タグ別アーカイブ: earthworm

★ ジャガイアの夜明け。

二紋型ナミテントウと迎えた満月の夜明け。

ジャガイア取締役のミミズたちとハイタッチ。

輝かしいメークインに目が眩み。

男爵棟の紋型ナミテントウと祝うジャガイアの夜明け。

ジャガイア2018春、男爵(左コンテナ)とメークイン(右)。

それぞれ12株ずつから。

これまでの実績が散々でしたから落胆なんぞ忘却の彼方。

収穫量は豊作ではないけれどジャガイア食卓を送る日々を得られたことが御の字です。

明けて本日は丸一日雨のようで。

小作と化してからは雨天は歓喜の一途。

そんな雨の朝に観た(昨夜録画していた)番組『ガイアの夜明け』は不動産融資の審査過程で金融機関が通帳の改ざん不正からお金儲けのためだけの違法建築まで不動産投資業界の真っ黒特集でした。

夜盗虫のカジカジ隠蔽に忍び笑うしかないジャガイア投資にはない不誠実さが際立っておりましたよ。

とはいえ、ミミズの裏切りもあるのかもしれないと考えると。

ミミズの不正を暴くには種をまき続けるしかないでしょうね。

★ 里心旅リクエストアワー。

サトイモ根本山の優しい鬼教授ことマイマイプロフェッサー。

マイマイプロフェッサーを喰らういきものと出会えたこの春。

マイマイを好物とする彼らの名は、マイマイカブリ(オサムシ科/Damaster blaptoides)。

マイマイカブリの写真は撮り損ねたのですが、日本の昆虫1400②ポケット図鑑に「カタツムリ類などを食べる」と記載されていたので大興奮です。

畑で増員したい農兵が新たに増えました。

マイマイプロフェッサーを喰らうマイマイカブリマイスターの存在を知り、畑での生存も確認できたことがとても大きな歓びです。

同時に、2016-2017サトイモ種芋分を掘り起こして植え付ける農作業にも励みまして。

サトイモっ子たちを植え付けてから約1ヶ月後。

2017-2018サトイモっ子、ニョキる。

芽が出てきてくれた姿を見るときのこのなんとも言えない高揚感。

雨降らず水やりもらえずでもこれほど大きな雫をぶら下げるとは。

たくましき里心。

毎年ほぼ同じ風景ですが、褪せるどころか愛おしさもっちりモチモチ増すばかり。

サトイモっ子自営の小さなプール玉で浮遊のアブラムシ。

やっと降臨した恵の雨にサトイモっ子たちも大歓喜。

予報ではまたしばらく夏日が続くようです。湿度疲労に気をつけながら乗り越えたいところ。

マイマイカブリ吉報とサトイモ中継でした♪