンハムシのダイコン。

「ありがとうハムハム、ハムハムをありがとう」

感謝の歯型技師は小作の手により散り散りに。

感謝の歯型技師よさらば…アリの巣へさらば…を繰り返すこと約7日。

感謝の歯型が霞むほどの葉を魅せるダイコンが誇らしげ。

次に魅せられるはカメムシ族かな。

日を置いてまた殺到する歯型技師にも構えつつ。

 

★ おいしい冬市2019で出店販売させていただきます。

阪神淡路大震災から24年目を迎えましたね。

想うことたくさんありますが、新たな防災知識に進化する非常食など最新情報を得て周知し合う大切さも日常的に意識していきたいと思います。

昨日、初めて参加させていただいたカフェCHAIRさんのCHAIRマルシェにお越しくださった方、食ッピングいただいた方、イベント情報を口コミくださった方、ありがとうございました。

復路ミカンコンテナの軽さに祝杯をあげる見事なCHAIRマルシェデビュー記念日をいただきました。

阪急伊丹線伊丹駅近すぐ近くのちょっと裏路地にあるカフェCHAIRさんのマルシェは毎月16日に開催されてらっしゃるので、ぜひご都合の合う曜日をチェキラしてお立ち寄りください。

と、ミカンの嬉しい報告ですが写真は、

大根なり。

出店参加のきっかけをくださりカフェCHAIRさんを紹介いただいた天然酵母パンでお馴染みのヒカリノmutsu cafeさん主催のイベントに出店参加させていただくことになりました。

CHAIRマルシェで人気の出店者さんたちも多数参加されます。

会場は当畑もイチジクとミカン販売で非常にお世話になったオクタホームさんです。

オクタ朝市とnikopakuマルシェに所縁ある出店者さんたちが大集結するという。

ムツさんだからこそ為せる業(イベント)ですね。


『 おいしい冬市 2019 』

1月26日(土) 10:00 ~ 15:00

開催場所:兵庫県芦屋市浜風町3-12  Octa.ホーム

Facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/2250971328514317/


ミカン就食活動より食ッピングを楽しむ側になる予感が高まってしゃあない次第。

ご自慢のマイ買い物袋をお忘れなく!

人参「ミカンの写真は?」

大根「おいしい冬市でもミカン販売なんでしょ?」

人参「ミカンの写真は?」

人参「俺の半身は…」

 

★ スーパーマルチビタミン&ミネラル。

あのダイコンたちの今。

よくよく目を凝らしてみれば。

見えてくるマルチビタミン&ミネラルの君。

わずかにいただける、スーパーマルチビタミン&ミネラルな笑い。

ダイコンもどれだけくすぐったいことか。

捻くれようが憂鬱になろうが、ピリ辛く軽妙に心中を推し量ってくれるダイコン場所でございます。

★ 高度プロフェッショナル成果。

お喋り大好き夏ダイコンたち、シロツメクサを巻き込んでの語らい。

こちらでは人間界で今話題の「高度プロフェッショナル制度」についての語らい。

幼くとも辛口がお得意の大根役者たち。

たくさんの語らいがあればこその実り。

豊かな心根のために語らい尽くす辛口ダイコン場所より。