タグ別アーカイブ: lemon

★ 桃色 純白 蕾が混めば。

4月末の光景。

ミカンの蕾がたわわに。

5月を迎えた途端に開花が始まりました。

画像をこすれば香りが漂う機能が未だ搭載されていないのが悔やまれるほどの爽やかな芳香ミカン。

5月1日に真山養蜂場の真山兄貴が当畑に立ち寄ってくださったのですが、咲き誇りはじめたばかりのミカンたちを前にして真山兄貴もうっとりの表情をいただきました。

約4か月ぶりにお会いできた真山兄貴とミツバチのお話はもちろん、桜をはじめ今年は花の開花が早いねぇ、でもまだ冷えるから油断ならんねぇ…などといった近況の野良作業話をお互いに報告し合うことができました。

今年も真山兄貴のハチミツが楽しみでなりません。

さらに久しぶりに会えたと言えば。

その翌日2日の野良作業中、ふと足元に気配を感じ目をやれば、ニョロ〜りと艶かしくも瞬く間にミカンの樹を這い上がっていったこの界隈の主さまが!

ミカンの樹に隠れた主さま、アオダイショウ(無毒の蛇)。

久々にお姿見せてくれましたね。

お会いできてわしゃ嬉しくてよ。

界隈で見かけるたび同一の青大将と決めつけて主さまとして一方的に親しんでおります。

だがしかしそのように隠れた状態で目が合ってたならわしゃ尻餅ついてたよ。

そしてもうひと柑橘を。

鮮やかな桃色の蕾はレモンです。こちらも4月末のお姿。

昨年は蕾がたったの一つだったのでこの光景には興奮を隠せません。

ミカンより少々遅れて咲き出したレモンの花。

桃色から純白へお色直しをする心情はいかに。

以上、ミカンとレモンの蕾開花中継でした。

広告

★ レモンの花と。

先週後半に気付いたレモンの蕾。

気付いてからというもの、毎日レモン場所拝見を欠かさなくなりまして。

そして今朝ついに!

開き始めたレモン、朝6時台。

それからせっせと野良作業の約3時間後。

ついに咲いたレモンの花と写り込む蜘蛛。

レモンの花と写り込んでしまう蜘蛛。

斜め後ろ姿のレモンとやっぱり写り込んじゃう蜘蛛。

ミント場所にて長年瀕死だった苗を移植して復活を遂げたうえに蕾をつけ、花を咲かせたレモンがなんとも誇らしげで朝の締めにふさわしい一輪でございました。

そんなレモンの花から視線をぐんと落とせば、

ナミアゲハ蝶のイモムシ終齢っ子が日陰ぼっこで涼んでおりました。

本日は国際生物多様性の日で、本日の誕生花はレモン。

★ 虫の日(6月4日)に野菜×虫の観察会と、「ちょい農っテクでー」を再開します。

小豆色がとっても洒落てるレモン。

前回の写真(日記)と比較してやっとこさ成長具合を把握できるほどの伸び具合。

果樹界古来からの異端児イチジクの成長ぶりに慣れすぎている甲斐あって、レモンの成長速度がはがゆい次元。

6月4日の日曜日は虫の日なので、当畑で野菜と虫の観察会を行います。

そして2012年に不定期ながら開催していた「ちょい農っテクでー」が約5年ぶりに復活!

初見の方には伝わりにくいかもですが、俗に言う畑の一般解農日みたいなものです。

開催時間は午後2:30か3:00~6:00くらいを予定で、前半に畑の野菜と虫の観察、後半に簡単な農作業の予定です。

簡単な農作業の内容が何かは近日にならねば決まりませんが、草引きが濃厚ですね。

カマキリ、トンボ、クモ、てんとう虫の持ち帰りはご遠慮願います。

上記の農兵4者以外の虫捕獲持ち帰りは大・大・大歓迎!!

長きにわたり「ちょい農っテクでーリクエスト」をたくさんいただいております。

そのうち再開しますよとお伝えしながら約5年もの年月が過ぎていたんですね恐ろしや。

レモンたちにのんびりじゃの〜と言えないこの始末。

ひとまず日時のお知らせまで。

詳細はまた改めてお知らせします!

★ レモン色ミカン横のレモンはというと。

前回のレモン日記が5月15日更新だったので約半年ぶりのお披露目です。

今はまだレモン色なあまずっぱミカンのお隣で成長中のレモン苗は、

img_7577

このようなVの字型に伸びております。

img_7579

カジカジされている小さなレモンのカジカジ主はというと、

img_7582

映えるはミカン科王国のイモムシ民アゲハチョウ族、

img_7581

ナミアゲハちゃん。終齢への卒業式を終えたばかりで初々しい。どれだけ見慣れても目が細くなります。

img_7578

レモン色したレモンに会えるまでどれだけのナミアゲハが卒業していくのか乞うご期待。

若い果樹の成長は気長に見守りながら時折ちょっと大げさに励ましながらがなお楽しく。

img_7584

うんち扱いされ続けた青き黒歴史の卒業証書をちゃんと自己処理するナミアゲハちゃん、So Cute。

img_7585

世知辛いご時世ですが、レモンとナミアゲハの頑張りにしばしの安堵をいただいております。

越冬への旅立ちまで、たくさんの栄養うんちくをレモンに与えてくれるナミアゲハ。

ミカンとキンカンとサンショウ(木の芽)と同様、レモンもナミアゲハ栽培でございます。

★ 無事だったレモン。

3年ほど前にレモンの苗木を植え付けたんですが、枯れた様子がずっと続いていたので場所が悪い可能性が濃厚かと思い、この冬に移植しました。

そして本日、雑草に埋もれつつあったレモンに目をやれば、

IMG_6043

新しい息吹が!

IMG_6044

あぁよかった。これだけ芽吹けば根っから元気な証拠。

IMG_6045

反応がなければ諦めるところでしたが移植処置が間に合ったようで嬉しいかぎり。

檸檬の安寧がはじまりました♪